【レース回顧】2016フェアリーステークス(G3)~ビービーバーレルの逃げ切り!

中山 フェアリーSはビービーバーレルの逃げ切り!

ビービーバーレル

2勝馬はクードラパンの1頭だけ。人気は割れて混戦ムード。

ビービーバーレルがハナに立ち、前半 3 Fを35秒5で逃げる。
クードラパンは番手を確保し、いつでも抜け出せる態勢に。
だが、いざ追い出すと、クードラパンはモタつき伸びそうで伸びず。
逆に、ビービーバーレルは更にひと伸びして差をつける強さ。
勝ち時計は1分34秒3、上がりは46.8-34.7。
この上がりでは追い込み馬はお手上げだろう。

2着は中位の馬込みを無理なく追走したダイワドレッサー。
欲を出さなかったのが、ひと伸びできた因では…

3着は申し分ない馬体のダイワダッチェス。
ハナを勝ち馬に譲り、控えたのが正解に出た。
ただ、頭が高く追ってジリジリとしか伸びないのが…

クードラパンは前半に掛かりはしたが、追って頼りないのは一緒。

ラブリーアモンは勝負が決した後に突っ込んできた。

リセエンヌは体こそ仕上がっていたが、見栄えするほどではなかったし、
ゲートで後手を踏んだのが致命傷になっている。

シーブリーズラブは4角まではよかったが、
手応えがないのか、鞍上も諦めてしっかり追っていない。

オープン馬に仲間入りしたビービーバーレルだが、
今回の勝ちはメンバーも弱く、まだ信用はできない。
次走が正念場のレースになるだろう。

【状態特注】 宝塚記念(G1)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【宝塚記念】 キタサンブラックで絶対!?出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

アルバートドック_七夕賞

【レース回顧】2016七夕賞~勝馬は4歳馬アルバートドック!

七夕賞は4歳馬アルバートドックが! 4歳馬の出走はアルバートドックただ1頭。 5歳馬は2

記事を読む

カレンブラックヒル

【小倉大賞典(G3)レース回顧】カレンブラックヒル

小倉大賞典・カレンブラックヒル! 遠目の芝は緑鮮やかでも、朝からの雨が盛り上がりに水を

記事を読む

モーニンフェブラリーS

☆2016年上半期GIレースを振り返る☆

☆ 2016年 上半期GIレースを振り返る! 宝塚記念が終わり、2016年の上半期GIレースが終了

記事を読む

ゴールドアクター1

【レース回顧】2015アルゼンチン共和国杯~ゴールドアクターが重賞初制覇!

アルゼンチン共和国杯はゴールドアクターが初重賞制覇! 馬場は悪くハンデ戦で波乱ムードが

記事を読む

ベストウォーリア2

【レース回顧】盛岡の南部杯はベストウォーリアが連覇!

マイルCS南部杯はベストウォーリアが連覇! 福永騎手はベストウォーリア1頭のために中央

記事を読む