【1/10(日)京都11R シンザン記念(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

公開日: : 重賞展望 ,

日 京都 シンザン記念!

京都競馬場6

即 クラシックに繋がるとは言い難いが、大事な一戦に変わりはない。
オープン馬の登録は3頭だけで出走は2頭、1勝馬には大きなチャンスの場。

※ ポイント

☆ アストラエンブレム
追い込み脚質だが、終いの脚はなかなかのもの。
3戦1勝馬だが、すべての内容は評価に値する走りと言える。
ここでヒケを取るとは思えないが、ただひとつ気になる点が。
デビュー時 470kあった馬体が、前走時には452kに減っている。
せめて馬券を買う前に、馬体重のチェックを…

☆ シゲルノコギリザメ
ダートと芝で連勝しているが、共に1200mのスピード決着。
今回は1600mになるので、道中リズムよく走れるかどうかが鍵に。
しかも、相手はこれまで以上に強くなるので…

☆ ジュエラー
初戦は出遅れを気にすることなく、見事に追い込みを決めて新馬勝ち。
姉のワンカラットと違い、距離の融通がありそう。
陣営は期待を込めて、秋山騎手からデムーロ騎手に替えてきた。
ここは賞金を加算して、次のステップに進むプランでは…

☆ ショウナンアヴィド
立て直しを図った前走が、スピードの違いを見せ楽勝。
勝ち上がったばかりだが、マイル戦の取り口は安定しており、
好位で競馬ができるのは、今の京都の馬場にはピッタリ。
ソツのない岩田騎手だけに、軽視するわけにはいかない。

☆ ツーエムレジェンド
これまでの3戦すべてがマイル戦、勝利したのは京都の1600m。
前走は朝日杯FS 6着で、後方から前との差を詰めただけ、
特にインパクトはなかったし、ここで勝ち負けするのは厳しいかも。

☆ ノーブルマース
デイリー杯の3着は展開に恵まれた感が強い。
ここは前で競馬をする馬が多く、前走のような楽な流れは望めない。

☆ ピースマインド
初戦がリオンディーズの2着、2戦目は1秒差をつけての逃げ切り。
能力の高さは認めたいが、今回はマイル戦だけにそのあたりが少し心配。
杞憂に終わる可能性は高いが、一応 気に留めておきたい。

☆ ラルク
440k台の小柄な牝馬だが、その走りは牡馬に負けないモノがある。
11月の京都1600mでデビュー、他馬を圧倒する走りでの逃げ切り。
勝ち時計1分35秒4、2着との3馬身1/2差には余裕さえあった。
1戦1勝の馬だが侮ることはできない。

☆ レインボーライン
東京スポーツ杯2歳Sでは崩れたが、その後の千両賞で2勝目をマーク。
まだ安定した取り口はできていないが、無視はできない。
ただ、速い時計の決着になった時どうなるか…

行く馬が多く、展開は差し有利になりそう…

【東京開幕】 ★根岸ステークス(G3)出走馬徹底分析予想はコチラ★

【特別公開】 シルクロードS(G3)予想必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

republic_of_argentina_cup

【アルゼンチン共和国杯2016】出走馬短評と予想のポイント

日 東京 アルゼンチン共和国杯! 3歳以上オープン 2500m芝 G2 ハンデ戦 過

記事を読む

swan_stakes

【スワンS2016】1週前出走馬動向をチェック!

10月29日の京都は G2 スワンSです! 京都 スワンS 3歳以上オープン 1400

記事を読む

challenge_cup_2

【チャレンジカップ2016】出走馬短評と予想のポイント

土 阪神 チャレンジカップ! 3歳以上オープン チャレンジC 1800m芝 G3 ハン

記事を読む

中京記念

【2015中京記念(G3)】出走馬短評とレース展望

中京 中京記念! リニューアルしてからの傾向を見ると、追い込み有利と出ている。 1番

記事を読む

フェブラリーステークス1

【2/21(日)東京11R フェブラリーS(G1)】馬券分析・予想

日 東京 フェブラリーS・馬券分析! 今年のフェブラリーステークスは展開が大きく馬券に左右

記事を読む