【2016愛知杯(G3)】出走馬短評と予想のポイント

公開日: : 重賞展望 ,

土 中京 愛知杯!

中京競馬場2

これまで年末に施行されていたレースが年明けに変更された。
ハンデ戦ながら斤量を背負う馬のトップハンデが55.5kとは…
昇級戦になる馬が多く、実績を重視するのか?あるいは勢いを取るのか?
それによって馬券は大きく変わってくることになる。

※ ポイント

☆ アースライズ 53k
暮れのカウントダウンSを勝ち、10戦2勝の4歳牝馬だが、
オークス 4着、秋華賞 5着と、能力は秘めている。
中京は初戦に経験しただけだが、左回りオークスからも心配はない。
展開が乱れるようなら、上位争いに加わる可能性はある。

☆ オツウ 53k
中途半端な作戦より、前走のように思い切った競馬が合っていそう。
勝ってはいるが、2000mは若干長いので、マイペースの先行が叶えば…

☆ クインズミラーグロ 53k
連勝の勢いで挑んだ秋華賞だったが、大きなカベは破れず9着。
3勝している4歳牝馬だが、まだ完成途上の過程にある感じが強い。

☆ シュンドルボン 54k
エリザベス女王杯は7着だが、その前は3連勝している馬。
その女王杯も外人騎手で、メリハリある競馬ができていない。
左回りはうまく、このメンバーなら巻き返しは十分にある。
中京は初めてでも戸惑うことはないだろう。

☆ ショウナンパーキン 50k
格上挑戦になるが、ここ2戦は3着、3着で崩れてはいないので、
ここに入って大負けするとは思えない。
それでもオープンのカベは厚く、冷静な対処が必要。

☆ バウンスシャッセ 55.5k
強い馬だが、何かと注文がつく馬でもある。
2014年12月の愛知杯は8着と振るわず、ムラ駆けの傾向にある。
4勝すべてが右回りで、内3勝が中山コース。
どうやら今回は見送る策が賢明か…

☆ ハピネスダンサー 53k
この秋、連勝して勢いがある5歳牝馬。2000m8戦4勝と得意の距離でもある。
ただ、中京は1戦して8着の気になる成績で、昇級戦にもなるので、
軸扱いは控えた方がいいかもしれない。

☆ マキシマムドパリ 53k
秋華賞 3着の後、自己条件に戻り3勝目をマーク。
中距離を得意としており、1800mから2200mがテリトリーか。
中京コースは初めてで、左回りは東京のフローラSで3着がある。
力をつけてきている4歳馬だけに、ここでもやれそうな雰囲気はある。

☆ マコトブリジャール 53k
ムラ駆けの傾向にありアテにできないが、嵌れば一発大駆けのある馬。
左回り、2000mに良績があり、穴馬として注意してほしい。

☆ レイヌドネージュ 53k
前走の中山で4勝目を挙げているが、6歳を考えるとヤヤ物足りない実績。
左回りは勝っているが、以前の中京コースでの走りは平凡だった。
ここでいきなりの勝ち負けはどうだろうか…

頼りになる存在はなく、波乱ムードは拭い去れない…

 

【東京優駿】 日本ダービー(G1)出走馬徹底分析で見えた!勝つのは●●●●●だ!

【徹底分析】 目黒記念(G2)出走馬徹底分析!データからの推奨馬は・・・

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

アドマイヤスピカ

【2015宝塚記念(G1)出走馬分析[1]】アドマイヤスピカ他

宝塚記念・各馬の分析 1! アイウエオ順から分析していきます。 今回は ※ アドマ

記事を読む

ヒットザターゲット

【2015小倉大賞典(G3)】レース展望と注目馬

西・小倉大賞典! 登録馬は39頭、その中の16頭での闘いになる。 一長一短メンバーで

記事を読む

東京競馬場4

【6/12(日)東京11Rエプソムカップ(G3)】馬券分析・予想

日  東京  エプソムC・馬券分析! ここ3年は 1番人気が勝利しておらず、波乱は必至のレース

記事を読む

サトノダイヤモンド

【2016きさらぎ賞(G3)】1週前出走馬動向~サトノダイヤモンド登場!

2月7日 京都 きさらぎ賞にサトノダイヤモンドが登場! 2月7日  京都 きさらぎ賞 18

記事を読む

free13

【小倉大賞典2017】出走予定馬短評と予想のポイント

小倉大賞典2017:予想のポイント 2017/2/19(日) 小倉11R 小倉大賞典 G3 芝

記事を読む