2018/10/28

【JBCクラシック2018出走馬・騎乗騎手徹底分析】

今年のダート競馬の祭典は京都競馬場で開催!JBCクラシックは京都ダート1900mで発走となります。ダートG1制覇を狙って砂の強豪が集結。記念すべき初のJRA開催となるレースを制するのは連覇を狙うサウンドトゥルーか、フェブラリーS勝ちのノンコノユメか、新興勢力が初G1制覇を遂げるのか、出走馬を今からしっかりとチェックしておきましょう。 JBCクラシック2018注目出走予定馬 ケイティブレイブ

続きを見る

2018/10/27

アルテミスステークス2018馬券フォーカス

アルテミスステークス2018を徹底予想 アルテミスステークスは来年の桜花賞に続く道、ここで賞金を加算しておきたい馬の闘い。2勝馬は2頭、持ち賞金が900万以上の馬だと3頭。残りは1勝馬で構成されている。どこでどう変身するか分からない2歳の牝馬だけに、先を見据えた検討をオススメしたい。 ※  展開はどうなる? 前で競馬をするのは、ウインゼノビア、サムシングジャスト、ライデンシャフトあたり。

続きを見る

2018/10/27

スワンステークス2018馬券フォーカス

スワンステークス2018を徹底予想! スワンステークスの1着馬にはマイルCSへの優先出走権が与えられるレース。ハッキリ言って、この相手にモズアスコットは無様なレースはできない。58kを背負い、本番は次のマイルCSだろうが、軸にしてヒモ探しで。 ※  展開はどうなる? ハナはベステンダンク、2番手にレーヌミノルがつける。前半から流れは落ち着き、少なくとも3角過ぎた坂の下りまではペースはあが

続きを見る

2018/10/26

【天皇賞(秋)2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

天皇賞(秋)の枠順が確定し、最終追い切りを終えた各馬が出走を整えてきています。今年は13頭と頭数は少なめでも半分以上の7頭がG1馬という豪華な顔ぶれ。人気を集めそうなスワーヴリチャードやレイデオロをはじめとした各馬の仕上がり具合から陣営のコメントからの気配をしっかりとチェックして馬券予想を的中させましょう。 天皇賞(秋)2018注目馬 1枠1番 ステファノス 58 オドノヒュー 栗東CW

続きを見る

2018/10/25

天皇賞(秋)馬券フォーカス

天皇賞(秋)2018を徹底予想! 今年の天皇賞(秋)は登録の時点では三世代のダービー馬が出走すると盛り上がったが、ワグネリアンが回避してしまいトーンダウン。それでも、7頭の G I ホースが集い、白熱の闘いには間違いない。どの馬を軸にするかは、あなた自身が決めること! ※  展開はどうなる? 確たる逃げ馬は不在だが、アルアイン、キセキあたりがレースを作りそう。ミッキーロケット、スワーヴリ

続きを見る

2018/10/23

天皇賞(秋)データ予想

天皇賞(秋)を徹底データ予想 天皇賞(秋)の過去10年の成績を参考にして、いろんな角度から傾向を分析。 ※  1番人気の成績は ・  5勝、2着2回、3着2回。一番人気は安定した成績を収めている。 ここ10年の着順は、1、3、1、4、2、2、3、1、1、1 着。 ※  優勝馬の年齢は ・  4歳馬3勝、5歳馬6勝、8歳馬1勝。 ※  勝ち馬の馬番と枠番は ・  2番~14番まで

続きを見る

2018/10/23

スワンステークス2018データ予想

スワンステークス2018を徹底データ予想 スワンSの1着馬にはマイルCSへの優先出走権が与えられるレース。過去10年の成績を参考にして、いろんな角度から傾向を分析。 ※  1番人気の成績は ・  2勝、2着1回、3着1回。この数字では、1番人気の信頼度は高いと言えず。 過去10年の着順は、4、5、8、1、9、5、1、2、9、3 着。 ※  優勝馬の年齢は ・  3歳馬が4勝、4歳馬

続きを見る

2018/10/23

アルテミスステークス2018データ予想

アルテミスステークス2018データ予想 アルテミスSは重賞レースに設定されて日が浅く、今年が第7回目となるので、過去6年の成績を参考にして、いろんな角度から傾向を分析。 ※  1番人気の成績は ・  2勝、2着2回、3着0回。1番人気の連対率は高い。 ここ6年の着順は、1、7、2、2、1、6 着。 ※  勝ち馬の馬番と枠番は ・  1番〜16番まで。その中で、16番が2回出ている。

続きを見る

2018/10/22

【埼玉新聞栄冠賞2018予想】浦和競馬を徹底予想!

今週の南関東競馬は浦和開催。注目は重賞、埼玉新聞栄冠賞。ここで秋初戦を迎える羽田盃を制している3歳馬ヤマノファイトの走りに注目が集まりますが、休み明けで古馬相手の初戦となるだけに波乱の可能性も十分。どの馬にもチャンスがありそうなメンバー構成の中から抜け出すのはどの馬となるのか、出走馬をしっかりとチェックしていきます。 埼玉新聞栄冠賞2018注目馬 1枠1番 ナンヨーマーク 赤岡 中央16

続きを見る

2018/10/22

【アルテミスステークス2018出走馬・騎乗騎手徹底分析】

天皇賞(秋)の前日に東京競馬場で発走となるのはアルテミスステークス。2歳牝馬による争いはここ2年の勝ち馬がリスグラシュー・ラッキーライラックと翌年のクラシック戦線でも活躍した馬ということもあり、今年もクラシック候補の誕生に期待が高まります。素質溢れる良血馬が揃い、ソウルスターリングの妹、シェーングランツの走りにも注目が集まるところです。 アルテミスステークス2018注目出走予定馬 グレイシ

続きを見る