★2015名古屋グランプリ(Jpn2)予想★名古屋競馬徹底攻略情報!

公開日: : 広告・おしらせ

管理人です
名古屋グランプリ
週末、日曜日はいよいよ中央競馬で有馬記念が発走しますが、
その前の水曜日の天皇誕生日には名古屋競馬場で名古屋グランプリ(Jpn2)が発走となります。
地方競馬といえば12/29に暮れの大一番、東京大賞典が控えてはいますが、
「グランプリ」の名の通り、ダート長距離路線の今年の総決算ともなる一戦、
有馬記念を前に軍資金調達すべく、そして運試しに是非とも注目したい一戦となりそうです。

エーシンモアオバー
連覇がかかるのがエーシンモアオバー、実にこれが名古屋グランプリは5回目の挑戦です。
これまでは2.1.5.1着という成績で名古屋競馬場との相性も良いだけに
ここは名古屋グランプリ3勝目に期待といったところではあるでしょうが、
名古屋の交流重賞にこの馬が出るとなれば最近は騎乗するのは地元名古屋の名手岡部誠騎手
というのが恒例にはなっていましたが、今年は岡部騎手が韓国への遠征中のために騎乗できず。
岩田騎手が手綱をとることになりましたが、地方競馬での岩田騎手となれば心配不要か。
気分よく運べれば渋太く粘る脚は9歳になってもまだまだ健在。ここも警戒が必要でしょう。

アムールブリエ
ここ2走、人気しながら敗退と結果を残せていないアムールブリエ、牝馬でもありますが
血統的には天皇賞馬へブンリーロマンスの仔ということもあり注目したいところ。
鞍上の浜中騎手の談によればこの馬は2000m以上の距離でこその馬。
だそうなのでその通りであればここ2戦は1800mでの競馬。ここは2500mになるだけに
きっちりと結果を残したいところではあるでしょう。
そう言ったからには浜中騎手も今まで以上に気合を入れて乗ってくるでしょうし注目です。

ソリタリーキング
交流重賞の常連にして善戦マンのソリタリーキングがここにエントリーしてきました。
今年も交流重賞で4戦して2.2.3.3着と崩れ知らず。勝ちきれないものの崩れない
ここも大崩れは考え難いところではありますが、距離は不安とはいえば不安。
昨年の名古屋グランプリでも最後は息切れしてしまっているだけに
今回はいかにスタミナを温存しつつ道中運べるかも鍵となりそうです。

カゼノコ
昨年のジャパンダートダービー馬、カゼノコが名古屋グランプリに駒を進めてきました。
今年の川崎記念でホッコータルマエに迫る2着に好走していよいよ復調をイメージしましたがそれ以降、再び結果を残せずにいましたが、前走みやこSでロワジャルダンの2着に好走。
やはり力のある馬であることは再認識することとはなりました。
長い距離は得意としている馬ではありますがやはり気になるのは小回り名古屋コースで
前走のような末脚を繰り出せるかどうかが鍵を握るでしょう。

ニホンピロアワーズ
ジャパンカップダートを制したG1馬であることすら忘れられつつある
ニホンピロアワーズですがこのメンバーならばひょっとするかもしれません。
名古屋グランプリは過去2回出走して1着1回、2着1回、名古屋コースとは好相性を示しています。
今年の戦績はとても誉められたものではありませんが殆どが中央場所でのものとなり
帝王賞では5着と掲示板は確保しているあたり、まだまだ交流重賞ならばやれる可能性はあります。
昨年同様にエーシンモアオバーを行かせて、それを見る形でうまく流れに乗れるようだと
前残りでの入線は十分あるのではないでしょうか?

迎え撃つ地方勢ですが、南関東からの遠征馬も不在となりここは
地元名古屋のサイモンロードあたりに期待とはなりますが、さすがに中央のこの相手では
斤量の恩恵が多少あるにしろ厳しいところは否めません。

ともなれば今年の名古屋グランプリは上記中央馬5頭の争いとなりそうですが
さすがにこれらの馬をまとめてBOXで買ったりしようものならトリガミ確実。
ここは買い目をビシっと絞って的確に資金を投入していくのが馬券戦略・予想においては
重要になってくるということは言うまでもありません。

重鎮の戦略
ともなれば、参考にすべきは
2015年東海地区競馬予想的中率No.1
2015年東海地区競馬予想的中数No.1
2015年東海地区競馬予想回収率No.1
と、今年は遂に予想3冠を達成した東海地区の競馬予想の重鎮と言われるアノ人が
繰り出す馬券戦略・予想に注目するのが的中への近道と言えそうです。

名古屋競馬予想屋
名古屋競馬場内には公認の予想屋が何件かあり、1レース毎に
予想情報を提供してくれていますが、さすがはプロというだけあり
的中率に関していえば50%から60%を記録するところが殆ど。

現地へ行かれる方は是非とも参考にしていただきたいところではありますが、
これらプロの予想家ですら、「東海の重鎮」の名を知らない者はなく、
自身の予想のベースとして彼の見解を常にチェックしているといる模様。

そんな「東海の重鎮」の繰り出す予想は的中率は脅威の80%超え
記録することも多く、今やその的中率は「的中して当然」とまで評価される程になっている。

彼曰く、今年の名古屋グランプリは
『 的中して当たり前、いかに利益を出すかがプロの腕の見せ所 』
と豪語している。そんな東海の重鎮の名古屋グランプリの予想は コチラ から確認可能。

こういった誰でも閲覧可能なネット上ではさすがに公開できない予想情報になるだけに
有馬記念を前に、名古屋グランプリで的中を手にされたい方は是非無料登録を完了の上、
確認してみてはいかがだろうか。

【 名古屋グランプリ(Jpn2)絶対自信の予想買い目はコチラから 】

 

名古屋競馬
昨今、売上げ減少から存続の危機にあった名古屋競馬ではありますが、今年も無事に黒字。
来年以降の開催も決定し一安心といった感じではありますが、
名古屋競馬を盛り上げることができるのは我々競馬ファンであることも確か。
折角の祝日開催でもありますからここは中央のグランプリの前に地方のグランプリで
盛り上がっていきたいところですね!

 

【浦和競馬】 浦和記念(Jpn3)中央VS地方のガチバトル!予想公開中

【東京競馬】 強豪激突!今週の注目『ジャパンカップ(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★京阪杯(G3)ジャパンカップ後のボーナス$レース予想★

【2歳重賞】 注目の重賞【京都2歳S(G3)】今年狙い目の馬はコノ馬です!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

S__4595716

【天皇賞秋2017重馬場予想】雨の不良馬場で笑う馬、泣く馬

管理人です。 天皇賞秋当日の東京競馬場の天候は「雨」先週に続いて土曜日から降雨が続く予

記事を読む

S__4595717

【京都大賞典2017直前追い切り予想】予想に役立つ注目馬情報

管理人です。 京都大賞典へ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました。3日間開催

記事を読む

阪神競馬場2

【チャレンジカップ2016予想オッズ】主役不在の混戦で抜け出す馬は?

管理人です。 阪神JF前日の阪神競馬場では来年の大舞台へ向けて中距離馬が集うチャレンジCが

記事を読む

地方競馬

【黒船賞2017予想】高知競馬を徹底予想!

管理人です。 今週は交流重賞が2日連続開催!その初日は高知競馬場で黒船賞が開催されます。高知競

記事を読む

ダート

【プロキオンステークス2017予想】出走馬データ分析

管理人です。 ダート短距離馬のこれからの目標といえば秋のJBCスプリントということにな

記事を読む