【レース回顧】名古屋グランプリ(Jpn2)~アムールブリエが完勝!

名古屋グランプリ Jpn2 は アムールブリエが完勝!

アムールブリエ

名古屋グランプリは2500mのダート戦。
中央からは ソリタリーキング、エーシンモアオバー、
カゼノコ、ニホンピロアワーズ、アムールブリエの5頭が出走。

※ 中央馬のパドック気配

☆ ソリタリーキング…全体に太く緩さが見え
☆ エーシンモアオバー…しっかりした歩様で
☆ カゼノコ…毛ヅヤも張りも良し
☆ ニホンピロアワーズ…動き硬く
☆ アムールブリエ…丸味あり牡馬に見劣らない馬体

※ レース

昨年の覇者エーシンモアオバーが先手を取りレースを作る。
2番手がニホンピロアワーズで、アムールブリエ以下が続く。

2周目の向こう流しに入ると、中央馬5頭の凌ぎ合いに。
4角ではニホンピロアワーズが動き、外からはアムールブリエが。
浜中騎手は股の間から後続馬を窺う余裕があった。

直線に入ってからもステッキは使わず、持ったままでゴールイン。
勝ち時計は2分45秒7とかかっているが、見事 牡馬を一蹴した。

2着は8歳馬ながら積極的な競馬をしたニホンピロアワーズ。
久々にこの馬らしい走りを見せてくれた。

3着は1番人気のカゼノコ。距離も長かったが、小回りも応えている。
4着は伸びずバテずのソリタリーキング、
エーシンモアオバーは離された5着だった。

世代交代が忍び寄っており、2015年も残り僅かに…

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika24_960_720

中山牝馬ステークス2018結果/レース回顧|カワキタエンカが逃げ切る!

今年の中山牝馬Sはカワキタエンカが逃げ切る! 2018/3/10(土)開催 中山11R 中山牝

記事を読む

ビッグアーサー高松宮記念

【レース回顧】2016高松宮記念(G1)~ビッグアーサーがレコード勝ち!

高松宮記念ビッグアーサーがレコード勝ち! 朝からレコードが2つも出ている高速決着。

記事を読む

ドバイ

【競馬コラム】2016ドバイワールドカップデーを振り返って

今年のドバイ競馬の結果! 今年のドバイ競馬には 10頭の日本馬が参戦。 ファンの期待馬 N

記事を読む

ショウナンアポロン

【レース回顧】2016マーチステークス(G3)~ショウナンアポロンが逃げ切る!

マーチSはショウナンアポロンが逃げ込む! 荒れると定説のあるマーチS、ハンデ戦もその要

記事を読む

whithfooga

【JBCレディースクラシック2016レース回顧】ホワイトフーガが快勝!

川崎 JBCレディースクラシックはホワイトフーガが連覇達成! 川崎 JBCレディースクラシック

記事を読む