2019/07/05

プロキオンステークス2019馬券フォーカス(先行激化か)

1200mだとスピードで押し切れるが、1400mで押し切るのはなかなか難しい。昨年の勝ち馬マテラスカイは、今年も逃げ切れるのか⁉︎すべては同型との兼ね合いに尽きるだろう。マテラスカイが連を外した時は、高配当の結果が待ち受けている。 ※  展開はどうなる? 当然のようにマテラスカイがハナに立つが、直後にはウインムートとサクセスエナジーがいる。 アルクトスは好位につけ、他馬も逃げ馬を

続きを見る

2019/07/03

【スパーキングレディーカップ2019予想】川崎競馬を徹底予想

今週の南関東競馬注目レースは川崎競馬場で発走となるスパーキングレディーカップ。中央と地方の牝馬がタイトル獲得へむけて争います。中央からファッショニスタ・ゴールドクイーンといった強豪が参戦しますが、迎え撃つ南関東のラーゴブルーも態勢万全。果たしてどんなレースが展開されるのでしょうか。 スパーキングレディーカップ2019注目馬 1枠1番 マドラスチェック 52 斎藤 前走の関東オークスは

続きを見る

2019/07/02

七夕賞2019データ予想

七夕賞は第47回は中山で施行されているので、過去9回の成績を参考にして、いろんな角度から傾向を分析します。 ※  1番人気の成績は ・  3勝、2着1回、3着2回。マズマズの成績だが、決して高くはない。ここ9回の成績は、1、3、➖、2、1、3、12、9、1、4 着。トップH馬の着順は、7、3、➖、14、2、3、7、2、11、8 着。こちらは1勝もできていない。 ※  優勝馬の年齢は

続きを見る

2019/07/02

プロキオンステークス2019データ予想

プロキオンSがリニューアルされてからの、過去7年の成績を参考にして、いろんな角度から傾向を分析します。 ※  1番人気の成績は ・  2勝、2着2回、3着2回。崩れたのは1回だけで、実に安定している。ここまで7回の着順は、3、3、1、6、1、2、2 着。 ※  優勝馬の年齢は ・  4歳馬3勝、5歳馬1勝、6歳馬3勝。 ※  勝ち馬の馬番と枠番は ・  2番~14番まで。その中で、

続きを見る

2019/06/28

ラジオNIKKEI賞2019馬券フォーカス(ハンデより展開が鍵に)

ラジオNIKKEI賞は3勝馬が2頭、2勝馬が13頭での闘いと考えて検討したい。1勝馬はハンデが軽いが、それだけで問題は解消されない。ハンデを背負うということは、それだけで実績があるという裏づけ。 ※  展開はどうなる? 先行集団はサヴォワールエメ、ダディーズマインド、ヒシイグアス、ランスオブプラーナ。どの馬がハナを切るのかはまったく分からないが、隊列さえ決まれば、流れは収まるはず。ブレ

続きを見る

2019/06/28

CBC賞2019馬券フォーカス(今年も高配含み)

CBC賞は1番人気もトップHの馬も、信頼が置けない傾向にあるレース。常識にかからない馬ばかりなので、思い切った狙いが必要では‥ ※  展開はどうなる? ハナを切りそうなの馬は、グランドボヌール、セイウンコウセイ、ラインスピリットあたり。アレスバローズは好位につけ、それをマークするビップライブリー。その後ろにはレッドアンシェルやショウナンアンセムがいる。流れは平均ペースまでで、H ペース

続きを見る

2019/06/27

【CBC賞2019予想】買いの馬・消しの馬発表~枠順・追い切り診断

いよいよ夏競馬の開幕。中京競馬場ではサマースプリントシリーズのCBC賞が発走となります。来る秋のスプリンターズステークスへ向けてタイトルを狙う各馬。夏の暑くなってくる時期だけにその状態面は気になるところ。人気となりそうなレッドアンシェル・アウィルアウェイ・アレスバローズの状態はどうなのでしょうか。 CBC賞2019買いの馬◎ アウィルアウェイ 51 浜中 栗東坂路 51.8 37.3

続きを見る

2019/06/25

【帝王賞2019予想】大井競馬を徹底予想

ダート競馬2019年上半期の総決算、帝王賞の発走が近づいてきました。前売りオッズではインティが圧倒的な支持を集めていますが、続くチュワウィザードとオメガパフュームの3頭の三つ巴の様相。ただ、南関東代表のモジアナフレイバーをはじめとした地方勢も中央勢撃破へ虎視眈々。果たして今年の帝王賞はどんなレースとなるのでしょうか。 帝王賞2019注目馬 1枠1番 チュウワウィザード 57 川田 年

続きを見る

2019/06/25

ラジオNIKKEI賞2019データ予想

ラジオNIKKEI賞は第60回は中山で開催されており、過去9回の成績を参考にして、いろんな角度から傾向を分析します。 ※  1番人気の成績は ・  2勝、2着3回、3着0回。勝率は低いが、連対率は高い。ここ9回の成績は、6、5、➖、2、15、2、1、1、6、2 着。トップHの着順は、4、8、➖、11、4、11、1、5、6、1 着。こちらは勝率も連対率も高くない。 ※  勝ち馬の馬番と

続きを見る

2019/06/25

CBC賞2019データ予想

CBC賞をリニューアルされてからの過去7年の成績を参考にして、いろんな角度から傾向を分析します。 ※  1番人気の成績は ・  1勝、2着1回、3着1回。勝率も連対率も決して高くない。ここ7年の着順は、3、1、5、2、9、10、11 着。トップHの成績は、3、1、4、3、6、5、12 着。こちらも成績はパッとしない。 ※  優勝馬の年齢は ・  5歳馬5勝、6歳馬2勝。5歳馬の活躍が目

続きを見る