★2016中山金杯(G3)京都金杯(G3)予想★特注馬情報

公開日: : 広告・おしらせ

管理人です
中山金杯2016
『 1年の計は金杯にあり 』
とも言われるほど、多くの競馬ファンが2016年の運試しにと予想にチャレンジする
東西の金杯ではありますが、年末の変則調教日程であったり、
開催の開幕週にあたることもあり、更にハンデ戦ということが重なりとにかく難解なレースと
なるのがここ数年の中山金杯・京都金杯の傾向となっていますが果たして今年は?

中山金杯/京都金杯 チェックポイント!
フルーキー1
前走チャレンジカップを制したフルーキーが今年の飛躍を誓って中山金杯に登場。
昨年のこのレースの勝馬はそれこそ、同じ金子真人オーナーのラブリーデイ。
中山金杯を皮切りに宝塚記念・天皇賞(秋)を制し一気にブレイクしましたが、
今年はこのフルーキーのブレイクを金子オーナーは狙っているのかもしれません。
ともなればこの初戦は落とすわけにはいかない一戦にはなりそうですが、
実はそうでもない事情があるという話があるのです。

ウリウリ2
京都金杯にエントリーしているウリウリは、フルーキーと同じ金子真人オーナー所有馬。
年末の阪神カップから、表記上は中1週とはなるものの事実上は連闘のようなもの。
そんな強行軍で出走させてくるのは勝機があるとみているのかそれとも?
とはいえ、ウリウリが京都金杯で勝負になるならばフルーキーは中山金杯で。
そういった使い分けをすべく距離に不安があってもフルーキーが中山に回った可能性はあります。
また、フルーキーの角居厩舎は京都金杯にエキストラエンドを出走させてきますが、
このエキストラエンドが休み明けでもとにかく状態が良いみたいなだけに
エキストラエンドとの使い分けでフルーキーは中山に回されたという可能性もあります。

ともなるとフルーキーは本当は京都金杯で勝負したかったが中山に回ったとなれば
これは中山金杯においては危ない人気馬になってしまうのでしょうか?

このように、私のような者でもこれくらいの動向には気付いてしまうものですが、
年明け早々から関係者の皆さんはいろいろと思惑を巡らせているようですね。

京都金杯

『 2016年JRA初の重賞・中山金杯/京都金杯の注目馬は? 』

こういった関係者の思惑に更に追い討ちをかけるようにハンデ戦という難解な要素が絡み
更に、正月開催ということでいつもの調整とは違う変則調整となることが
競走馬にも影響を及ぼすことからとにかく予想する者泣かせなのがこの金杯とはなります。

そんな正月開催の金杯において、アノ有馬記念も関係者の思惑を読み切って見事に
◎ゴールドアクターにて3連単1258.7倍を的中させた、競馬予想界の重鎮とも言われる
コノ人が、今年の金杯についての関係者のオフレコ情報の一部をポロリとこぼしてしまったことが
関係者間で今まさに話題となっていることをご存知でしょうか?

柴崎幸夫

『 有馬記念を当てたからって浮かれるわけにはいかない。
2016年初の重賞。中山金杯と京都金杯は連動して関係者の思惑が絡んでくる。
出走予定馬を見てみればそれは一目瞭然だろう?アノ一族の登録馬が偏ってるだろう? 』

というモノではあったが、恐らくアノ一族というのは2015年も日本の競馬界を牛耳った
社台グループであると想像しますが、登録馬が偏ってるとどうなるのでしょうか?

確かにアノ一族が社台グループであると仮定すれば、
中山金杯にはベルーフ・ブライトエンブレムをはじめとして、
直轄のクラブ法人であるシルクホースクラブサンデーレーシングキャロットクラブ
から仲良くそれぞれ2頭がエントリーしているあたりは何やらありそうな気がしますが、
それと京都金杯とがどう絡んでいるかはちょっと解らないですね。

社台グループ

本来、このネタはどうやら一切公開する予定のないオフレコ情報だったようなのですが、
有馬記念を当ててご機嫌の御方が、ついついポロリと情報をこぼしてしまったということのようです。
こうなってはもはや仕方ないということで情報公開が決定したようです。

とはいえ、こういった一般メディアや紙面で公開してしまうと
レースの展開や質自体が大きく変わってしまう可能性もあるということなので
会員制の このサイト で公開するということです。
うれしい事に、会員登録は無料で行えるのですから、金杯のオフレコ馬券情報を無料でゲットできる
っていうことですよ!今から公開される予想や買い目が楽しみですね!

【 中山金杯(G3)・京都金杯(G3)のオフレコ馬券情報はコチラで入手! 】

 

鏡開き金杯

金杯といえば、それこそ毎年恒例で鏡開きのイベントがあったり、餅がふるまわれたりと
正月競馬を満喫できるイベント盛りだくさんですが、
一般競馬ファンの観戦しているスタンドの最上階では、これも毎年恒例で
馬主の皆さんが新年の挨拶とばかりに多く来場していろいろと情報交換をするみたいですね。

だからこそ金杯をはじめ2016年開幕となる競馬開催は関係者の思惑を
汲み取った馬券戦略が功を奏す可能性が高いといったところなのでしょうか。

とはいえ、まずは2016年の競馬、中山金杯・京都金杯を精一杯楽しむことが
大事なのではないでしょうか!

 

【大井競馬】 大井記念(S2)好メンバー集う!大井競馬を徹底予想

【東京優駿】 日本ダービー(G1)出走馬徹底分析で見えた!勝つのは●●●●●だ!

【徹底分析】 目黒記念(G2)出走馬徹底分析!データからの推奨馬は・・・

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

調教スタンド

【エリザベス女王杯2016追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 エリザベス女王杯へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されまし

記事を読む

栗東トレセン

★2016京都新聞杯(G2)追い切り★自信の◎ 完全予想を大公開!

管理人です。 関西発、ダービーへの最終切符を手にするのはどの馬か? 近年ではキズナがこのレー

記事を読む

栗東トレセン

★2016レパードステークス(G3)追い切り★予想に役立つ注目馬情報!

管理人です。 レパードSへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。 3歳限定

記事を読む

京都競馬場6

【京都2歳ステークス2016予想オッズ】ヴァナヘイムは危険な人気馬!?

管理人です。 ジャパンカップを前日に控える京都競馬場では京都2歳Sが発走となります。 来年の

記事を読む

【毎日杯2017徹底予想】サトノアーサーの真の実力とは?

管理人です。 高松宮記念の前日には阪神競馬場でクラシック戦線へ向けても注目の毎日杯が発

記事を読む