【1/5(火)中山11R中山金杯(G3)馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望 ,

中山金杯・馬券分析!

中山競馬場2

西はマイル戦、こちらは中距離2000mでの闘い。
戸崎騎手、デムーロ騎手、ルメール騎手が参加しての熾烈な争いに。
春の天皇賞はまだまだ遠いが、しっかり賞金を加算したい各馬が集まった。

※ 展開はどうなる?

確たる先行馬が見当たらないので、どの馬かが行けばすぐに流れは収まる。
スピリッツミノルが行くのだろうか?
好位にフルーキー、マイネルフロスト、ヤマカツエース。
4角までは淡々と流れ、直線入り口では団子状の展開が予想される。

※ここまでの結論!

◎ 06 ブライトエンブレム
菊花賞は3角で致命的な不利を受けながらの7着。
弥生賞は2着、皐月賞は4着の実績は、出走馬の4歳の中では抜けている。
更に、田辺騎手からルメール騎手に手替りする。
これには並々ならぬ陣営の強い期待が感じられる。

◯ 10 フルーキー
これまでの1800mの域から、未知の距離に延ばしてきた。
今年の目標がうっすら見えてきた感じがする。
どんな競馬もできる馬なので、そのあたりはデムーロ騎手も心得ている。
2000mさえ克服できるなら、勝つチャンスはある。

▲ 09 ベルーフ
ヤヤ物足りない面はあるが、常に差のない競馬をしており、
立ち回りひとつでは勝利だって狙える。
距離は得意で、トリッキーな中山コースは意外に合う馬。

△ 05 ヤマカツエース
福島記念は馬場とメンバーに恵まれての勝利。
函館記念、札幌記念と頑張ってはいるが、
パンパン馬場では少し決め手不足は否定できない。
同じ4歳馬の比較でも優位の立場とは言えないので…

× 03 ステラウインド
七夕賞はよかったが、その後は一進一退と今ひとつ。
見た目は中山も2000mの距離もいいが、買い材料が少なくて。

× 04 ネオリアリズム
オープンまで昇り詰めてきたが、ゲートもレース内容も不安定。
55kの斤量は悪くなくても、重賞メンバーとなるとカベは厚く。

× 07 マイネルフロスト
大崩れなく走っているが、ハッキリ言って決め手に欠ける。
中山コースに良績はなく、57kのハンデは見込まれ過ぎ。

× 14 ライズトゥフェイム
前走はオープン特別の2着で、まだメドが立ったとは言えず。
まして今回は休養明けでもあるのだから…

× 01 ロンギングダンサー
これまでの戦歴を見ると、汗をかく夏場はいいが、冬場はイマイチの成績。
追い込み一辺倒の馬には、中山コースはプラスとも思えず。

【特別公開】 弥生賞(G2)狙うはカデナかそれとも!?特注馬公開はコチラ!

【徹底予想】 チューリップ賞(G3)女王ソウルスターリングの死角とは!?

【極秘情報】 オーシャンS(G3)で高額馬券を的中したい方専用の入口です

【川崎競馬】 エンプレス杯(Jpn2)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

新潟競馬場ダート

【8/9(日)新潟11RレパードS(G3)】馬券分析・予想

新潟 レパードS・馬券分析! ノンコノユメに続く一戦、秋に夢を馳せる高レベルの闘い。

記事を読む

中山競馬場

【2016中山牝馬ステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  中山  中山牝馬ステークス! 牝馬のハンデ戦、斤量差はなく、力と力のぶつかり合いで凌ぎを

記事を読む

エリザベス女王杯

【2015エリザベス女王杯(G1)】出走馬徹底分析[1]~スマートレイアー他

京都 エリザベス女王杯・徹底分析! 1 メジロドーベル、アドマイヤグルーヴ、スノーフェ

記事を読む

東京競馬場ダート

【2016ユニコーンステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

6月19日 東京はユニコーンS!   昨年 ノンコノユメが強さをアピールした 3歳のダート、1

記事を読む

kyoto_keiba

【京都大賞典2016】出走馬短評と予想のポイント

月 京都 京都大賞典! いよいよキタサンブラックの登場となる。 狙いは次走になるが、

記事を読む