【2016中山金杯(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

公開日: : 重賞展望 ,

中山金杯!

中山金杯2016

中山金杯は2000m芝のハンデ戦G3 。
トップハンデが57.5k、下は51k でハンデ差はある。
1番人気が意外に苦戦しており、高配当が続出している。

※ ポイント

☆ ステラウインド 56k
大崩れはしないが、他力本願タイプでアテにならない。
ここは先行馬が少なく、展開の助けが見込めるかどうか?
中山の2000mは条件に叶うが…

☆ ネオリアリズム 55k
昇級戦で斤量は2k軽くなって55kだが、
オープンおカベは厚く、いきなり勝ち負けは難しい。

☆ ブライトエンブレム 56k
菊花賞は不利もあって7着どまり。その後は休養して年を越した。
弥生賞 2着、皐月賞は0.6秒差の4着は強調できる成績。
テン乗りになるルメール騎手は今年初の重賞制覇を狙う。

☆ フルーキー 57.5k
トップハンデの57.5kもそうだが、2000mも未知の世界。
今年は大望を狙う意志がヒシヒシと伝わってくる…
ここで平凡な内容で終わるようなら、G I 制覇は夢と化してしまう。

☆ ベルーフ 56k
夏の小倉記念 2着はよかったが、その後は足踏み状態。
渋太い脚は使えても、切れる脚が使えないのがネックとなっている。

☆ マイネルフロスト 57k
秋からの3戦は悪くないが、勝ち負けには届かない内容。
ましてや中山では、更にその可能性が遠のいてしまう。
この馬の得意は平坦の小回りコースだから。

☆ ヤマカツエース 56k
マイル路線から脱皮?して、函館記念から中距離路線に。
函館記念 3着、札幌記念 4着、そして、福島記念で優勝している。
2k増の56kのハンデは見込まれたが、4歳馬なら克服が当たり前。
真価の問われる一戦といえる。

☆ ライズトゥフェイム 56k
休む前はオープン特別で2着だが、今回は休養明けの重賞戦。
得意の距離、得意のコースだが、安閑とはしていられない。
割引いて考える必要がある。

☆ ロンギングダンサー 53k
前走のアルゼンチン共和国杯は道悪で力を出せていない。
良馬場で見直したいが、追い込み一辺倒で展開に左右される。
こちらもそのつもりでいないと…

充実の4歳馬、5歳馬に注目したいが…

【特別公開】 弥生賞(G2)狙うはカデナかそれとも!?特注馬公開はコチラ!

【徹底予想】 チューリップ賞(G3)女王ソウルスターリングの死角とは!?

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中京競馬場

【2016中京記念(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  中京  中京記念! リニューアルしてからの中京記念の1番人気は散々たる成績。 逃げ切り

記事を読む

2015mairuCS

マイルチャンピオンシップ2016予想・馬券分析

2016/11/20(日)京都11R マイルCS・馬券分析! 第33回 マイルCS 1600m

記事を読む

no image

中山金杯2017予想・馬券分析

中山金杯2017:馬券分析 4歳以上 オープン 中山金杯 2000m芝 G 3 ハンデ戦 盛

記事を読む

東京競馬場ダート

【1/31(日)東京11R 根岸ステークス(G3)】馬券分析・予想

日  東京  根岸S・馬券分析! 2月のフェブラリーSはすぐそこにあるが、その前に結果と手応え

記事を読む

ベルーフ

【2016京成杯(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

☆ 1月17日 中山は京成杯(G3)2000m芝の闘い! 皐月賞に向け3歳馬が始動です

記事を読む