【12/19(土)中山10R 仲冬ステークス】馬券分析・予想

公開日: : レース展望 , ,

中山 仲冬S・馬券分析!

中山競馬場ダート

過去10年を振り返ると、1番人気は 1着2回、2着3回の5割の連対率。
しかし、人気薄の馬が上位に食い込んでおり、配当は高めで決着。
前走に比べ斤量が増える馬が多いので、そのあたりには注意を!

※ 展開はどうなる?
アピアとアースゼウスがハナを主張するだろうが、
ブルーストーン、ブルドッグボス、マルヴァーンヒルズが続くので、
逃げ切るのは難しく、追込み馬につけ込む隙が出てくる。

※ ここまでの結論!

◎ 04 マルヴァーンヒルズ
除外もあって出走は延びたが、中間の乗り込みは実に入念。
1年以上のブランクはあるが、その実力は明々白々。
これまでで3着以下になったのは2回だけ、それも大崩れしていない。
1200mは最も得意とする距離で、右回りは全4勝を挙げている。
詰めが甘い馬ばかりなので、絶好の狙い目かもしれない。

◯ 01 ブルドッグボス
このクラスに昇級してから足踏み状態が続いているが、
その着差はクビ、0.1秒と差は僅かで、決して力負けとは思えない。
1200mは自在に立ち回れるので、内田博騎手の捌きひとつと言える。

△ 11 ブルーストーン
前走の貴船Sは、負けはしたが安定した走りで2着。
先行争いに巻き込まれず、自分の競馬に徹すれば、チャンスは十分にある。
牝馬ながら体つきはしっかりしており、細化の心配はないと思う。

△ 06 キタサンミカヅキ
中山の1200mは堅実無比だが、いつもチョイ甘い。
今回は斤量が2k増えるので、大きな変わり身は求めづらい。
しかし、馬券的には押えておかなければならない馬と言える。

× 07 アピア
前走はハナに立つまでに脚を使い、道中も厳しい流れになってしまった。
今回は斤量が3k増えるので、道中が楽でないと終いは保たない。

× 09 イーグルカザン
追い込み一辺倒の馬が、今回は4k増の57kの斤量はつらい。

× 14 エンドレスノット
前走はキタサンミカヅキと差のない競馬をしているが、
今回は叩き4走目になり、3k増の斤量もマイナス材料に。

× 13 ビリオネア
前走の末脚は強烈だったが、中山コースあの脚が使える保証はない。
よほど展開が向いてくれないことには、馬券まではどうか?

× 03 プレシャスルージュ
昇級戦の前走内容が平凡で、今少しクラス慣れが必要では。

 

【GⅠ的中】 菊花賞(G1)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【直前情報】 ☆富士ステークス(G3)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【京都競馬】 ★菊花賞(G1)クラシック3冠最終戦を的中させたい人はクリック★

【東京競馬】 実力マイラー集結!今週の注目『富士ステークス(G3)』の注目予想情報

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kyoto_keiba

カシオペアステークス2016予想・馬券分析

日 京都 カシオペアS・馬券分析! オープン特別の別定戦、お世辞にもメンバーが揃ったと

記事を読む

函館競馬場ダート

【7/12(日)函館11RマリーンS】出走馬短評とレース展望

函館 マリーンS! 大沼Sからの転戦が多く、ひとつの目安になるが、 違うのは別定戦か

記事を読む

阪神競馬ダート

【6/11(土)阪神11R安芸ステークス】馬券分析・予想

土  阪神  安芸S・馬券分析!  1600万条件の短距離ダート戦、降級の4歳馬が中心で競

記事を読む

kawata_tuika20_960_720

烏丸ステークス2017予想/馬券分析

烏丸ステークス/馬券分析 2017/4/29(土) 京都10R 烏丸ステークス 4歳以上

記事を読む

函館競馬4

【7/2(土)函館12R洞爺湖特別】出走馬短評と予想のポイント

土  函館  洞爺湖特別! 1000万条件の2000m芝の定量戦。 北斗特別の再戦とも言える

記事を読む