【12/26(土)阪神11R 阪神カップ(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

公開日: : 重賞展望 , ,

阪神 阪神カップ!

阪神競馬場2

年末に相応しい中身の濃いメンバーが揃った G2戦。
どの馬が勝っても驚けない面々だけに、軸馬の設定が明暗を分けそう。

※ アクティブミノル
ベスト距離は1200m、今回は休み明けでもあるので。

※ ウリウリ
休養明けだがポン駆けするので、なんの心配もない。
距離の1400mは守備範囲であり、持ち味の切れが鈍ることもない。
強いて揚げるなら、阪神に勝ち鞍がないことくらい。

※ クラレント
この相手なら望むところだろうが、問題は1400mの距離。
中距離の後の短距離だと、流れに戸惑う可能性は高い。

※ サンライズメジャー
マイルCS除外のウップンをキャピタルS見事果たしている。
確かにメンバーは手薄ではあったが…
今回は叩き3走目になり変わり身は薄いだろうが、勝ちグセをつけたのは大きい。
勝ち鞍こそないが1400mは守備範囲、今回の相手なら遜色もない。
終いの脚をうまく溜められれば、再度好走が可能だが…

※ ダイワマッジョーレ
昨年の同レースは3着だったが、今年の成績は今ひとつ冴えず。
春先の阪急杯は勝っているが、あの時は不良馬場に助けられている。
前走のマイルCSはこの馬らしさが出せぬまま17着に沈んでいる。
浮上の余地があるとすれば 道悪ではないだろうか。

※ ダノンシャーク
マイルCSではこの馬らしさを発揮できなかった。
というより、ズブさが見られた走りでもあった。
今回は更に距離が短くなり、追走一杯で終わってしまうケースも。
ルメール騎手がどう対応するのか…

※ ダンスディレクター
能力はメンバー中で上位の存在だが、今回は半年振りの実戦になる。
斤量は57kで、阪神は勝ってはいるが、京都ほどの信頼性がない。
直線の坂を駆け上がり、差し切ることはできるのだろうか…

※ テイエムタイホー
強い勝ち方の前走だったが、今回の相手はもっともっと強い。
定量戦の57kもつらいが、デキに関しては申し分ない。

※ ビッグアーサー
これまでに2着以下のない馬だが、すべてが1200mでの実績。
今回は1ハロン延びて1400mになり未知の世界。
アッサリ克服してもいいが、伸び切れない可能性もある。

※ マイネルアウラート
連勝した勢いは認めるが、今回は一気のメンバー強化になる。
時計だけでは片づけられない凌ぎ合いがあるのがオープン戦。

※ ロサギガンティア
新潟の朱鷺S 3着の後ひと休みして、東京のオーロCで戦線復帰。
出遅れながら、インを突いて脚を伸ばして勝利している。
少し馬場が渋っていたのも良かったのだろうが、力を鼓舞している。
昨年の阪神Cは凡走に終わっているが、4歳の今年は力をつけており、
叩き2走目の上積みもあるので、連勝の期待は大きいだろうが果たして…

さて、どう絞り込もうか…

 

【春のG1】 今週末は天皇賞(春)馬券を的中させたい人は今すぐクリック☆

【京都競馬】 天皇賞(春)キタサンブラックVSサトノダイヤモンドの結末は…

【必見です】 NHKマイルC(G1)出走馬徹底分析!勝つのは●●●●しかいない!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場

【2016中山牝馬ステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  中山  中山牝馬ステークス! 牝馬のハンデ戦、斤量差はなく、力と力のぶつかり合いで凌ぎを

記事を読む

中京競馬場

【7/3(日)中京11RCBC賞(G2)】馬券分析・予想

日  中京  CBC賞・馬券分析! 今年は登録が13頭で、内 条件馬が2頭。例年の賑わいは

記事を読む

阪神競馬場2

【6/12(日)阪神11Rマーメイドステークス(G3)】馬券分析・予想

日  阪神  マーメイドS・馬券分析! お馴染みの、夏を告げる牝馬の闘い。 梅雨を迎え、馬場

記事を読む

宝塚記念2016-1

【2016宝塚記念(G1)】出走馬徹底分析[2]ドゥラメンテ他

日  阪神  宝塚記念・徹底分析!   2 今年の前半競馬の集大成であり、締めくくりのレース。

記事を読む

新潟競馬場2

【5/10(日)新潟11R新潟大賞典(G3)】出走馬短評とレース展望

新潟 新潟大賞典! 新潟ファンには夏を感じさせる名物レース。 近年は1番人気がアテに

記事を読む