【12/27(日)中山9R ホープフルステークス(G2)】馬券分析・予想

中山 ホープフルS・馬券分析!

中山競馬場2

JRAはホープフルSを G2に格上げした。
これは、とりも直さずクラシックに直結するレースと読んだから。
その意味でも、ファンは自分の眼力を試す場では…

※ 展開はどうなる?
ラブレオ、クラウンスカイ、ネコダンサー、ブラックスピネルが前に。
好位集団にはオンザロックス、プランスシャルマンが。
ゲートが不安定なバティスティーニは、発馬次第で位置取りが決まる。
ロードクエストはこれまで通り後方からの競馬になるだろう。
ロードクエストが仕掛けた地点から急激に流れが激しくなる。

※ ここまでの結論!

◎ 09 ロードクエスト
初戦から注目していた馬。あの時は人気がなく万馬券を演出してくれた。
続く新潟2歳Sは乗り替わりの道悪だったが、まったく意に介さず。
2着馬との0.7秒差には余裕があり、次元の違いを証明した一戦。
トリッキーな中山コースに一抹の不安はあるが、
そこはデムーロ騎手の冷静な対応で補ってくれるとみて…

◯ 08 バティスティーニ
初戦が余裕綽々の勝利で、2戦目は後方に構えての差し切り。
確かに相手は強いとは言えなかったが、役者が違うレース内容だった。
今回はどの位置から競馬をするのかはルメール騎手の判断次第。
ただ、ゲートが悪いので、そのあたりはスタートを切らないと何とも?

△ 13 ブラックスピネル
本来なら▲扱いだが、若い松若騎手に心配がある。
先週までに60勝を挙げているが、今回は雰囲気が一変し動揺は隠せず。
デムーロ、ルメール騎手と互角の手綱捌きができるとは思えない。
馬はサンデーRの馬で、デビューからの3戦内容はいいが…

△ 02 プランスシャルマン
2勝、2着2回と成績は申し分ないが、すべての走破時計が平凡。
終いの脚もしっかりしているが、“ 切れる!” という感じはない。
ここも大崩れはしないだろうが、勝てるか!と言われると…

× 01 アドマイヤエイカン
函館2歳Sと違い、札幌2歳Sの勝利は軽く扱えないもの。
休み明けの前走は10k増の体で、ここを意識したレース内容だった。
上積みは十分だが、追い比べになった時、五分の脚が使えるかどうか?
それを危惧して評価を控えたが…

× 06 ハートレー
上がりの末脚はしっかりしていても、全体の時計が遅過ぎる。
しかもキャリアが浅く、ムーア騎手からボウマン騎手というのも割引材料。

× 11 ブレイブスマッシュ
こんすたんとな成績は挙げているが、すべてがマイル戦まで。
今回は休養明けで、いきなりの2000mになる。
非凡さを備えていなければ、いきなりクリアは難しいだろう。

★ 07 ディーマジェスティ 出走取消 !

 

【動き絶好】 チャンピオンズC(G1)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【徹底予想】 チャンピオンズカップ(G1)馬券を的中させたい人必見!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

宝塚記念3

【予告】2015宝塚記念(G1)出走馬を徹底分析!

宝塚記念を徹底分析! 今年の競馬、前半戦の集大成は阪神の宝塚記念になる。 最終登録は

記事を読む

NHKマイルカップ2016

【2016NHKマイルカップ(G1)】出走馬徹底分析[2]ダンツプリウス他

日  東京  NHKマイルC・徹底分析!  2 今年のNHKマイルCは登録時で持ち賞金90

記事を読む

中京競馬場2

【2015金鯱賞(G2)】1週目出走馬動向をチェック!

来週は中京名物の金鯱賞です! 今年のジャパンCに出走するラストインパクトですが、

記事を読む

プロディガルサン

【2016弥生賞(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

3月6日は皐月賞に繋がる弥生賞! サトノクラウンが昨年 勝った弥生賞3歳2000m芝の

記事を読む

七夕賞

【2015七夕賞(G3)】出走馬短評とレース展望

福島 七夕賞! 4歳馬の登録はなく、5歳馬が優位な立場に立っているが、 先行脚質の馬

記事を読む