【2015有馬記念(G1)】出走馬徹底分析[4]~ラブリーデイ他

公開日: : 重賞展望 , ,

中山 有馬記念・徹底分析! 4

有馬記念1
いよいよ今年の締めくくりになるグランプリレース有馬記念。
ラストランの馬にとっては記念のレースにしたいだろうが、
それぞれ勝利を狙っている馬ばかりで、遜色ない闘いと言える。

ラストインパクト
※ ラストインパクト 5歳牡馬
ジャパンCの2着はムーア騎手の好騎乗が導いた結果ではないだろうか。
もっとも、馬に力があっての結果でもあるのだが…
さて、今回の有馬記念でも勝ち負けするのだろうか?
確かに力はあるが、トリッキーな中山で、前走と同じ競馬をしていては難しい。
今回は秋からの4走目になり、もう上積みは見込めない。
しかも、ムーアきしゅが騎乗停止で騎手も替わる。
ここは一歩下がって、押えの評価がやっとではないだろうか。

ラブリーデイ6
※ ラブリーデイ 5歳牡馬

宝塚記念、秋の天皇賞を勝った強い馬だが、疲れには勝てなかった。
川田騎手はジャパンCの敗因を “ 早く動かざるを得なかった ” としているが、
秋緒戦の京都大賞典から、一杯一杯の競馬が続き、それがゴール前で出たのでは…
ラストランに相応しい競馬を期待したいが、現状維持がやっとだけに、
その扱いは難しい…

リアファル2
※ リアファル 3歳牡馬

菊花賞はキタサンブラックと僅か0.1秒差の3着。
一旦は先頭に立ち、勝つ競馬をしての負けだから評価できる。
以前のダート馬の印象は完全に払拭している。
パワータイプでもあるので、直線に坂がある中山コースは望むところ。
いろんなことを想定しながら騎乗するルメール騎手も強調できる。
ただ、菊花賞時はいつになくテンションが高く、レースでも行きたがっていた。
引っかかるとすれば、そのあたりではないだろうか。
当日のパドックでドッシリ構えていれば…

ルージュバック3
※ ルージュバック 3歳牝馬

当初は札幌記念を叩いてエリザベス女王杯のプランが組まれていたが、
微熱が出たので見送り、ぶっつけ本番の形になってしまった。
しかも、15番の外枠が当たり、出遅れも重なってしまった。
それを考えれば、追い込んでの4着は評価できると思う。
3連勝したように能力は高いが、キャリアが浅く中山コースは初めて。
古豪の牡馬相手にどこまで食い下がれるか…

ワンアンドオンリー
※ ワンアンドオンリー 4歳牡馬

ジャパンCで久々にこの馬らしい走りが見られた感じの7着だった。
ダービー馬の勲章がヤヤ錆びかけているのは寂しいが、
それだけ相手が強力という証にもなっている。
今回は府中ほどの実績がない中山だけに、一変の期待は厳しいだろう。

以上…

【2015有馬記念(G1)】出走馬徹底分析[1]~キタサンブラック他

【2015有馬記念(G1)】出走馬徹底分析[2]~ゴールドシップ他

【2015有馬記念(G1)】出走馬徹底分析[3]~マリアライト他

【2015有馬記念(G1)】ゴールドシップ&ラブリーデイ徹底分析!

【2015有馬記念(G1)】ゴールドシップが乗り替わりになる件について

 

【福島開幕】 ★ラジオNIKKEI賞(G3)予想に役立つ出走馬分析情報★

【中京開幕】 『CBC賞を的中したい人必見』出走馬分析&データ分析はコチラ

この記事に対するコメント

  1. 匿名 より:

    ショウナンパンドラとて天皇賞・ジャパンカップをメイチで勝負したから有馬は回避したって考えると、ラブリーデイもここはまだお釣りがあるとは思えないですよね。それこそこれで走ってしまうと歴史的名馬ですね。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

オークス2

【5/24(日)東京11Rオークス(G1)】馬券分析・予想

東京 オークス・馬券分析! 桜花賞からの連覇を目論むレッツゴードンキ、 オークスこそ

記事を読む

kawata_tuika10_960_720

京王杯SC2017予想/出走予定馬短評と予想のポイント

京王杯スプリングカップ/予想のポイント 2017/5/13(土) 東京11R 京王杯スプリング

記事を読む

京都競馬場4

【2015京都大賞典(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

京都 京都大賞典! 秋を迎えて、4歳馬がどんな走りを見せるのかがひとつの焦点だが、

記事を読む

リアルスティール

【2015神戸新聞杯(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

阪神 神戸新聞杯! 二冠馬ドゥラメンテの不在で盛り上がる各陣営。 勿論、狙いは 菊花

記事を読む

阪神競馬4

【2016フィリーズレビュー(G2)】出走馬短評と予想のポイント

日  阪神  フィリーズレビュー! 桜花賞に続くトライアル戦。上位3頭に桜花賞への優先出走権が

記事を読む