【1/10(日)京都11R シンザン記念(G3)】 馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望 ,

日 京都 シンザン記念・ 馬券分析!

京都競馬場4

東西の重賞マイル戦、春に夢を馳せる大事な闘い。
2勝馬は2頭で共に頼りなく、実質は1勝馬の闘いになりそう…

※ 展開はどうなる?
クリノシャンボール、シゲルノコギリザメ、ノーブルマーズ、
ダンツエンペラーと、前で競馬をする馬が多い。
ムキにならないラルクは控えての競馬になるだろうし、
アストラエンブレム、ジュエラーはジックリ構えて仕掛けどころを窺う。
展開は差し有利で、立ち回りのうまさが明暗を分けそう。

※ ここまでの結論!
◎ 09 ラルク
スピードの違いで逃げ切ったが、性格的にも抑えての競馬は可能。
馬格こそないがセンス溢れる馬体は、将来性十分を窺わせる。
すべては武豊騎手の手綱にかかっていると言っても過言ではない。

◯ 02 アストラエンブレム
兄はブライトエンブレムで、切れが身上の馬とも言える。
ただ、兄は中山金杯で道中掛かり、終いをなくしており、
この馬も折り合いと展開に左右されそうな雰囲気を持っている。
4角までにロスなく追走できるなら、直線で弾けるはず。
あと、馬体重のチェックはお忘れなく…

▲ 07 ジュエラー
姉のワンカラットとはタイプが違い、中距離タイプと思われる。
勿論、マイルが短いというわけではない。
陣営は秋山騎手からデムーロ騎手に替えてこの一戦に挑む。
それはとりもなおさず、大きな期待の表れとも言える。

△ 10 ピースマインド
初戦がリオンディーズの2着で、2走目は2着馬に1秒差をつけての快勝。
能力の高さは言うに及ばずだが、問題は今回のマイル戦。
2000mのような楽な走りはできないだろうし、揉まれ込む心配もある。
それを克服して勝つようなら、前途は洋々…

△ 18 ショウナンアヴィド
休養明けの前走が、他馬を寄せつけない圧勝劇。
好位からの抜け出し、あの競馬がここでできれば面白い存在になる。
1勝馬が人気を集める闘いなら、この馬にもチャンスはあるはず。

× 14 シゲルノコギリザメ
1200mのダートと芝で連勝、マイルの距離がカベになる可能性は大。

× 16 ツーエムレジェンド
朝日杯FSは6着だが、勝ち馬とは完全に水を開けられている。
1分35秒を切る闘いになると劣勢。

× 12 ノーブルマーズ
デイリー杯の3着も走破時計が遅い。それに、まだ脚質に幅がなくて。

× 05 レインボーライン
2勝馬だが、その勝ち内容は地味。速い時計での決着になるとつらそう。

× 06 ロジクライ
初勝利が道悪で挙げたもの。良馬場で時計が速くなると…

【東京開幕】 ★根岸ステークス(G3)出走馬徹底分析予想はコチラ★

【特別公開】 シルクロードS(G3)予想必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場4

【4/9(土)中山11Rニュージーランドトロフィー(G2)】馬券分析・予想

土  中山  ニュージーランドT・馬券分析! 上位3頭にNHKマイルの優先出走権が与えられるレ

記事を読む

ジャパンカップ1

【2015ジャパンカップ(G1)を斬る!】

ジャパンCを斬る! マイルCSのイスラボニータが1番人気には正直ビックリ! なぜなら

記事を読む

hanshin_keiba

【2016 セントウルS(G2)】出走馬短評と予想のポイント

日 阪神 セントウルステークス! 1着馬にはスプリンターズSへの優先出走権が与えられる

記事を読む

京都競馬場4

【10/12(土)京都11R 京都大賞典】馬券分析・予想

京都 京都大賞典・馬券分析! 予定より出走頭数は少なくなったが、熱い闘いは変わらず。

記事を読む

中京競馬場1

【2016中日新聞杯(G3)】出走馬短評と予想のポイント

土  中京  中日新聞杯! 毎年 波乱を呼んでいるレース、今年も混戦メンバーが集結。 ハンデ

記事を読む