【競馬豆知識】金杯はなぜ京都競馬場で開催される?

公開日: : 競馬コラム

豆知識・金杯はなぜ京都で?

京都競馬場6

年明けの競馬は、東は中山、西は京都が定番ですよね。

これにはチョットしたわけがあるんです…
中山の事情は分かりませんが、京都開催はひとつの決まり事があるんです。

京都と阪神の競馬は、警備や警護にそれぞれの警察署が関わっています。
京都競馬場は伏見警察署が、阪神競馬場は宝塚警察署の管轄です。

正月は初詣を含め催し事が多く、その警護は警察署が行います。
伏見稲荷などの警護も大変ですが、宝塚も多忙な行事があるので、
「 チャンとした警備はできかねる 」と断っています。
そこを工面しながら引き受けているのが伏見署なんです。

JRAとしても何かが起こっては大変なので、安全性を優先しますから、
引き受けてくれる伏見警察署にお願いしているのです。
勿論、それなりにお金は動いているでしょうが、
そこは上の政治機関?で話しはついているでしょう…

そんなわけで、関西の競馬始めは 京都開催になっているんです。

参考までに、簡単ながらザーッと紹介してみました…

 

【状態絶好】 札幌記念(G2)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【徹底予想】 ※北九州記念で大波乱を巻き起こす穴馬が気になる方はクリック

【札幌競馬】 夏競馬頂上決戦!今週の注目は『札幌記念(GⅡ)』徹底攻略情報

【小倉競馬】 ★北九州記念(G3)荒れるハンデ重賞を制するのはこの馬・・・(必見です)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

加藤祥太1

【質問コーナー】イチオシの新人騎手は?

質問コーナー・イチオシの新人騎手は? “ 今イチオシの新人騎手は?” の質問がありまし

記事を読む

free17

【競馬コラム】職業病の体内時計

☆ 職業病の体内時計! 競馬の仕事に携わって30年以上を過ごすと、 退職した今でも、その習性

記事を読む

no image

ありがとうございました!

☆ 一年間 ありがとうございました! 2016年も今日で最後となりました。 みなさんの今

記事を読む

京都競馬場6

【競馬コラム】天皇賞の苦い想い出!

☆  天皇賞の苦い想い出! いまだに心にトゲが刺さっている感覚が残っている。 まだ馬連の

記事を読む

東京競馬場4

【競馬豆知識】脚色の見方!

豆知識・脚色の見方! レースの直線での攻防。 前で粘っている馬の馬券を買っている人は

記事を読む