2014/06/24

馬券はシンプルに 馬券の買い方

馬券の簡素化! ある知人と競馬の話題になり、 その知人がこんな話をしてくれた。 京都の歌舞練場に行った時、少し時間ができた。 その日は桜花賞当日で場外発売場が賑わっていた。 かなり競馬に遠ざかっており何もわからないが、 二~三千円ならお祭り気分で参加しようかとなった。 ところが、いざ馬券を購入する段階になって問題が。 マークシートが何種類もあり、どう買えばいいのか??

続きを見る

2014/06/23

第19回ユニコーンS回顧~レッドアルヴィス

イキのいい3歳馬がパワー自慢を披露! 持ち賞金1000万を超える馬は4頭で、 残るは900万の馬ばかり。牝馬は3頭が挑戦。 断然の1番人気だったアジアエクスプレス。 パドックではコトコトしていたが体はできていた。 バンズームはスリムな体つきに映った。 ペアンの馬体の張りは申し分なかった。 メイショウパワーズは変わりなしの印象。 レッドアルヴィスは少し力強さが足りない。 アンズチャンは小

続きを見る

2014/06/20

馬券妙味は函館SS!

馬券妙味は函館SS! 今週の馬券戦線の一番は函館スプリントS。 一見 固そうだがジックリ調べると穴的要素は大。 個性溢れる面々が揃い、ひと筋縄で収まりそうにない。 1頭1頭の分析が必要に。 ※  ストレイトガールは実績的には一番だろう。 重賞を勝ち、高松宮記念3着で、続くG I も3着。 函館コースは5勝2着2回6着1回の好成績。 鞍上が岩田騎手となれば文句のつけようがない。 が、死角がない

続きを見る

2014/06/19

函館スプリントステークス(2014)をチェック 予想 出走馬短評  ストレイトガール他…

函館スプリントS! G Ⅲ とは思えない豪華な組み合わせ。 洋芝でのスピード比べは北海道ならでは。 意外なことに牝馬の活躍が目につく。 ※  ガルボ 珍しく函館に遠征してきた。 7歳だが重賞では上位争いを演じている実力馬。 ただ、今回は休み明けの58kで1200mになる。 ベスト距離は1400mであり前でのレースは望めまい。 条件的には厳しいものがあるが… ※  クリスマス 函館で強烈なイ

続きを見る

2014/06/18

ユニコーンステークス(2014)をチェック 予想 出走馬短評  アジアエクスプレス他…

ユニコーンS! 1番人気の勝率も連対率も結構高く、 人気馬同士での決着に収まっている傾向にある。 パワーとパワーのぶつかり合いで紛れはないのか? 構成は3勝馬の登録は3頭だけで残りは2勝馬。 ※  アジアエクスプレス 朝日杯FSを制覇し芝での活躍を期待されたが、 クラシック第1弾の皐月賞は6着止まり。 レース後のコメントでは敗因は距離と。 そこで、更に距離が延びるダービー

続きを見る

2014/06/17

競馬コラム~ 継続は力なり!

時すでに遅し! ひとりの現役騎手がいる。 デビュー時から評判がよく光るモノがあった。 期待通りの活躍を見せて3年もすれば上位にランク。 順風満帆の年月を重ねG I レースにも騎乗するように。 間もなく G I ジョッキーに成長し意気揚々の日々。 当然のように依頼騎乗は多く、引く手余た状態。 しばらくすると、自分のエージェントに 『 走らへん馬は依頼を受けんといて…』 『 騎乗数は少なくてい

続きを見る

2014/06/16

エプソムカップレース回顧~ディサイファ

エプソムカップ! 良馬場は戻ってきたが、見た目にも馬場は荒れている。 G I のお祭りの後で今ひとつの盛り上がり。 先行有利なのか?差し有利なのか傾向は定まらず。 そんな中で重賞レースが始まった。 好発を切ったマイネルラクリマだったが、 パドトロワがハナを主張したため2番手に下げる。 逆に押っつけてタマモベストプレイが3番手に。 フェスティヴタローは抑えて差す競馬に回る。 ディサイファはロスの

続きを見る

2014/06/13

エプソムC馬券戦線

エプソムCだいたん予想! 過去のデータからも4歳馬中心の考えで。 別定戦だけに実績ある古豪は斤量を背負い、 4歳、5歳は56kで闘えるのは優位。 ※  展開 短距離での先行馬パドトロワが行き、 その後にシルクアーネスト、フェスティヴタローが続く。 他にも数頭が前で競馬をするのでスローにはならない。 どちらかと言えば差し馬に利が見込めそう。 ※  実績とポイント 文句なしはダークシャドウも久々

続きを見る

2014/06/12

マーメイドステークス(2014)をチェック 予想 出走馬短評  フーラブライド他…

マーメイドS! 梅雨の季節でもあってか荒れ模様のレース。 ワガママな牝馬のハンデ戦というのもその要因に。 過去を振り返ると逃げ馬の活躍も目立つが… ※  アイスフォーリス  52k 1000万条件を勝ち上がったばかりだが、 前走の鮮やかな勝利はなかなかのモノがある。 どうやら2000mがベスト距離と思えるし、 今回はハンデ面での恩恵もある。 積極果敢な和田騎手だけに何かやってくれそう。 こち

続きを見る

2014/06/11

エプソムカップ(2014)をチェック 予想 出走馬短評 マジェスティハーツ 他…

エプソムC! 先週の泥んこ馬場の後だけに馬場状態は気になるが、 過去の傾向からは先行あるいは好位差しの馬が有利。 万馬券は出ているが、平均すると大荒れはなく、 上位人気の馬の決着で収まっている。 さて、今年はどうなるか…… ※  カルドブレッサ 前走の新潟大賞典は少し距離が長過ぎた感あり。 同じ左回りでも府中には良績があり 1800mは得意とする分野でもある。 1k増の56kなら問題なく、鞍上

続きを見る