2014/08/26

北九州記念レース回顧~リトルゲルダ

北九州記念! 北の大地には及ばないが熱い6Fの電撃戦! 暑い暑い小倉の夏を象徴する名物レース。 ハンデ戦でもあり波乱ムードが漂う。 ※  パドックから リトルゲルダ…腹回り細く映り ルナフォンターナ…力出せる馬体 ツルマルレオン…腹回りに余裕が アルマリンピア…少し硬さが カイシュウコロンボ…気合は乗るもまだ太い メイショウイザヨイ…特に変わらず バーバラ…落ち着きなく エピセアローム…ド

続きを見る

2014/08/25

札幌記念レース回顧~ハープスター

札幌記念! これまでにない豪華メンバーであり、 出走馬にとっても大事な一戦になる。 秋の G I レースを睨む馬、凱旋門賞を目指す馬。 どんな走りをするか全国の競馬ファンが注目! ※  まずは気配から ロゴタイプ…気持ち太いが気合よく ゴールドシップ…仕上がりは申し分なし トウケイヘイロー…体はできている エアソミュール…スッキリした体つき ハープスター…多少イレ気味も馬体は上々 ホエール

続きを見る

2014/08/22

馬場発表の細分化を!

現状の馬場発表は  “ 良・ヤヤ重・重・不良 ”  の 4つに区分され発表されている。 今は よく『 異常気候 』と呼ばれている気象だが、 実は地球環境が破壊されている現在は、 『 異常 』ではなく、これが 『 平常 』と思われる。 そんな中で我々は生活し、競馬も楽しんでいる。 冒頭に定められた馬場状態の発表はかなり昔のこと。 目まぐるしく変化する天候に則した表現とは思えない。 例えば、前

続きを見る

2014/08/21

北九州記念(2014)短評 エピセアローム他…

北九州記念! なぜか1番人気の馬が不振に終わるレース。 “ 夏は牝馬!” の言葉通り、牝馬の活躍が目立つ。 そして、追い込み馬が決まるレースでもある。 さて、今年は…… ※  アイラブリリ  54k 前走は控える競馬を試みたが結果は伴わず。 やはり持ち味はハナを切ってこそ。 小倉コースとの相性はいいが、目障りな同型が多い。 内枠が当たりポンと先頭に立てるといいのだが… ※  エピセアローム

続きを見る

2014/08/20

注目!札幌記念(2014)短評 ゴールドシップ他…

札幌記念! 今年はこれまでにない盛り上がり。 秋に向け、いや凱旋門賞に向けてG I 馬が始動する! “ ひと叩き ” といっても無様な競馬はできない状況。 馬券を離れても 『 必見!』のレース。 ※  アドマイヤフライト 休み明けとしては悪くなかった函館記念4着だが、 叩き2走目にしては相手が強過ぎる。 定量戦になり斤量も1k増えることだし… ※  エアソミュール このレースに向けての乗り込

続きを見る

2014/08/19

競馬コラム~調教師の立場?騎手の立場?

調教師の立場?騎手の立場? 馬主に大金をお願いして、大事な馬を預かる調教師。 馬主に大きな夢を与えた責任は大きく、 競走馬の報告は良いモノでなくてはならない。 特に、出走時における報告は期待を抱かせるモノ。 『 調子がよくありません 』なんてとんでもない話。 『 いい競馬をすると思いますヨ!』が常套句。 そして、レース結果が良ければ 『 しっかり仕上げましたし、これくらい走って当然 』 悪け

続きを見る

2014/08/18

関屋記念レース回顧~クラレント

クラレント 関屋記念! 先週の台風が去ったと思ったら今度は秋雨前線。 朝からの雨はなんとか上がってくれたが、 芝はタップリ水を含んだヤヤ重馬場。 スピード優先からパワーの闘いになってしまった。 ※  まずは各馬をチェック! サトノギャラント…仕上がるもチャカつきが ブレイズアトレイル…気持ち太い感じ エクセラントカーヴ…ギリギリの馬体 ダノンシャーク…イレ気味も仕上がる タガノブルグ…体を

続きを見る

2014/08/15

今週末の注目レースと予想~小倉 阿蘇ステークス

今週の馬券! 新潟の関屋記念はそんなに力差がなく絞り切れず、 札幌UHB賞は意外にスンナリ収まりそうで見送り。 そこで、波乱の要素大の小倉阿蘇Sに照準! 各馬をチェックしてみると人気馬にモロさ発見! ※  前走から 参考レースは中京のジュライS。 出走馬の中で最先着は2着メイショウコロンボ。 速いラップを刻みながら渋太く粘っている。 4着タイムズアローは休養明けでメイショウとは0.1秒差。

続きを見る

2014/08/14

台風一過!

人間は自然には逆らえない。 一年を通しこれまで幾度となく、天災により、 競馬が中止!あるいは順延!を余儀なくされてきた。 “ 夏 ” といえば、競馬の天敵?は “ 台風 ” 事前に予想はしていても、その動向はかなり気になる。 “ 中止!” となれば、 新聞作りに準備してきた取材や原稿すべてが水の泡に。 関係者にとっては、それが “ 疲れ ” となり返ってくる。 勿論、競走馬の調子にも微妙に変化が

続きを見る

2014/08/14

UHB賞出走予定馬短評

UHB賞! 重賞戦ではないが北の大地に相応しい一戦。 参考レースは函館SSだが、今回はハンデ戦。 そのあたりに馬券の妙味が隠されている… ※  クリスマス  51k デビューの地、函館に戻り意気揚々の走りを見せた。 出遅れなければ、あるいは勝っていたかのクビ差。 距離の適性以上に現地競馬が何よりもの好条件だった。 今回も放牧を挟んで札幌入りしての調整。 最大のポイントは “ 発馬 ” ではない

続きを見る