2016/03/30

【競馬コラム】藤田菜七子とヒカルイマイ

えっ!この人 誰? 先日、地方競馬で 藤田菜七子騎手が初勝利、その日2勝目も挙げた。 中央開催ではなく記録には残らないが、2勝目の馬は中央在籍の馬。 本人は勿論、関係者は大いに喜んで盛り上がった。 そんな中、記念にと、馬につけるゼッケンにサインの申し込みが。 本人も上機嫌でサインしたのだが、持ち去った本人は不明のまま… セキュリティは厳重そうに見えても、意外にそうでなかった。

続きを見る

2016/03/30

【2016ニュージーランドトロフィー(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

4月9日 中山はニュージーランドTです! 中山  ニュージーランドT  1600m芝 G2 の一戦。 NHKマイルに続く道で、昨年はヤマカツエースが制しています。 今年は モンスターキング、ダンツプリウス、キャプテンベリー、 ボールライトニング、レインボーライン、サーブルオール、 カーブストリーマー、アストラエンブレム、マディディ、 ハレルヤボーイなどが出走を予

続きを見る

2016/03/29

【競馬コラム】福永騎手 完全復活!

福永騎手  完全復活! 昨年の後半で大ケガのアクシデントがなかったら、 おそらく、そのままリーディングジョッキーになっていただろう。 我慢の期間をクリアして、遅ればせながら復帰してきたが、 最初はギコチなく、福永騎手らしさがまったくなかった。 メールでも 『 来週はマシになっていると思います 』だった。 しばらくすると、やっと ユウイチらしさ が戻り、勝ち鞍も増えてきた。

続きを見る

2016/03/29

【2016桜花賞(G1)】1週前出走馬動向をチェック!

4月10日は桜花賞です! 桜花賞 3歳牝馬GI阪神 1600m芝。 爽やかな風が花びらを運び、桜並木を駆け抜けてい行く。 競馬ファンにとっては春の風物詩といえる光景が桜花賞です。 今年はメジャーエンブレムを頂点として、それを各馬が追う図式。 シンハライト、ジュエラーのチューリップ賞組、 ソルヴェイグ、アットザシーサイド、キャンディバローズのフィリーズレビュー

続きを見る

2016/03/29

【競馬コラム】馬と厩務員!

馬と厩務員! 牧場で産まれた馬は大事に扱われ育てられる。 母馬に甘えながら、広い放牧地で飛び跳ねたり走ったり… その楽しく恵まれた時期は僅か。 野生動物は巣立ちの時期がくると親から促されるが、 サラブレッドは人為的に母馬から引き離される。 そこから育成施設に移され、競争に向けて躾けられる。 ハミを付け、鞍を置かれ、走ることを身につけていく。 時間を経て、東西のトレー

続きを見る

2016/03/29

【2016天皇賞・春(G1)】ゴールドアクターのGI奪取の可能性は!?

★ゴールドアクターのGI奪取の可能性は!? 3月26日  中山  日経賞  1着 ★ゴールドアクター 父 スクリーンヒーロー - 母 ヘイロンシン 天皇賞に向けての前哨戦ながら、馬体はキッチリできていた。 相変わらずうるさい仕草は見せていたが、これはいつものこと。 行く馬がいないということもあり、出たなりで前につける。 ディサイファが行き、サウンズオブアースもいたので丁度

続きを見る

2016/03/28

【競馬コラム】渡辺薫彦調教師の人柄!

渡辺薫彦調教師の人柄! 今年は関西で新規調教師の3名が開業しました。 その中で、1人取り残されていた?渡辺薫彦調教師でしたが、 3月21日の中京7R、ドラゴンバローズで嬉しい初勝利を挙げています。 我々が原稿を起こす際に、気を遣っていることがあります。 話し手によって伝える口調が違うので、その人に合った表現方法を取ります。 ポンポンとコメントする人はその感じで、 丁寧な話

続きを見る

2016/03/28

【2016阪神牝馬ステークス(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

4月9日 阪神は阪神牝馬Sです! 阪神牝馬S 1600m芝G2 の闘い。 昨年の勝ち馬カフェブリリアントは連覇を狙ってのエントリー。 これを迎え討つのがミッキークイーン、レッドリヴェール、 ウインプリメーラ、スマートレイアー、タガノエトワール、 ゴールデンナンバー、ストレートガール、メイショウマンボ、 シュンドルボンの出走もあるかもしれません… スンナリ収

続きを見る

2016/03/28

【競馬コラム】2016ドバイワールドカップデーを振り返って

今年のドバイ競馬の結果! 今年のドバイ競馬には 10頭の日本馬が参戦。 ファンの期待馬 NO 1 は勿論 ドゥラメンテだったが… ※  ドバイゴールドC 3200m芝 ネオブラックダイヤが出走したが、結果は8着。 ※  UAEダービー 1900mダート 注目度が高くなかったのか? 全 7頭の闘いに。 前半は後方から、徐々に順位を上げていったラニが勝利を飾り、 ユウ

続きを見る

2016/03/28

【2016皐月賞(G1)】スマートオーディンのGI奪取の可能性は!?

★スマートオーディンのGI奪取の可能性は!? 3月26日  阪神  毎日杯  1着 ☆  スマートオーディン 父 ダノンシャンティ - 母 レディアップステージ 前走の共同通信杯が12k増の馬体、今回の10k減は絞れたもので、 体は締まりドッシリ構えて上々の雰囲気。 1000mが1分01秒6で流れ、ペースが遅く行きたがっていた。 しかし、ゴーサインを出すとスーッと反応し、他馬

続きを見る