2014/05/07

NHKマイルCの出走馬短評

同じ G I でもクラシックレースとは違う趣きがある。 スピードと切れに自信を持つ面々の闘いは これからのマイル路線の競馬を盛り上げてくれる。 新たなスター誕生!を楽しみにしたい。 ※  アトム 取消後に放牧に出して立て直しを図った。 2戦目で重賞2着し朝日杯FSでは1番人気の5着。 キャリアこそ浅いが能力の高さは推して知るべし。 初戦ではミッキーアイルを負かしての勝利。 かなり不利な条件下に

続きを見る

2014/05/06

青葉賞レース回顧 ショウナンラグーン

青葉賞! ダービーへは2枚の切符が用意されている。 持ち賞金がない馬の闘いになり目指すは2着まで。 本番と同じコースの同じ距離だけに内容次第では… スタートが切られると外の8枠2頭が果敢にハナへ。 絶好位のインは賞金持ちのマイネルフロスト。 淀みなく前半1000mを1分01秒4で流れて行く。 各馬は2着が欲しくて道中は我慢ガマン… 決着は直線の攻防へと移る。 いち早く抜け出しを図ったワールド

続きを見る

2014/05/05

天皇賞(春)レース回顧・出走馬短評

天皇賞! 絶好の競馬日和で迎えた第149回天皇賞。 近年の中では充実したメンバーになり、 朝一番からファンのテンションも高め。 パドックに現れた勇姿はさすが!と思わせる馬ばかり。 人気キズナは前走より馬体が締まり文句なし。 フェノーメノは体を回復させ落ち着きもあり。 ゴールドシップは気合を覗かせ馬体も良し。 ウインバリアシオンは古馬らしい風格を見せる。 どの馬が勝ってもおかしくないクオリティ

続きを見る

2014/05/02

スイートピーSの出走馬短評

スイートピーS! 2着までにオークスへの優先出走権が与えられる。 持ち賞金900万の馬が4頭で他は1勝馬以下の構成。 勿論、1勝馬にも十分チャンスがある。 ※  ヴェルジョワーズ 休養明けの昇級戦で条件は悪いが、 デビューからの2戦の内容を見るとなかなか。 ゲートの悪さは大きなマイナス材料だが、 共に最速の脚を使っており素質は感じる。 このメンバーならチャンスがあるかも? ※  カレンリスベ

続きを見る

2014/05/01

青葉賞2014予想・出走馬短評

青葉賞! 上位2頭にダービーへの優先出走権が与えられる。 一昨年フェノーメノが、3年前ウインバリアシオンが勝利。 1番人気が結構期待に応えてはいるが… 今年は持ち賞金1000万超えは1頭だけで、 900万の馬が9頭でヤヤ小粒は否めない。 ※  ウインマーレライ 2勝目を挙げてから鳴かず飛ばずの成績が続いている。 無難にまとめてはいてもインパクトが足りない。 ここも大きな期待は望めそうになく…

続きを見る

2014/04/30

天皇賞(春) 2014

今年も春を告げる天皇賞がやって来た。 霞たなびく空!スワンの遊ぶ池を囲む広い馬場! 競馬ファンにはたまらない風物詩でもあろう… ※  アドマイヤラクティ JCが差のない4着、休み明けの前走が2着。 見た目には悪くないが、今回は2k増の58kになる。 京都は上がりが速くなり少々つらそうで。 ※  ウインバリアシオン 有馬記念に続く、前走の日経賞は強かった! 同年代オルフェーヴルの存在がなければ

続きを見る

2014/04/29

クイーンエリザベス Ⅱ世Cレース回顧

クイーンエリザベス Ⅱ世C! 右回り 2000m芝  シャティン競馬場 国際レーティング 香港馬 ミリタリーアタック 124 アキードモフィード 123 日本馬 エピファネイア 118 アンコイルド 114 いずれにせよ日本馬にとっての脅威は香港馬。 レーティングは勿論、相手には地の利がある。 パドックでのエピファネイアは多少イレ気味。 が、馬体の良さではまったくヒケを取らず。 仕上げの点で

続きを見る

2014/04/28

フローラステークス レース短評

フローラS ! 上位3着までにオークスへの優先出走権が与えられる。 持ち賞金1000万を切る馬にとっては大事な一戦。 パドックに現れた3歳牝馬18騎はさすがに細身。 腹からトモにかけての線が頼りない馬ばかり。 1番人気のマジックタイムは好仕上がりだったが、 前のレースで後藤騎手が落馬負傷で急きょの乗り替わり。 杉原騎手はこの馬で新潟2勝はあるが、 さすがに重賞レースの1番人気では重圧が違う。

続きを見る

2014/04/25

福島牝馬S予想・出走馬短評

福島牝馬S! 勝てばヴィクトリアマイルに優先出走権が。 この2年は1番人気が勝利し平穏に収まっているが、 気難しい牝馬?だけに常に波乱の警戒が必要。 さて、今年はどんな競馬が展開されるのだろうか… ※  アロマティコ 決め手はあるがどうしてもテンに置かれてしまう。 差し込んでもあと一歩が届かぬ競馬が続いている。 右回り、斤量の54k、そして距離もいいが、 短い直線で追い込みづらいコースというの

続きを見る

2014/04/24

フローラS!

フローラS! オークストライアルで上位3頭に優先出走権。 持ち賞金1000万以上の馬は3頭だけ。 900万の馬は4頭で、残りは400万の馬での構成。 ズバリ!900万以下の馬が欲しいのは3着まで。 目一杯の仕上げで出走の運びと考えていい。 ※  ニシノアカツキ 重賞2着で賞金は持っているが実質は1勝。 キャリアは豊富で終いは確実に伸びる馬。 重賞での2、3着は評価に値する。 ただ、前走を見る

続きを見る