【重賞展望】東京・クイーンカップ

東・クイーンC!

ロカ

2勝以上は地方馬を含め4頭、残りは1勝馬での構成。
4月の桜花賞には十分時間があり、距離1600mもピッタリ!
勝利は勿論、悪くても2着までは確保して賞金を加算したい。
そんな馬が真剣勝負で挑んでくる。

※ カービングパス
1番人気だった前走フェアリーSの内容に不満が残る。
窮屈なポジションだったとはいえ、まったく見せ場がなかった。
見限りは早計だとは思うが、軸扱いとなるとタメらってしまう。

※ キャットコイン
連勝で強さをアピールしている。
終いの伸びには魅力を感じるが、出遅れるのがチョット…
相手が強くなっているだけに、発馬の後手は致命傷になるかも?
そのことだけは頭に置いていた方が賢明では。

※ シングウィズジョイ
放牧に出しリフレッシュを図っての登場。
その効果はありそうだが、この馬に強烈な印象は感じられず。
陣営は強気でも、ここは冷静な対処で…

※ スマートプラネット
阪神JF では果敢に逃げて最後まで踏ん張っている。
あの走りがここでもできれば、勝てるチャンスは十分にある。
ここも逃げるだけ!あとは展開が味方してくれるかどうか。

※ ダノングラシアス
前走の阪神JF は馬と騎手とのコンビネーションが悪く、
道中は掛かり気味で空回り状態のスタミナ切れ。
能力は上位でも気性面に課題を残しているのは明らか。
うまく前にカベを作り、ロスを最小限にとどめれば…
そのためにも内枠がほしいところ。

※ ファンシーリシェス
鮮やかな初戦勝ちだったが、今回は2戦目の初芝になる。
現実は厳しそうだが…

※ ブルックデイル
球節に疲れが出て小休止。攻め動きはまだ重苦しい。
追ってからの脚はなかなかのモノがあるけれど、
今回それが発揮できるかとなると??

※ ペルフィカ
セールスポイントは末脚だが、出遅れるのがウイークポイントに。
粗削りの現況であり、まして今回は休み明けになるので…

※ ミッキークイーン
デビュー戦は33秒台の脚で追い込んだが差し届かず。
前走は馬場に苦しみながらも何とか差し切って初勝利。
良馬場の長い直線はこの馬にとって願ったり叶ったりのはず。
たかが1勝馬と侮ってはならない。それだけの力は持っている。
余談だが、馬名はこのレースにピッタリ?

※ ロカ
初戦勝ちでのインパクトが強く、2戦目 G I でいきなり1番人気。
レースは大きく出遅れて、直線は伸びたものの8着止まり。
克服しなければならない点は多々あるが、
ここでアッサリ見捨てるのはリスクが大き過ぎるのでは。
府中の長い直線が味方してくれないだろうか…

※ ロッカフラベイビー
前走はなかなか外に出してもらえず、脚を余しての3着。
レース内容は決して悪くなかった。
相手は更に手強くなり甘くはないが、
ここで跳ね返す馬力があれば、仁川の春が歓迎してくれるだろう。

阪神JFやフェアリーS出走馬の活躍がデータに表れている。
33秒台の末脚を使っている馬にも注意が必要では…

【頂上決戦】 最強馬決定戦!今週の注目『天皇賞秋(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★スワンS(G2)天皇賞秋の軍資金が欲しい人はクリック★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

race

阪神牝馬S(G2)2017予想/出走予定馬徹底分析~アットザシーサイド他

阪神牝馬S(G2)2017予想/徹底分析! 2017/4/8(土) 阪神11R 阪神牝馬S(G

記事を読む

kawata_tuika18_960_720

大阪杯2017出走予定馬徹底分析[2]~サトノクラウン他

大阪杯2017徹底分析! 2017/4/2(日) 阪神11R 大阪杯(G1) 4歳以上オ

記事を読む

fuji_stakes

【富士ステークス2016】出走馬短評と予想のポイント

土 東京 富士ステークス! 富士ステークス 1600m芝 G3 別定戦 1着馬に

記事を読む

東京競馬場3

【2015府中牝馬ステークス(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

来週の東京メインは府中牝馬ステークス! 来週の東京メインは府中牝馬ステークス G2 1

記事を読む

中山競馬場2

【9/13(日)中山11R 京成杯オータムハンデ(G3)】馬券分析・予想

中山 京成杯オータムH・馬券分析! 関屋記念の再戦だが、舞台を中山に移しての闘いになり

記事を読む