2018/12/18

【有馬記念2018予想オッズ・出走馬・騎乗騎手徹底分析】

いよいよ国民的イベント、有馬記念が今週末中山競馬場で発走となります。2018の競馬の総決算、今年はレイデオロをはじめG1馬8頭が顔を揃える豪華メンバーにファン投票で出走してくるオジュウチョウサンの出走も話題となっていますが、それぞれの夢が走るグランプリレース有馬記念を制するのは果たしてどの馬になるのでしょうか? 有馬記念2018予想オッズ人気上位の注目馬 予想オッズ1番人気 レイデオロ

続きを見る

2018/12/18

有馬記念2018データ予想

有馬記念2018をデータから徹底予想 有馬記念を過去10年の成績を参考にして、いろんな角度から傾向を分析。 ※  1番人気の成績は ・  6勝、2着2回、3着1回。勝率が6割、連対率が8割なら信頼できる。 ※  優勝馬の年齢は ・  3歳馬4勝、4歳馬2勝、5歳馬4勝。この10年では、3歳馬と5歳馬が活躍している。 ※  勝ち馬の馬番と枠番は ・  1番〜13番まで。その中で、9

続きを見る

2018/12/18

阪神カップ2018データ予想

阪神カップ2018をデータから徹底予想 阪神カップを過去10年の成績を参考にして、いろんな角度から傾向を分析。 ※  1番人気の成績は ・  1勝、2着1回、3着1回。ここ10年は不振に喘いでいる。成績を見ると、2、1、5、10、7、7、7、3、6、4 着。 ※  優勝馬の年齢は ・  3歳馬1勝、4歳馬2勝、5歳馬2勝、6歳馬4勝、7歳馬1勝。意外にも6歳馬が頑張っている。 ※ 

続きを見る

2018/12/17

【全日本2歳優駿2018予想】川崎競馬を徹底予想

今週の南関東競馬の注目レースは全日本2歳優駿。中央・地方の砂のホープが2歳ダート王者をめぐって川崎競馬場でアツいレースを展開します。昨年の勝ち馬ルヴァンスレーヴはこのレースを制してから破竹の勢いで今年のチャンピオンズカップを制するにいたりましたが、そのような名馬が今年も誕生するのか、出走馬をチェックしていきましょう。 全日本2歳優駿2018注目馬 2枠2番 メイクハッピー 54 Cデムーロ

続きを見る

2018/12/15

【朝日杯FS2018枠順・追い切り・コメント】予想に役立つ注目馬情報

朝日杯FSの枠順が確定し、最終追い切りを終えた各馬が臨戦態勢を整えてきています。今年は牝馬のグランアレグリアが圧倒的な人気を背負っての出走となりそうですが、期待に応えて強さを見せるのか、それとも牡馬勢が意地を見せての勝利を手にするのか、各馬の状態や気配をチェックしていきます。 朝日杯FS注目馬 2枠2番 グランアレグリア 54 ルメール 美浦南W 67.9 52.9 38.4 12.9

続きを見る

2018/12/14

朝日杯フューチュリティステークス2018馬券フォーカス

朝日杯FSを徹底予想! 朝日杯フューチュリティステークスは3勝馬が2頭、2勝馬が6頭、持ち賞金が900万円以上の馬が9頭のメンバー構成。連勝馬が6頭いて、どの馬が勝利してもおかしくない状況にある。強いと思う馬を軸にして、手広く流す馬券作戦ではないだろうか ⁉︎ ※  展開はどうなる? 前で競馬をする馬は多いが、ハナにこだわる馬はいない。イッツクール、ニホンピロヘンソン、ファンタジストあた

続きを見る

2018/12/14

ターコイズステークス2018馬券フォーカス

ターコイズS2018を徹底予想! ターコイズステークスの1番人気はアテにならず、特にトップHの馬は信用が置けないレース。前で競馬を進める馬が勝つ確率は高いとデータは物語っている。 ※  展開はどうなる? 迷うことなくカワキタエンカがハナを切る。ハーレムライン、レッドオルガ、キョウワゼノビアが前につけるが、競かけはしない。ミスパンテールは好位から期を窺い、その後にはフロンテアクイーン、

続きを見る

2018/12/12

朝日杯FS2018データ予想

朝日杯フューチュリティステークス2018をデータから徹底予想 朝日杯FSを過去10年の成績を参考にして、いろんな角度から傾向を分析。ただし、阪神に移行したのは4年前なので、実際のデータは少ない。 ※  1番人気の成績は ・  10年のトータルで見ると、4勝、2着2回、3着1回。この4年では2勝している。 10年間での着順は、3、1、4、1、2、5、・  1、2、4、1 着。 ※  こ

続きを見る

2018/12/12

ターコイズステークス2018データ予想

ターコイズS2018をデータから徹底分析 ターコイズステークスを過去10年の成績を参考にして、いろんな角度から傾向を分析。 ※  1番人気の成績は ・ 2勝、2着1回、3着1回。勝率も連対率も低い。この10年の着順は、3、2、7、10、1、9、9、8、1、4 着。 トップHの馬の成績は、11、5、2、6、5、3、4、7、2、3 着。1勝もできておらず、信用が置けない。 ※  優勝馬の

続きを見る

2018/12/09

【クイーン賞2018予想】船橋競馬を徹底予想

今週の南関東競馬注目レースは今年最後の牝馬限定ダート重賞クイーン賞が発走となります。中央からもCデムーロ騎手が騎乗するプリンシアコメータをはじめ強豪が集いますがここはハンデ戦の1戦となるだけに軽量の地方馬にもチャンスがまわってくるかもしれません。まずは出走馬をしっかりとチェックしていきましょう。 クイーン賞2018注目馬 2枠2番 オルキスリアン 51 今野 前哨戦となる地元のさざん

続きを見る