【共同通信杯(G3)】レース展望

東・共同通信杯!

ゴールドシップ共同通信杯

古くはアドマイヤムーンからゴールドシップ、
昨年はイスラボニータがこのレースを通過点として活躍している。
東京スポーツ杯2歳S、ホープフルSが参考レースに。

※ アヴニールマルシェ
1勝馬ながら重賞で2着が2回あり持ち賞金はタップリ。
皐月賞の出走は可能なので慌てる必要なし。
そんなわけで馬の疲れをケアしてここからの始動になった。
新馬勝ちを含む3戦すべてが僅差の勝負で、
能力的には上位の存在は間違いない。
ここは勝ってクラシックに駒を進めたいところだろう。

※ アンビシャス
2戦2勝で共に最速の末脚を使っている。
着差からも派手さはないが、自在性に富み瞬発力もある。
今回はC・デムーロ騎手の手綱で挑んでくる。
明らかに皐月賞を意識しての行動であり、
ここでしっかり賞金を加算して G I 制覇を目論んでいる。
クリアすれば本番は今年からJRA所属になった外人騎手に?

※ コスモナインボール
3連勝まではよかったが、その後の2戦が今ひとつ。
中間の動きに大きな変化は見られず、一変は難しそう。

※ ソールインパクト
どんな相手にも大崩れはしないが、反面差し切る脚もない。
頭の高い走法であり、まだ腰がパンとしていないからだろう。
今回も押えの評価が妥当だと思うが…

※ ダノンメジャー
連勝後の京都2歳Sまでは順風満帆と言えたが、
1番人気ホープフルSがイマイチの内容と結果。
まだ器用さが身についておらず、流れがゴチャつくとモロい感じ。
この馬だけ57kであり、鞍上も横山典騎手に乗り替わる。
「 吉 」と出るか? 「 凶 」と出るのか?

※ ティルナノーグ
レコード勝ちはあるが、当時の馬場状態によるモノ。
今の東京では晴れてもパンパン馬場は望めない。
前走は外枠と展開が敗因と聞くが、
真のオープン馬なら多少の不利は克服できるはず。
その点では、まだ成長途上ということなのか…

※ ドゥラメンテ
初戦こそ星を落としたが、続く2戦は他馬と次元が違う圧勝劇。
ゲートに課題点はあるが、秘めた能力はここでも上位。
中1週のローテーションは気になるところだが、
前走の体に余裕があったので、さほど神経質になる必要はないのでは。
力さえ出し切れるなら勝ち負けになるだろう。

※ マイネルサクセサー
北海道で連勝したが、4戦したすべての時計が遅い。
今回は5カ月振りの実戦でもあり、苦戦は覚悟?

※ リアルスティール
人気通りの初戦圧勝。33秒台の脚でアッサリ抜け出した。
確かにモノが違うかも知れないが、まだ高評価は早過ぎるのでは?
兄はラングレーで血統的なバックボーンもしっかりしているが、
ここを難なくクリアするなら、その時は素直に力を認めたい。

なかなかのメンバーが揃い実力は伯仲。
クラシックを意識させる好レースが期待できそう。

【中山競馬】 国民的イベント!今週の注目『有馬記念(G1)』の注目予想情報はコチラ

【阪神競馬】 ★阪神カップ(G2)波乱傾向の注目重賞を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場4

【2016アメリカJCC(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

1月24日の中山はG2 2200m芝のアメリカJCC。 昨年のクリールカイザーが勝って

記事を読む

free03

ローズステークス2017/出走予定馬の1週前動向をチェック!

9月17日の阪神はローズSです! 2017/9/17(日) 阪神11R ローズステークス(G2

記事を読む

中山競馬場2

【2015フラワーカップ(G3)】馬券分析・予想

フラワーC・馬券分析! 桜花賞よりオークスに目を向けた馬の集まり。 微妙な立場にある

記事を読む

erizabesu2015

エリザベス女王杯2016出走馬徹底分析[1]~クイーンズリング他

日  京都  エリザベス女王杯・徹底分析!   1 3歳以上 牝馬 エリザベス女王杯 

記事を読む

kawata_tuika17_960_720

新潟2歳ステークス 2017 データ から傾向を分析!

新潟2歳ステークス・データからの傾向! 2017/8/27(日)開催 新潟11R 新潟2歳ステ

記事を読む