2014/04/30

天皇賞(春) 2014

今年も春を告げる天皇賞がやって来た。 霞たなびく空!スワンの遊ぶ池を囲む広い馬場! 競馬ファンにはたまらない風物詩でもあろう… ※  アドマイヤラクティ JCが差のない4着、休み明けの前走が2着。 見た目には悪くないが、今回は2k増の58kになる。 京都は上がりが速くなり少々つらそうで。 ※  ウインバリアシオン 有馬記念に続く、前走の日経賞は強かった! 同年代オルフェーヴルの存在がなければ

続きを見る

2014/04/29

クイーンエリザベス Ⅱ世Cレース回顧

クイーンエリザベス Ⅱ世C! 右回り 2000m芝  シャティン競馬場 国際レーティング 香港馬 ミリタリーアタック 124 アキードモフィード 123 日本馬 エピファネイア 118 アンコイルド 114 いずれにせよ日本馬にとっての脅威は香港馬。 レーティングは勿論、相手には地の利がある。 パドックでのエピファネイアは多少イレ気味。 が、馬体の良さではまったくヒケを取らず。 仕上げの点で

続きを見る

2014/04/28

フローラステークス レース短評

フローラS ! 上位3着までにオークスへの優先出走権が与えられる。 持ち賞金1000万を切る馬にとっては大事な一戦。 パドックに現れた3歳牝馬18騎はさすがに細身。 腹からトモにかけての線が頼りない馬ばかり。 1番人気のマジックタイムは好仕上がりだったが、 前のレースで後藤騎手が落馬負傷で急きょの乗り替わり。 杉原騎手はこの馬で新潟2勝はあるが、 さすがに重賞レースの1番人気では重圧が違う。

続きを見る

2014/04/25

福島牝馬S予想・出走馬短評

福島牝馬S! 勝てばヴィクトリアマイルに優先出走権が。 この2年は1番人気が勝利し平穏に収まっているが、 気難しい牝馬?だけに常に波乱の警戒が必要。 さて、今年はどんな競馬が展開されるのだろうか… ※  アロマティコ 決め手はあるがどうしてもテンに置かれてしまう。 差し込んでもあと一歩が届かぬ競馬が続いている。 右回り、斤量の54k、そして距離もいいが、 短い直線で追い込みづらいコースというの

続きを見る

2014/04/24

フローラS!

フローラS! オークストライアルで上位3頭に優先出走権。 持ち賞金1000万以上の馬は3頭だけ。 900万の馬は4頭で、残りは400万の馬での構成。 ズバリ!900万以下の馬が欲しいのは3着まで。 目一杯の仕上げで出走の運びと考えていい。 ※  ニシノアカツキ 重賞2着で賞金は持っているが実質は1勝。 キャリアは豊富で終いは確実に伸びる馬。 重賞での2、3着は評価に値する。 ただ、前走を見る

続きを見る

2014/04/22

騎手ひと口メモ 西①

騎手ひと口メモ  西 ① 馬券購入の際に知っておきたい騎手の特徴を、 ワンポイントメモとしてピックアップしておきたい。 ※  川田騎手 佐賀競馬場で育ったために独特の追い方をするが、 馬を確実に伸ばすコツは身につけている。 その点ではファンにとっては心強い魅力がある。 流れを読み取りロスのない立ち回りができ、 馬の能力を最大限に引き出すので勝ち鞍が多い。 ただ、考えて乗るタイプではないので、

続きを見る

2014/04/21

皐月賞 レース回顧

皐月賞! “ 強い馬が勝つ!” と言われる皐月賞。 今年は実力が伯仲しレース前からヒートアップ。 1番人気が4倍台で、6頭が10倍を切り、 直前まで人気が行ったり来たりしていた。 どの馬が勝ってもおかしくないHレベルの闘いだった。 さすがと思わせる各馬の仕上がり状態。 各陣営は思い思いに究極の馬を造ってきた。 その中で特に目についたのは3頭だった。 イスラボニータ、トーセンスターダム、ロサギガ

続きを見る

2014/04/18

騎手ひと口メモ 東 ①

馬券における騎手のワンポイント! うまく役に立てればプラスになることも… ※  北村宏騎手 コツコツと勝ち鞍を積み上げ1000勝を超えた。 ハデさはないが、しっかり乗れ追える騎手のひとり。 他人を押し除けてまで騎乗馬を増やそうとしない。 馬券を買う立場からみれば信頼度は高い。 関東気質からすればまだまだ若く、 これからの伸びしろも十分ある。 経験不足で まだ G I レースでは押えの評価だが…

続きを見る

2014/04/17

アンタレスS

過去10年を振り返ると1番人気が責任を果たし、 勝てないまでも連絡みは果たしている。 逆に3着までに入っていないと万馬券のケースも… ここ2年は1番人気が勝利しているが。 ※  エアハリファ 持ち賞金の関係からなかなか思うレースに使えず。 前走は珍しく短距離戦に出走したが、 やはり強いものは強く賞金を加算した。 今回は斤量は1k 増えるが、距離延長はプラス材料。 5歳馬と若く阪神は得意中の得意

続きを見る

2014/04/16

皐月賞

皐月賞! 今年の3歳は “ 牝高牡低” とウワサされたが、 エントリーされた馬名を見るととんでもない! 充実した実績馬が顔を揃えていることがわかる。 残念なのはバンドワゴンの戦線離脱。 単騎の逃げ馬がいなくなったことで、 展開も大きく変わってくるだけに… どの馬が G I の王者に輝いても何ら不思議はない。 ※  アジアエクスプレス 暮れの2歳マイルチャンピオン。 休養を挟んで本番前のひと叩

続きを見る