2014/05/30

次週からの4歳馬降級に伴う馬券戦術について

馬券も編成替え! 1年前も記述しましたが、思い起こす意味で今一度。 まもなく始まる 『 編成替え 』してからの競馬。 これまでは “ 4歳以上~ ” だったのが、 次開催からは “ 3歳以上~ ” からに変更される。 ということは、その年の3歳馬のレベルによるが、 降級する4歳馬が俄然有利?になってくる。 単純に、わかりやすく言うなら、 4歳馬はワンランク降級する仕組みになっており、 10

続きを見る

2014/05/29

目黒記念(2014)予想 出走馬短評 アスカクリチャン 他…

目黒記念! すっかり、ダービー後の最終レースに馴染んだ感。 余韻を楽しむか?負けを取り戻すか? ソコソコの配当をもたらせており、 ファンにとってもうひとつの盛り上がり。 しっかり検討して良い日で締めくくりたいもの。 ※  アスカクリチャン  57.5k アルゼンチン共和国杯の勝利は評価できるが、 今年に入っての2戦が今のひとつ冴えず。 前走は G I とはいえ大差のしんがりでは… 7歳の衰えが

続きを見る

2014/05/28

日本ダービー(2014)予想 出走馬短評 イスラボニータ他…

日本ダービー! キズナとエピファネイアのゴール前の叩き合い。 あの熱戦はついこの間のような気がする。 第81回はどんな闘いが繰り広げられるのか… 今年も個性ある18騎がゲート入りを待っている。 ※  アドマイヤデウス さすが皐月賞は出番がなかったが、 それでも勝ち馬から0.6秒差、悲観することはない。 気になるのはダービージョッキー岩田の存在。 人気はなくてもそれなりに工夫して挑んでくる。 3

続きを見る

2014/05/27

鞭 ( ムチ ) の使用?

競馬ファンはその日の競馬終了後に発表される 【 ○○日制裁その他 】をチェックする。 いわゆる出来ごとであり、馬券への反省でもある。 最近急に増えている制裁事項に 『 最後の直線コースでの御法について 』で 多くの騎手が戒告及び過怠金を課せられている。 ( 鞭の使用 ) の注釈は付いているが… 一般ファンにとっては抽象的過ぎて 何のことだかサッパリわからない?? 外国、特にヨーロッパ圏での

続きを見る

2014/05/26

オークスレース回顧 ヌーヴォレコルト

第75回 オークス! 今回の最大焦点はハープスターの二冠達成なるか‼︎? 待ったをかける馬の出現はあるのか‼︎? さすがに3歳牝馬戦らしくパドックで見せる各馬は テンションは高めで細身の馬が多かった。 圧倒的1番人気のハープスターもややイレ気味。 4k減の馬体は究極の仕上げを物語っていた。 同厩舎サングレアルは14k減も数字ほど細くは映らず。 ヌーヴォレコルトは小柄ながら張りはあり細化なし

続きを見る

2014/05/23

騎手ひと口メモ 東 ②

馬券検討における騎手のワンポイント! 悩んだ時の参考になれば幸いかと。 ※  横山典騎手 丁寧な対応がなくマスコミ受けが悪い。 レース後のコメントにも無視することが多い。 乗れるという自負からか、騎乗振りも芸術肌。 背中にファンの馬券が乗っていることは無視して。 技術面では屈指の存在でもレースは粗削りで、 鮮やかに決めたと思えば、早々と諦める内容も。 買う側にとっては実に厄介な存在のひとり。 ま

続きを見る

2014/05/22

平安ステークス(2014)予想 出走馬短評 グランドシチー他…

平安ステークス! この時季の名物レース。 昨年は1番人気が勝利したが、意外に不振が続き、 2着は多いが勝つまでに至っていない。 別定戦ながら今年は上限が57kなので、 どうやら実力と馬力の闘いが繰り広げられそう。 ※  グランドシチー 体が絞れた前走、やっとこの馬らしさを見せてくれた。 前走で岩田騎手も手の内に入れただろうし、 2勝マークの京都に替わるのもプラス材料。 是非とも押えておいて欲

続きを見る

2014/05/21

オークス(2014)予想 出走馬短評

オークス! 昨年のメイショウマンボから早や一年。 今年は圧倒的な強さを示した桜花賞馬が、 牝馬二冠を達成するかどうかが焦点になる。 待った!をかける馬の出現はあるのか? 1頭1頭をジックリ検討していきたい。 ※  サングレアル 3戦2勝フローラSで見事に出走権もクリア。 姉ブエナビスタ、兄トーセンレーヴと超良血馬。 有力馬ハープスターとは同じ厩舎でもある。 前走のような追い込み策で太刀打ちでき

続きを見る

2014/05/20

G I 調教後の馬体重発表!

G I レースの週は木曜日午後に 出走予定馬の馬体重がJRAより発表される。 ファンはそれを見てひとつの目安にするのだが… まず、その馬体重はJRAが計測したものではなく、 各厩舎の自己申告に任せた馬体重であること。 よって、いかにも “ アバウト ” であるということ。 それはそうとして、 発表された数字からいろんな推測がなされる。 単に前走からの推移を読み取ることができるが、 その前に2走

続きを見る

2014/05/19

ヴィクトリアマイルレース回顧【ヴィルシーナ】

ヴィクトリアマイル! 先週の3歳に続き今週は牝馬による G I 第2弾! 18頭立だが4歳馬8頭、5歳馬8頭の中での闘い。 レース前は “ 芦毛対決!” とも称されたが… 外からスタートを決めたヴィルシーナがハナに。 逃げると踏んでいたクロフネサプライズが2番手。 好位グループにマークし合うような形で、 内メイショウマンボ、外ホエールキャプチャ。 それを見ながらスマートレイアーが追走する。

続きを見る