【2016京都金杯(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

公開日: : 重賞展望 , ,

京都金杯!

京都競馬場4

西の京都金杯は1600m芝のハンデ戦です。
トップハンデが57.5k、軽ハンデが52k。
上々の滑り出しを見せる馬は…

※ 各馬のポイント

☆ ウインプリメーラ 53k
叩き3走目になるが、使いつつ内容は良化。
京都コースは得意で、53kのハンデも悪くない。

☆ エイシンブルズアイ 56k
1600mに良績を残しているが、最近は短距離戦を集中して使っている。
前で競馬をする馬だけに、マイル戦になると掛かる心配がある。

☆ エキストラエンド 57k
4カ月の休み明けで中間の動きは物足りない。
マイルは得意の距離だが、汗を欠きにくい冬場は割引材料。
有馬記念を勝って騎手はノリノリだが、軸扱いは危険かと…

☆ オメガヴェンデッタ 55k
1400mまでなら重賞メンバーでもヒケは取らないが、
マイルとなると、一気に成績も内容も下がってしまう。

☆ シベリアンスパーブ 54k
チャレンジC 3着も嵌まった感じが強く、まだ信頼が置けない。
マイルの勝ち鞍はあるが、得意の距離は1800mだけに…

☆ テイエムタイホー 57k
正直、前走の阪神C 16着にはガッカリ、負け過ぎの感が強い。
ハンデの57kも見込まれ過ぎ。

☆ トーセンスターダム 57.5k
トップハンデも57.5kは許容範囲とみてよい。
G I の前走が勝ち馬と0.5秒差の7着は、ここに入れば大威張りの存在。
京都コースは6戦4勝、G ? メンバーなら無様な競馬はできない。

☆ マジェスティハーツ 56k
叩き2走目でマイルにも良績を残しているが、
京都コースは6走して未だ勝ち負けしていない。

☆ マーティンボロ 57k
ポン駆けするので3カ月のブランクは問題ないが、
この馬にとって1600mは忙しい距離で1ハロン短い。
テン乗りになる外人騎手にも不安あり。

☆ ミッキーラブソング 54k
1400mを克服した前走だが、勝ち馬テイエムタイホーが前走大敗。
京都は上がりが速くなるので、この馬にはマイナス材料。

やはり斤量を背負う馬が強いのかも…

【阪神G1】 朝日杯FS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free13

【ダイヤモンドステークス2017】出走予定馬短評と予想のポイント

ダイヤモンドステークス2017:予想のポイント 2017/2/18(土) 東京11R ダイヤモ

記事を読む

スプリンターズステークス2017出走予定馬徹底分析[4]~ラインミーティア他

スプリンターズステークス2017徹底分析 2017/10/1(日) 中山11R スプリンターズ

記事を読む

kawata_tuika09_960_720

天皇賞春 2018 予想・馬券フォーカス

天皇賞春 2018 / 予想・馬券フォーカス 2018/4/29(日)開催 京都11R 天皇賞

記事を読む

ステファノス

【2015毎日王冠(G2)】出走馬短評とレース展望・予想[2]

東京 毎日王冠! ? ※ ステファノス 春は香港に遠征して2着。その後は休養に入っていた

記事を読む

安田記念

【6/5(日)東京11R安田記念(G1)】馬券分析・予想

日 東京 安田記念・ 馬券分析! 現時点で圧倒的な強さを誇示しているモーリス。 これ

記事を読む