【レース回顧】2015チャレンジC(G3)~フルーキーの末脚が炸裂!

阪神 チャレンジCはフルーキーの末脚炸裂!

フルーキー

またまたM・デムーロ騎手が重賞制覇した。
しっかりハミを受けヤル気十分のフルーキー。
道中は内目で脚を溜めての追走から直線を向く。
インを突いたが行き場がなくなり小休止し、空いたスペースを突く。
そこからの脚は他馬とひと味違っていた。
1分46秒1の勝ち時計、上がりは46.7-35.1での決着。
走る馬を与えれば、デムーロ騎手は 『 水を得た魚 』では…

2着のヒストリカルは減った馬体を戻しての出走だが、硬さはあった。
そのためか、スタートひと息で、勝ち馬より後ろからの競馬。
直線は外目からジリジリ脚を伸ばしている。

3着は関東馬シベリアンスパーブ。休み明けで少し太く映った。
この着順は松山騎手の立ち回りのうまさとも言える。

4着は12k増となったワールドエース。気合いはよかったが…
勝ち馬の外からの追走だったが、反応が今ひとつが明暗を分けている。
残念ながら、騎手の違いもあったと思う…

体ができていたデウスウルトだったが、見せ場さえも作れず…

マイネルミラノは先行馬揃いの流れで、1000m通過が59秒3のラップ。
一瞬見せ場は作ったがそこまでだった。

【限定公開】 今週末はいよいよ日本ダービー!馬券的中させたい人はここをクリック☆

【東京優駿】 日本ダービー(G1)出走馬徹底分析で見えた!勝つのは●●●●●だ!

【徹底分析】 目黒記念(G2)出走馬徹底分析!データからの推奨馬は・・・

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

エイシンヒカリ香港カップ

【2015香港カップ(G1)】エイシンヒカリが逃げ切る!

香港カップはエイシンヒカリが逃げ切る! 日本馬は4頭出走した香港カップ2000m。

記事を読む

neoriarizmu

【レース回顧】2016札幌記念(G2)~ネオリアリズムの作戦勝ち!

札幌記念はネオリアリズムの作戦勝ち! 台風の影響を受け、緩い馬場状態の中で札幌記念がスタートを

記事を読む

free15

【中山牝馬ステークス2017結果/レース回顧】トーセンビクトリーが好位から抜け出す!

中山牝馬Sはトーセンビクトリーが抜け出す! 2017/3/12(日)開催 中山11R 中山牝馬

記事を読む

レーヴミストラル2

【レース回顧】2016日経新春杯(G2)~レーヴミストラルが猛追!

京都 日経新春杯はレーヴミストラルが追い込む! 若い4歳馬の闘いになるのか?古豪が意地

記事を読む

クラリティスカイ1

【レース回顧】2015NHKマイルカップ(G1)~クラリティスカイ

東京 NHKマイル・クラリティスカイ! 人気は割れて “ 実力拮抗 ” を物語っており

記事を読む