【競馬コラム】厩舎の胸算用!

公開日: : 競馬コラム

厩舎の胸算用!

厩舎

2015年のリーディング・トレーナー
第1位は馬房数22頭に対し、54勝を挙げた関東の堀厩舎。
2位は馬房数28頭に対し、49勝をマークした関西の池江寿厩舎。
共に G I 4勝、GⅡ3勝を挙げ、文句なしの成績でした。

基本的には各厩舎20馬房、その数だけの勝利を挙げれば及第点なのですが、
そう思うようにことは運びません。

勝利数、出走稼働率、連対率など、JRAの査定をクリアすればいいのですが、
基準を下回れば、厩舎の馬房数を減らされてしまいます。
その減らされた分は活躍した厩舎に割り当てられます。
トレセン内の馬房数は限られていますから、そうなってしまいますよネ。

年末になりリーディングを意識する厩舎は、何とか勝ちを増やそうとしますが、
そうでない厩舎によっては、勝ちを次の年に回すことも考えます。

年頭に厩舎はその一年の目標を掲げます。
区切りの勝利数を目標にしたり、一年の勝利数を目標にする厩舎も。
勿論、G I 制覇を目論む厩舎も…

リーディングを獲った厩舎は次の年が大変です。
前の年に勝ち上がった馬はいずれ頭打ちになり、勝利が止まります。
次の年に前年度の勝利数だけ達成できる保証はないのです。
ですから、暮れになると、勝てそうな馬を来年に引き延ばす作戦も。
『 別に今年 勝てへんでもいいねん!』と口にする調教師がソレ。

昨年3月に開業した 某調教師を応援しているのですが、
順風満帆に勝利数を重ねてきました。
秋口には “ 20勝できるんちゃう?” の返答が 『 いきますヨ!』だったが、
一年を終えて “ 凄く頑張ったなぁ ” の答えは
『 嬉しい反面、今年を考えると怖くなってきます 』と。

頑張れば馬房数は増えますが、成績不振だと減らされてしまう現実があるのです。

各調教師は年頭にあたり、スタッフにどんな話がなされたのでしょうかねぇ〜

今年の競馬のゲートは始まっています…

【絶対推奨】 阪神ジュベナイルF(G1)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【必見情報】 チャレンジC(G3)極選!注目馬情報・予想公開はコチラです!

【徹底分析】 阪神JF(G1)予想を的中させる鉄板買い目が知りたければクリック!

【必見情報】 チャレンジC(G3)徹底分析済みの無料3連単予想公開はコチラ☆

【カペラS】 荒れる中山競馬で当たる予想を知りたい方はコチラよりご確認ください

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ルメール

競馬が変わる~M・デムーロ、C・ルメール騎手試験合格

日本の競馬が変わる! 野球、サッカー、バスケット、ラグビーetc… 日本のあらゆるプロスポー

記事を読む

ブチコ3

【競馬コラム】ブチコの除外について!

☆  ブチコの除外について! 6月4日 東京 1-11 麦秋S 1600mダートでブチコが競走

記事を読む

3_sai

【競馬コラム】 これからの3歳 3強の活躍は?

☆ これからの3歳 3強の活躍は? ディーマジェスティは休養明けで皐月賞を制した。

記事を読む

ドゥラメンテ1

【競馬コラム】外人騎手 恐るべし

外人騎手恐るべし! ここまでに G I レースを4戦消化してきた。 フェブラリーS

記事を読む

パドック解説

【競馬コラム】競馬の実況アナウンサー!

☆  競馬の実況アナウンサー! テレビを観ながら、運転中の耳から、抵抗なく聞こえる実況中継。

記事を読む