【レース回顧】2016中山金杯(G3)~ヤマカツエース

公開日: : 重賞回顧 ,

中山金杯はヤマカツエースが制覇!

ヤマカツエース中山金杯

馬場入場後にベルーフが放馬して競走除外に。

マイネルフロストが引き離し気味の逃げを打ちレースを作る。
1000m通過が1分02秒3と遅く、追込み馬にはつらい展開。

逃げ込みを図るマイネルフロストに襲いかかったヤマカツエース。
スムーズなレース運びもあり、2分01秒2で着差以上の勝利。
レースは開いたが、ムダのない仕上がりでもあった。

2着は展開利をフルに生かしたマイネルフロスト。
上がりの競馬46.6-34.3に持ち込んだのだが…
シャドーロールを装着し、ヤヤ張りを欠く馬体だった。
自分の力は出し切っての着順だと思う。

3着は初距離で57.5kのハンデを背負ったフルーキー。
初めての2000mを考えて大事に乗り過ぎた感は否めない。
結果的には1600m、1800mがこの馬の力を出せそうだ…

ブライトエンブレムの仕上がりは良かったが、
逃げ馬が残る展開になると、この馬にはお手上げ状態。

ネオリアリズムはパドックで覇気に乏しく…

4歳馬ヤマカツエースのこれからを注目したい。

【勝負馬券】 大阪杯(G1)ズバリ!的中狙う究極の3連単予想はこの買い目!

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

マリアライト1

【レース回顧】2015エリザベス女王杯(G1)マリアライトが制覇!

エリザベス女王杯はマリアライトが制覇! キャロットの勝負服が3頭、シャダイ系の勝負服が

記事を読む

クリノスターオー

【レース回顧】アンタレスS(G3)~クリノスターオー

阪神 アンタレスS・クリノスターオー! データ的には若い力が活躍する同レースだが、

記事を読む

keenlandc

【レース回顧】2016 キーンランドC(G3)~ブランボヌールが突っ込む!

キーンランドCはブランボヌールが突っ込む! 1着馬にはスプリンターズSへの優先出走権が与えられ

記事を読む

d-majesty

【レース回顧】2016セントライト記念(G2)~ディーマジェスティの貫禄勝ち!

セントライト記念はディーマジェスティの貫禄勝ち! 上位3頭に菊花賞への権利が与えられるトライア

記事を読む

アルビアーノ

【レース回顧】フラワーC~アルビアーノ

フラワーC・アルビアーノ! 指定競争ではないが、桜花賞やオークスにメドを立てたい各馬。

記事を読む