【レース回顧】2016シンザン記念(G3)~伏兵ロジクライが制覇!

公開日: : 重賞回顧 ,

京都 シンザン記念はロジクライが優勝!

ロジクライ

気になる馬が多く、楽しみな一戦だったシンザン記念だが、
見事に勝ったのは人気薄のロジクライだった。
勝ち時計 1分34秒1、上がり 47.8-36.0での決着。

シゲルノコギリザメが引き離して逃げる展開になり、
前半の3Fのラップは34秒8で、逃げ馬には丁度いいペース。

好位のインにつけたロジクライがアッサリと抜け出す。
粘り込みを図るシゲルノコギリザメに、外からジュエラーが強襲して2着。

一旦、先頭に並びかけたアストラエンブレムは、伸びが止まって3着争いがやっと。
ピースマインドは前々の競馬をして、マイルで末をなくしてしまう。
ラルクはスタートで後手を踏み込み、キャリアの浅さを暴露して凡走。
ショウナンアヴィドは4角で後ろを振り返る余裕を見せたが、
いざ追い出すと伸びそうで伸びず…

まだまだ勢力図式が安定しない幕開けとなってしまった。
春はまだまだ遠い…

【特別公開】 弥生賞(G2)狙うはカデナかそれとも!?特注馬公開はコチラ!

【徹底予想】 チューリップ賞(G3)女王ソウルスターリングの死角とは!?

【極秘情報】 オーシャンS(G3)で高額馬券を的中したい方専用の入口です

【川崎競馬】 エンプレス杯(Jpn2)徹底攻略予想情報はコチラから!

この記事に対するコメント

  1. 匿名 より:

    ラルクは残念だったな。思いっきり大損したわ。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ヤングマンパワー

【重賞回顧】2015アーリントンC(G3) ヤングマンパワー

アーリントンC・ヤングマンパワー! パドックを見た時、力差がないことはわかったが、

記事を読む

シングウィズジョイ1

【レース回顧】2015ターコイズS~シングウィズジョイが優勝!

中山 第1回 ターコイズSはシングウィズジョイが優勝! 牝馬による、記念すべき 第 1

記事を読む

ボールライトニング

【レース回顧】2015京王杯2歳ステークス~ボールライトニングが優勝!

東京 京王杯2歳Sはボールライトニングが優勝! 2歳馬の闘い。2勝馬が優位と言い難い混

記事を読む

ダノンプラチナ

【レース回顧】富士ステークスはダノンプラチナが差し切る

東京 富士Sはダノンプラチナが差し切る! このレースの注目は3歳馬の走りだった。

記事を読む

torasut

【レース回顧】2016 札幌2歳S(G3)~トラストが逃げ切る!

札幌2歳Sは地方馬トラストが逃げ切る! 誰もが逃げると予想したタガノアシュラが行く気なし。

記事を読む