【レース回顧】2016フェアリーステークス(G3)~ビービーバーレルの逃げ切り!

中山 フェアリーSはビービーバーレルの逃げ切り!

ビービーバーレル

2勝馬はクードラパンの1頭だけ。人気は割れて混戦ムード。

ビービーバーレルがハナに立ち、前半 3 Fを35秒5で逃げる。
クードラパンは番手を確保し、いつでも抜け出せる態勢に。
だが、いざ追い出すと、クードラパンはモタつき伸びそうで伸びず。
逆に、ビービーバーレルは更にひと伸びして差をつける強さ。
勝ち時計は1分34秒3、上がりは46.8-34.7。
この上がりでは追い込み馬はお手上げだろう。

2着は中位の馬込みを無理なく追走したダイワドレッサー。
欲を出さなかったのが、ひと伸びできた因では…

3着は申し分ない馬体のダイワダッチェス。
ハナを勝ち馬に譲り、控えたのが正解に出た。
ただ、頭が高く追ってジリジリとしか伸びないのが…

クードラパンは前半に掛かりはしたが、追って頼りないのは一緒。

ラブリーアモンは勝負が決した後に突っ込んできた。

リセエンヌは体こそ仕上がっていたが、見栄えするほどではなかったし、
ゲートで後手を踏んだのが致命傷になっている。

シーブリーズラブは4角まではよかったが、
手応えがないのか、鞍上も諦めてしっかり追っていない。

オープン馬に仲間入りしたビービーバーレルだが、
今回の勝ちはメンバーも弱く、まだ信用はできない。
次走が正念場のレースになるだろう。

【特別公開】 中山記念(G2)リアルスティールを負かすならコノ馬です!

【注目情報】 阪急杯(G3)シュウジを凌ぐ絶好仕上げの狙い◎本命馬はこの馬だ!!

【動き絶好】 ★アーリントンC(G3)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

satonodaiyamond

【菊花賞2016レース回顧】菊花賞馬サトノダイヤモンド誕生!

第77回菊花賞馬 サトノダイヤモンド 誕生! マカヒキ不在で 『 2強 』と謳われた今年の菊花

記事を読む

クロスクリーガー1

【レース回顧】2015レパードステークス(G3)~クロスクリーガー

新潟 レパードSはクロスクリーガー! 誰もが巻き返しを期待したゴールデンバローズだった

記事を読む

kitasanblack

【ジャパンカップ2016レース回顧】キタサンブラックの逃げ切り!

今年のジャパンCはキタサンブラックの逃げ切り! 第36回 ジャパンC 2400m芝 G I 定

記事を読む

タガノアザガル

【レース回顧】ファルコンS~タガノアザガル

ファルコンS・タガノアザガル! 朝からの芝のレースを観ていると、 走る際にかなりの泥

記事を読む

コーリンベリー1

【レース回顧】2015JBCスプリント(Jpn1)~コーリンベリーが逃げ切る!

大井 JBCスプリントはコーリンベリーが逃げ切る! 1200mの不良馬場。中央馬は6頭

記事を読む