【レース回顧】2015阪神カップ(G2)~またまたデムーロ騎手の勝利!

阪神Cはデムーロ騎手のロサギガンティア!
ロサギガンティア

近年になく充実したメンバーが揃った今年の阪神カップ。
阪神競馬 最後の重賞レースに相応しい闘いになったが、
終わってみれば、またまたデムーロ騎手の勝利。
ロサギガンティアがダンスディレクターとの叩き合いを制して優勝。
勝ち時計は1分21秒4、上がりは46.6-34.8での決着。

それにしても冴えに冴えわたるデムーロ騎手。
これで4週連続の重賞制覇を達成した。
道中はビッグアーサーの外に併せて追走し、いち早くスパート。
ムダのない騎乗振りには、ただただ唖然とするばかり…

2着のダンスディレクターは力を出せる仕上がりにあったが、
6カ月振りの実戦が応えて、あとひと伸びが利かなかった。
しかし、実力上位はアピールしており、来年が楽しみ。

ビッグアーサーは初の1400mだった。
道中はよかったし、直線を向いてもすぐに仕掛けず。
それで伸びきれなかったのは初距離が応えたとしか思えない。

ウリウリはそう太く映らなかったが、いつもの切れがなく4着争いがやっと。
阪神コースが合わないことは今回でハッキリした。

サンライズメジャーも4着争いまで、前走より相手が強かった。

残念ながら、ダノンシャークは峠を越した感じがする。

デキがよかったテイエムタイホーも先行激化に加わり…

 

【絶対推奨】 阪神ジュベナイルF(G1)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【徹底分析】 阪神JF(G1)予想を的中させる鉄板買い目が知りたければクリック!

【カペラS】 荒れる中山競馬で当たる予想を知りたい方はコチラよりご確認ください

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

フルーキー

【レース回顧】2015チャレンジC(G3)~フルーキーの末脚が炸裂!

阪神 チャレンジCはフルーキーの末脚炸裂! またまたM・デムーロ騎手が重賞制覇した。

記事を読む

ホワイトフーガ1

【レース回顧】JBCレディスクラシック(Jpn1)~ホワイトフーガが完勝!

大井 JBCレディスクラシックはホワイトフーガが完勝! 牝馬限定1800m、不良馬場。

記事を読む

アウォーディー名古屋大賞典

【レース回顧】2016名古屋大賞典(Jpn3)~アウォーディーが圧勝!

名古屋大賞典はアウォーディーが圧勝! 名古屋大賞典 Jpn3 の 1900mダート戦。

記事を読む

チェッキーノフローラS

【レース回顧】2016フローラステークス(G2)~チェッキーノが圧勝!

東京 フローラSはチェッキーノが完勝! 3歳牝馬 2000m芝の闘いフローラS。

記事を読む

sekiyakinenn

【レース回顧】2016関屋記念(G3)~ヤングマンパワーが優勝!

関屋記念は4歳馬ヤングマンパワーが優勝! 終わってみれば4歳馬のワンツー決着。 ヤングマンパ

記事を読む