2014/02/27

阪急杯!

3年前の勝ち馬サンカルロの馬名は見えるが、 王者ロードカナロアが抜けた今年は下克上の闘い。 メンバー的にコレ!という馬は不在で 馬券的には興味津々だが…… ※ エピセアローム 気性的に乗り難しく、ゆえに成績も安定しない。 昨年阪神Cで6着はあるが、ベストは1200mの馬。 54kになっても手は出しづらい。 ※ ガルボ 昨年の阪神Cは2着と健闘。 フロックでないことは京都金杯3着で払拭している。

続きを見る

2014/02/26

中山記念!

昨年の1、2着馬もエントリーし面白い一戦。 しかも実力は伯仲し馬券的には難解を極めそう? 中山は開幕週でもあり先行馬には要注意を… ※ アルキメデス 休養を挟んでの4連勝中だが、充実期にある。 今回はこれまでとは違う強力メンバー。 ここをクリアできれば一気に開花できるはず。 大事な大事な試金石の闘いとなる。 勿論、こちらの期待も大きいが… ※ ヴェルデグリーン オールカマー、AJCと中山220

続きを見る

2014/02/25

共同通信杯!

延び延びになった共同通信杯がやっとスタート! 入れ替わり立ち替わりしたがメンバーは14頭。 出走までの仕上がり過程は大変だったと思う。 それはパドックの馬体にも表れていた。 ベルキャニオンはクビを突き出しコツコツした歩様。 ローハイドは少し気負いが見られた。 サトノアラジンは落ち着き払っていたが、 少し体に重さが見られた。 ショウナンワダチは二人引きも程よい気合乗り。 イスラボニータは仕

続きを見る

2014/02/21

ダイヤモンドS !

東京の3400mを経験したことがある馬は1頭だけ。 しかもハンデ戦ということで波乱は必至か⁉︎ 過去のデータからは若い力が優位に。 軽ハンデの馬は活躍しておらず、 逃げ馬も意外に苦戦を強いられている。 1番人気の馬が好走しているのも事実。 ※  アドマイヤバラード スタミナには自信を持っている。 というより、スピード決着になるとつらい。 前走は差して勝ったが、本来は先行粘り込み。 相手は2階級上

続きを見る

2014/02/20

小倉大賞典!

万馬券は勿論、高配当が当たり前?のレース。 これは 1番人気馬が勝てない傾向にあるから。 しかも、高年齢の馬が活躍しているデータが。 今年は先行馬が揃っているが、 過去を振り返ると逃げ馬が多々勝利している。 ハンデ戦もトップが57kなら気にする必要はなさそう。 ※ アロマティコ 久し振りの牡馬対戦。リフレッシュしてここに備えた。 勝ってはいるが、どうやら左回りは苦手なよう。 小倉は2戦2勝で距離

続きを見る

2014/02/19

フェブラリーS!

今年はメンバー的にも面白い一戦になりそう。 JCD組、武蔵野S組、根岸S組、東海S組の 参考レースが馬券の答えを引き出してくれるはず。 そのためにも各馬のチェックを怠りなく… ※  アドマイヤロイヤル 休み明けとはいえ、前走はベスト条件下だった。 それだけに5着は物足りない成績。 武蔵野Sの2着はあるが、今回は一線級の相手になる。 現状維持であっても上昇カーブには疑問あり! ※  ゴールスキ

続きを見る

2014/02/18

東京新聞杯から!

降雪の影響で代替競馬で行われた東京新聞杯。 サトノシュレンとリルダヴァルが取消して14頭。 人気は分かれ、コディーノが1番人気も4倍。 5頭が10倍以下という上位が拮抗する図式。 しかし、勝ったのは57k牝馬のホエールキャプチャ。 パドックでは馬体に張りがあり程よい気合乗り。 前半3Fは34.2秒の流れで後方に位置。 4角を回ると外に持ち出しスパートする。 得意の条件だけに、ひと追い毎の伸びも違

続きを見る

2014/02/17

降雪の影響は?

降雪 天変地異?で日本中に大雪をもたらした。 東京競馬は2月の8日9日に続き15日16日も中止。 何が何でも日程を消化したいJRAは 月曜日だけでなく火曜日も代替競馬を決行。 なりふり構わず、諦める事は決してしない。 ファンの都合はどうあれ、馬の調子がどうなっても… その先の事よりも、目の前の事案を無事こなすだけ。 その本音は いろんなところに垣間見える。 中止を免れた京都競馬は時間をズラ

続きを見る

2014/02/14

クイーンカップ!

確定は賞金を持つ3頭だけで残りは1勝馬。 コースの違いはあれ桜花賞と同じ距離でもあり、 賞金の加算と本番にメドを立てたい馬ばかり。 実力的には1勝馬にも十分チャンスがありそう。 ※  カノーロ キャリア1戦で休み明けになるが、 新馬らしからぬ初戦勝ちの内容に好感が。 父ディープインパクトの地を受け継ぎ切れがある。 小柄でカイ食いに課題を残しているので、 パドックでの馬体チェックは必要かと…

続きを見る

2014/02/13

共同通信杯!

今年は賞金ある5頭を除いてすべて1勝馬。 メンバー的にも上位拮抗ムードが漂う。 1番人気が勝てない傾向にあり 馬券的には面白そうだが…… ※  イスラボニータ 実績は文句なしで、おそらく1番人気では? ポイントは休み明けと斤量の57kになりそう。 中間時計は出しており仕上がり過程はよさそうだが… 斤量だが、この時期での57kはかなりきつい。 460k台の馬格だけに気になるところではある。 コース

続きを見る