中山記念!

公開日: : 過去の記事

雨が降り馬場が悪く最悪の条件下だったが、
さすが天皇賞馬ジャスタウェイは強かった。
勝ち時計は 1分49秒8で道悪並みで遅い。
上がりが 48.7-36.9からも想像はつくはず。

レース前は、久々の右回りやコーナー4つ、
ドバイ遠征前のひと叩きを心配したが、
終わってみればそれも単なる杞憂でしかなかった。
鞍上もピンチヒッターでワンチャンスに賭けたはず。
好位のインで脚をタメて直線一気のスパート。
以前のひ弱かったジャスタウェイが想像つかない強さ!
ドバイでは福永騎手が頑張ってくれるだろう。

ドバイ遠征と言えばトウケイヘイローも同じだが、
こちらは発馬の躓きで万事休す…
2コーナーで外から一気にハナに立ったが、
あの地点で馬券的な狙いはなくなってしまった。
平均ペースの逃げから渋太く粘るのが身上の馬だから。
ドバイでは香港のような甘さは望めないだろうし…

アルキメデスの力は本物!とみた方が良さそう。
このメンバーで僅差ながら2着は価値がある。
これからまだまだ良くなって行くはず。

ロゴタイプも皐月賞馬としての意地は見せた。
ブランクの長さや攻め内容、そして58kの斤量、
馬体は緩かったし、よく走ったと思う。
反動さえなければ次走の活躍が期待できる。

馬が輝いていたマイネルラクリマは惜しかった…
56kの斤量と渋化馬場にすべてを賭けての3連複。
3着に突っ込んでいたら300倍以上の馬券だったのに…
一瞬 夢を見させてくれたが現実は厳しいもの。

ナカヤマナイト、カレンミロティックは
有馬記念時のデキになく平凡に映った。

ダイワマッジョーレは体形からも距離が長かった感じ。

今年の中山記念は G Ⅱ 以上の雰囲気にあった。
こんな組合せの競馬が続けば
もっともっと盛り上がるのだろうが…

【大井競馬】 ※TCK女王盃(Jpn3)徹底分析予想はこちらから

【波乱重賞】 シルクロードS(G3)京都競馬徹底攻略予想!←絶賛公開中

【東京開幕】 砂の強豪終結!今週の注目『根岸S(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

catch

ラジオNIKKEI賞(2014)をチェック 予想 出走馬短評  クラリティシチー 他…

ラジオNIKKEI賞! 賞金1000万を超える馬は1頭だけ、残りは900万の構成。 抜けた馬はいな

記事を読む

catch

日経賞

日経賞! 一昨年はネコパンチの逃げ切りで大波乱。 しかし、全体的には人気上位馬が活躍している。 今

記事を読む

catch

京都1Rパドック

京都1Rパドック ※  レース傾向ー 組合せひとつ 馬番  評価  

記事を読む

catch

ローズS パドック

阪神11RローズSパドック ※ レース傾向ー 面白い一戦 馬番 評価 寸評 1×悪くない

記事を読む

catch

中山・フェアリーS

フェアリーS! 牝馬限定戦であり、7年前から距離が1600mに。 桜花賞には直結していないが、賞金

記事を読む