【レース回顧】2016フェアリーステークス(G3)~ビービーバーレルの逃げ切り!

中山 フェアリーSはビービーバーレルの逃げ切り!

ビービーバーレル

2勝馬はクードラパンの1頭だけ。人気は割れて混戦ムード。

ビービーバーレルがハナに立ち、前半 3 Fを35秒5で逃げる。
クードラパンは番手を確保し、いつでも抜け出せる態勢に。
だが、いざ追い出すと、クードラパンはモタつき伸びそうで伸びず。
逆に、ビービーバーレルは更にひと伸びして差をつける強さ。
勝ち時計は1分34秒3、上がりは46.8-34.7。
この上がりでは追い込み馬はお手上げだろう。

2着は中位の馬込みを無理なく追走したダイワドレッサー。
欲を出さなかったのが、ひと伸びできた因では…

3着は申し分ない馬体のダイワダッチェス。
ハナを勝ち馬に譲り、控えたのが正解に出た。
ただ、頭が高く追ってジリジリとしか伸びないのが…

クードラパンは前半に掛かりはしたが、追って頼りないのは一緒。

ラブリーアモンは勝負が決した後に突っ込んできた。

リセエンヌは体こそ仕上がっていたが、見栄えするほどではなかったし、
ゲートで後手を踏んだのが致命傷になっている。

シーブリーズラブは4角まではよかったが、
手応えがないのか、鞍上も諦めてしっかり追っていない。

オープン馬に仲間入りしたビービーバーレルだが、
今回の勝ちはメンバーも弱く、まだ信用はできない。
次走が正念場のレースになるだろう。

【徹底分析】 阪神JF(G1)予想を的中させる鉄板買い目が知りたければクリック!

【必見情報】 チャレンジC(G3)徹底分析済みの無料3連単予想公開はコチラ☆

【カペラS】 荒れる中山競馬で当たる予想を知りたい方はコチラよりご確認ください

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

catch

【レース回顧】2016京成杯(G3)~プロフェット勝利、キャロット3頭の決着に!

中山 京成杯はプロフェットが抜け出す! 楽しみにした一戦だったが、終わってみればキャロット3頭

記事を読む

フラアンジェリコ

【レース回顧】2015京成杯オータムハンデ~フラアンジェリコ

京成杯オータムHは混戦を断ったフラアンジェリコ! ハンデ戦で覚悟はしていたが、まさかこ

記事を読む

トウショウドラフタファルコンS

【レース回顧】2016ファルコンステークス(G3)~トウショウドラフタが大外強襲!

ファルコンSはトウショウドラフタが大外強襲! あいにくの不良馬場で行われた今年のファル

記事を読む

モーニン1

【レース回顧】2016根岸ステークス(G3)~モーニンが初重賞制覇!

根岸Sはモーニンが初重賞制覇! フェブラリーSの前哨戦とも言えるレースだが、 メンバ

記事を読む

ラブリーデイ4

【レース回顧】2015宝塚記念(G1)~ラブリーデイ

阪神 宝塚記念・ラブリーデイ! ゴールドシップのパドックは文句なしだった。 馬体は締

記事を読む