【1/11(月)中山11R フェアリーS(G3)】馬券分析・予想

月 中山 フェアリーS・馬券分析!

中山競馬場4

2勝馬はクードラパンの1頭だけ、それも前走が大敗している。
重賞レースは名ばかりで、実質は1勝牝馬の闘い。
大荒れしてもおかしくはないので、思い切った予想も面白そう。

※ 展開はどうなる?
確たる逃げ馬は不在で、前半で隊列が定まる可能性はある。
コパノマリーン、ビービーバーレルが先行し、
クードラパンは大事をとって控えての競馬になる。
各馬はクードラパンを目標にして競馬をするので、
意外に前残りの流れになりそうで、追い込み馬にはつらかも。

※ ここまでの結論!
◎ 12 リセエンヌ
初戦が小倉の1200mで惨敗、2戦目は阪神の1800mで一変して勝利。
前走の東京戦では0.1秒差の4着と、力のあるところを見せている。
今回は休み明けだが、小柄な牝馬には願ってもないローテーションとも言える。
前走だけ走れば勝ち負けになる。

◯ 13 クードラパン
本来は主軸の扱いだろうが、前走の大敗は気になるところ。
G I 戦とはいえ、勝ち馬と2秒3は負け過ぎの感。
今回は勝たねば成らぬ立場にあり、守りの競馬をする可能性は大。
その点も気になる材料なので、評価をひとつ下げて。

▲ 16 ハマヒルガオ
初戦の勝ち時計は遅いが、前走の4着は中身の濃い内容。
どんな競馬でもできそうなのがこの馬の強みか…
若い石川騎手は臆することなく乗れば、好結果に繋がるかも。

△ 11 シーブリーズラブ
順当に2戦目で勝利を手にしているが、馬体減は少々気になるところ。
馬体が増えていれば、ここでも差のない競馬は可能。
なにせフルーキーの妹なのだから…

× 14 アルジャンテ
馬体減の傾向にあり、距離延長も気になる材料。

× 03 コパノマリーン
初戦の勝ち時計は遅く、上がりもかかっているので。

× 05 ダイワダッチェス
ここまでの5戦で2着以下はないが、どちらかと言えば東京向きなので。

× 06 ビービーバーレル
持ち時計がなく、流れが速いと脚を温存できない可能性が…

【札幌競馬】 スプリンター激突!今週の注目『キーンランドカップ(G3)』の関係者情報

【新潟競馬】 ★新潟2歳ステークス(G3)将来性◎の期待馬を一挙公開中★

【川崎競馬】 スパーキングサマーC(S3)川崎マイル決戦!予想公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

sion_stakes

【2016 紫苑S(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

9月10日の中山は紫苑Sです! 紫苑S 3歳牝馬 2000m芝 G3戦 昨年はク

記事を読む

東京競馬場4

【2016目黒記念(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

5月29日の東京は目黒記念! G2 目黒記念 2500mのハンデ戦。 ダービーの余韻を残

記事を読む

tokyokeiba

【府中牝馬S2016】1週前出走馬動向をチェック!

10月15日の東京は府中牝馬Sです! 府中牝馬S 1800m芝 G2 別定戦 昨

記事を読む

ダービー1

【第82回日本ダービー】出走馬短評とレース展望

東京 第82回日本ダービー! 数々の名馬が栄光を手にした日本ダービー。 その中には牝

記事を読む

free19

【東京新聞杯2017】1週前出走予定馬の動向をチェック!

2月5日の東京は東京新聞杯です! 東京11R 東京新聞杯 G3 芝1600m 4歳以上

記事を読む