2014/09/17

セントライト記念(2014)予想 出走馬短評 イスラボニータ 他…

セントライト記念! 上位3頭に菊花賞への優先出走権が与えられる。 今年は中山でなく新潟でのトライアル戦。 本番は右回りであり、余り参考にはならないかも? 有力馬にとっては大事な秋緒戦ではあるが… 賞金1000万を超える馬が12頭、残りは900万での構成。 ※  イスラボニータ 皐月賞馬であり、ダービー2着からも抜けた存在。 これまでに勝利を外したのは2回だけ。 放牧から8月上旬に帰厩して秋に

続きを見る

2014/09/16

紫苑ステークスレース回顧~レーヴデトワール

紫苑ステークス! 各馬が目指すのは京都の秋華賞。 賞金を持つ2頭を除けば大事な大事な一戦。 ただ、途中からの雨が熱戦に水を差してしまう。 上位2頭に秋華賞の優先出走権が与えられる。 ※  まずは馬体から マイネグレヴィル…馬体はフックラ マイネオーラム…仕上がり良好 レーヴデトワール…細くないがヤヤ張りに欠け ハピネスダンサー…馬体がひと回り成長し ショウナンパンドラ…馬体スッキリ マロー

続きを見る

2014/09/15

セントウルステークス(G2)レース回顧~リトルゲルダ

セントウルS ! スプリンターズSを前の大事な一戦。 本番前のひと叩きもあれば、賞金加算の目論みも。 それぞれ陣営には思惑がありどう読み取るか !? ※  各馬の馬体チェック! リトルゲルダ…腹回り少し太く舌をくくる マヤノリュウジン…太く映り硬さも エピセアローム…落ち着き払い トーホウアマポーラ…気持ち緩さが メイショウイザヨイ…状態は変わらず エーシントップ…馬の良さなら一番かも ハ

続きを見る

2014/09/12

競馬コラム~秋競馬攻略に役立つ情報

秋競馬を前に! いよいよ秋競馬到来! 残暑はあっても夏のローカル気分を一掃して、 中央場所に備える必要が出てくる。 今年は新潟と阪神開催にはなるが… そこで、頭を切り替えの対処を… ※  夏競馬を2戦以上した馬は割引きを。 輸送に加えて暑い中での競馬はかなりスタミナを消耗する。 前走の成績は良く、見た目に元気はあっても、 “ 上積み ” は見込めず、むしろ “ 下がり目 ” つい手を出して

続きを見る

2014/09/11

セントウルステークス(2014)短評 ハクサンムーン他…

セントウルS ! 新潟開催のスプリンターズSの前哨戦。 1番人気が上位争いを演じており、 時計は1分7秒台前半の決着が予想される。 なぜか北九州記念の優勝馬が勝てない? 開幕週もあって逃げ馬、差し馬が活躍している。 ※  エピセアローム 一昨年の同レースの勝ち馬。 1番人気に支持された北九州記念だったが、 馬場状態もあり追い込み策が裏目に出て7着。 が、勝ち馬と0.3秒差なら悲観することは

続きを見る

2014/09/10

京成杯オータムH(2014)短評 クラレント 他…

京成杯オータムH! 本来なら中山コースだが、今年は新潟での開催に。 ある意味、夏競馬の延長とも言える。 データが参考にならない感じはあるが、 一応ひとつの傾向と捉えて考えてみたい。 ☆ 1番人気が不振で、関屋記念の優勝馬は勝てない。 ☆ 牝馬の活躍が目につく。 ☆ 3歳、4歳、5歳馬が勝ち、特に5歳馬が好走。 ☆ 先行馬よりも差し馬、追い込み馬に利がある。 ※  エキストラエンド  57k

続きを見る

2014/09/09

札幌2歳ステークスレース回顧~ブライトエンブレム

札幌2歳ステークス! 遡れば アドマイヤムーン、近年ではコディーノなど、 このレースを足掛かりにして出世した馬は数多い。 2歳馬の夏ではあるが、来年に繋がることは事実で、 ひとつの 『 出世レース 』であることは間違いない。 今年は牝馬2頭を含む精鋭14騎が集結した。 ※  まずはレース前の雰囲気から フォワードカフェ…イレ気味も馬体よく ブライトエンブレム…馬体増も太い感じなし ミュゼエ

続きを見る

2014/09/08

新潟記念レース回顧~マーティンボロ

新潟記念! 最終週にして良馬場のもとでの競馬は幸い。 G Ⅲ であっても各馬にとっては秋競馬に向け大事な一戦。 波乱十分な同レースだけに結末はまったく読めず。 さてどうなるのか…… ※  パドック気配から ダコール…前走と変わらず マデイラ…イレ気味で メイショウナルト…馬体はよし ステラウインド…少し太いか アドマイヤタイシ…イレ気味も太目なし ユールシーキング…大型馬もスッキリ マーティ

続きを見る

2014/09/05

競馬コラム~騎手の乗り替わりについて

乗り替わり! 『 乗り替わり 』は競馬にすれば当たり前のケースだが、 実はここにはいろんな意味合いが隠れている。 馬券作戦にとっても大きな比重を占めており、 お金を託すに相応しいかどうか確認するのが騎手名。 まだ未熟な騎手には斤量の恩恵が与えられている。 ▲  3k減、 △  2k減、 ☆  1k減 がソレ。 芝のレース以上に斤量差が表れるのがダート戦。 一般的に1キロ

続きを見る

2014/09/04

小倉2歳ステークス(2014)短評 レオパルディナ他…

小倉2歳ステークス! 先週の新潟と異なり1200mのスピード争い。 勝ち馬は3歳に入り活躍しており、 特に牝馬が幅を利かせているのも傾向のひとつ。 馬場状態を考えると今年は1分08秒台の決着か? 2勝馬は1頭だが、必ず勝つとは言い難い。 ※  オメガタックスマン クズのない血統であり同馬も多分に漏れず。 初戦はレオパルディナのクビ差2着であり、 2戦目は順当に初勝利。2戦共に最速の脚。 持ち

続きを見る