【12/26(土)阪神11R 阪神カップ(G2)】馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望 , ,

土 阪神 阪神C・馬券分析!

阪神競馬4

今年の阪神Cのメンバーは中身が濃く、実力伯仲で面白い一戦。
来年に夢を馳せる、走りとその闘いに期待したい。

※ 展開はどうなる?
ハナはアクティブミノルだろうが、前で競馬をする馬は多い。
クラレント、サンライズメジャー、スマートオリオン、
テイエムタイホー、マイネルアウラートなど。
距離の1400mを加味すると、追い込み馬の出番は十分に考えられる。
決め手あるウリウリ、ビッグアーサーにはニンマリの展開か。

※ ここまでの結論!

◎ 05 ウリウリ
攻めさえ積んでいれば、休み明けでも力を発揮できる馬。
1200mは勿論、1400mも得意としている距離。
阪神に勝ち鞍がないのは気になるが、今回は展開面で援護射撃が見込め、
この馬を手の内に入れている岩田騎手なら、ソツのない立ち回りができるはず。

◯ 01 ビッグアーサー
2着までを外しておらず、本来なら ◎ だろうが、
この馬にとって1400mは未知の世界なので、一応疑っての評価。
阪神は2戦2勝で文句なく、あと1ハロンの距離さえ克服すれば…

▲ 15 ダンスディレクター
1200mより1400mの方が走りは安定しており、能力も高いが、
今回は6カ月のブランク明けで息の心配がある。
条件戦ならともかく、重賞レースでは甘い競馬は許されない。
直線の坂がどう出るかが焦点になりそう。

△ 04 テイエムタイホー
オープン特別なら上位の存在でも、重賞メンバーに入ると割引が必要。
しかし、前走が12k増の体で完勝し、走破時計も速かった。
阪神コースは5勝しており、圏内争いとみるべきだろう。

× 14 クラレント
最近走り慣れた中距離から、今回は短距離の1400mになる。
このギャップは大きく、馬の戸惑いは隠せない。

× 06 サンライズメジャー
前走の勝利は10k減の体、メンバー的なものも大きかった。
今回は休み明け3走目になり、もう上積みは見込めない。
相手は強くなり、阪神コースにも信頼が置けないので。

× 02 ダイワマッジョーレ
昨年の勢いはなく、有力騎手も見限っている。
浮上の可能性があるなら “ 不良馬場 ” では。

× 08 ダノンシャーク
1600mでこその馬であり、往年の走りには翳りが見え始めている。
怖いのはルメール騎手くらいで強く推せず。

× 16 マイネルアウラート
連勝の勢いは認めるが、定量戦のここでは即 通用は難しい。

× 13 ロサギガンティア
前走はこの馬にとって 「 勝って当然 」のメンバー構成だった。
ハッキリ言って、相手が強いここでは決め手不足は否めず。
デムーロ騎手起用でどこまで食い込めるかだろう。

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

京都競馬場4

【1/31(日)京都11R シルクロードステークス(G3)】馬券分析・予想

日  京都  シルクロードS・馬券分析! GI 高松宮記念に続く道であり、各馬にとって

記事を読む

stayers_stakes

ステイヤーズステークス2016予想・馬券分析

土 中山 ステイヤーズステークス・馬券分析! 3歳以上オープン 3600m芝 G 2 別定戦

記事を読む

中山競馬場2

【2016ニュージーランドトロフィー(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

4月9日 中山はニュージーランドTです! 中山  ニュージーランドT  1600m芝 G2 の

記事を読む

no image

【中山金杯2017】1週前出走馬動向をチェック!

2017年1月5日の中山は中山金杯です! 4歳 オープン 中山金杯 2000m芝 G3 ハンデ

記事を読む

nigatakeiba

【2016 関屋記念(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

8月14日の新潟は関屋記念です! 関屋記念 1600m芝 別定戦 G3 昨年の勝ち馬レッ

記事を読む