【2015朝日杯FS(G1)】出走馬徹底分析[4]~リオンディーズ他

阪神 朝日杯FS・徹底分析! 1勝馬から

朝日杯FS

今週は朝日杯フューチュリティーステークスが開催される。
牝馬の阪神ジュベナイル F は春先の桜花賞があるが、
2歳牡馬のマイル戦は長い先にあるNHKマイルが目標か…
それでも、しっかり賞金を加算しておかなければならず、
ここでのレース内容は軽く扱えない。さて、どうなるものか…

☆ 1勝馬から

ウインオスカー
※ ウインオスカー
デビュー戦が1600mの芝で逃げ切り勝ち。ただし、時計は遅い。
2戦目は1400mで逃げ粘っての2着だがお釣りはなし。
先行脚質だが、今のところ一本調子の感が強い。

タイセイサミット
※ タイセイサミット

3戦目の道悪競馬で初勝利。続く重賞戦は不利もあり6着。
出遅れなければソコソコ前で競馬ができるが、ゲートは不安定。
切れるというより、ジリジリ脚を伸ばすタイプ。
距離も右回りも心配ないが、速い時計には裏づけがない。
道悪か上がりがかかる流れなら、上位争いの可能性が出てくるが。

ツーエムレジェンド
※ ツーエムレジェンド

初戦は4着、2戦目で初勝利をマークする。
テンに行けず、終いはソコソコ伸びるが、切れる感じはない。
少し時計を詰めているが、今回は大幅に時計を縮めないと勝ち負けできない。

ハレルヤボーイ
※ ハレルヤボーイ

キャリアは豊富で大崩れはしないが、決め手不足は否めない。
後方から競馬をし、ジリジリ前との差を詰める競馬内容。
渋太さでどこまで食い下がるかだろう。

ユウチェンジ
※ ユウチェンジ

ここまで4戦し、レースは2000mと1800mの中距離。
マイラーという感じはなく、スピード争いには疑問が残る。
テンに行けないので、今回は更にテンに置かれそうで。

リオンディーズ
※ リオンディーズ

あのエピファネイアの下で、初戦は着差以上の強い競馬だった。
追われてからの力強い伸び脚には非凡さも窺えた。
問題は2戦目のキャリアと、距離短縮での流れの対応。
初戦はペースが遅く行きたがっていたので、意外とマイルの流れは合うかも。
血統、デムーロ騎手から、怖さはある穴馬!

以上…

【2015朝日杯FS(G1)】出走馬徹底分析[1]~エアスピネル他

【2015朝日杯FS(G1)】出走馬徹底分析[2]~シュウジ他

【2015朝日杯FS(G1)】出走馬徹底分析[3]~ボールライトニング他

 

【勝負馬券】 大阪杯(G1)ズバリ!的中狙う究極の3連単予想はこの買い目!

【動き絶好】 ★ダービー卿CT(G3)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【春のG1】 今週末は大阪杯(G1)馬券を的中させたい人は今すぐクリック☆

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

根岸ステークス

東京・根岸ステークス展望

東京・根岸S! フェブラリーSの前哨戦、優勝馬には優先出走権が与えられる。 逃げ

記事を読む

ステファノス

【2015天皇賞秋(G1)】出走馬徹底分析[3]~ディサイファ他

東京 天皇賞・徹底分析! 3 ※ ステファノス 4歳牡馬 春の中山記念で3着、その後、香

記事を読む

アンビシャス1

【2015毎日王冠(G2)】出走馬短評とレース展望・予想[1]

東京 毎日王冠! ? さすがに、天皇賞を控える一戦だけに、この秋一番の豪華メンバー。 どの馬

記事を読む

コパノリッキー2

2015フェブラリーS(G1)レース展望

G I ・フェブラリーS! 今年もやってきました G I レース第1弾。 一昨年のグ

記事を読む

free03

【中山牝馬ステークス2017】出走予定馬短評と予想のポイント

中山牝馬ステークス2017:予想のポイント 2017/3/12(日) 中山11R 中山牝馬ステ

記事を読む