【2015チャレンジカップ(G3)】出走馬短評とレース展望

阪神 チャレンジカップ!

阪神競馬場2

トップハンデが58k、軽ハンデが51kと幅が広い。
かと言って、軽量馬が有利と考えない方がいい。
行く馬が多いので、展開は差し馬向きと言えそう。
過去、1番人気の信頼度は高いが…

※ シベリアンスパーブ 54k
休み明け2走目の秋風Sで勝利しここに挑む。
阪神は一度だけ経験しているが、その時は休養明けで参考にはならず。
1800mで2勝、1600mで2勝。今回の距離は丁度よさそうだが、
昇級していきなりの重賞戦だけに、条件は厳しそう。

※ タガノエトワール 53k
秋緒戦をひと叩きして、清水Sで勝利を挙げ、エリザベス女王杯に挑んだ。
結果は惨敗の15着、この馬に2200mの距離は長過ぎた。
1600m、1800mを得意の分野としており、阪神での勝ち鞍もある。
まだまだやれる4歳牝馬だけに侮ることはできないが、同時に疲れも心配。

※ デウスウルト 55k
5カ月振りだが、休養して体調を戻しての出走となる。
中山金杯3着、中日新聞杯2着があり、実力は遜色ない。
昨年の同レースも2着にきており、すべては仕上がりにかかっている。

※ ヒストリカル 57k
休み明けのアイルランドSを勝利し上々の滑り出しを見せている。
ただ、いきなりの14kの馬体は少々気掛かりだが…
阪神は得意とするコースであり、1800mも3勝を挙げている。
以前の頼りなさが消えた今なら、重賞勝ちしても驚けない。

※ フルーキー 57k
オープン戦を勝ち、重賞の富士Sが5着なら通用していい。
阪神コースは4勝を挙げており、鞍上がデムーロ騎手というのも魅力大。
1600m、1800mは得意とする距離でもあるのだから…

※ マイネルミラノ 56k
新潟記念が2着、福島記念が5着で、重賞レースは常連で崩れもない。
理想はマイペース先行、前々で競馬して渋太く粘るタイプ。
阪神は初めてだが、坂のある中山で4勝をマークしており不安はない。
1800mも2勝しているので、忙しい距離ということもない。
スンナリ先行できればいいが、今回は同型が多くて。

※ レッドアリオン 58k
春はマイラーズCを、夏は関屋記念を勝っている馬。
マイルCSは18着でまったく走っておらず、疲れも残っていない。
得意は1600mだが、1800mは昨年9月の阪神 西宮Sで勝っている。
ローテーション的にも厳しそうだが、一応の注意は払っておきたい。

※ ワールドエース 57.5k
富士Sをひと叩きしたキャピタルSで一変してハナ差の2着。
やっとこの馬本来の走りを取り戻してきた。
苦手の東京コースを克服したのは自信に繋がったはず。
今回は中1週のローテーションになるので、疲れさえ残っていなければ。

1番人気が活躍しているレースだが、
果たしてどの馬が 1番人気になるのか??

【春のG1】 今週末は天皇賞(春)馬券を的中させたい人は今すぐクリック☆

【京都競馬】 天皇賞(春)キタサンブラックVSサトノダイヤモンドの結末は…

【必見です】 NHKマイルC(G1)出走馬徹底分析!勝つのは●●●●しかいない!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場4

【11/23(祝)東京11R 東京スポーツ杯2歳S】馬券分析・予想

東京 東京スポーツ杯2歳S・馬券分析! 連勝中の馬が3頭、1勝馬にも好素質馬がいる。

記事を読む

no image

京成杯2017予想・馬券分析

京成杯2017:馬券分析 2017/1/15(日) 中山11R 京成杯(G3) 3歳オープン 2

記事を読む

turquoise_stakes

【ターコイズS2016】1週前出走馬動向をチェック!

12月17日の中山はターコイズSです! ターコイズS 3歳以上 牝馬1600m芝 重賞

記事を読む

ラジオNIKKEI賞

【7/5(日)福島11RラジオNIKKEI賞(G3)】出走馬短評とレース展望

福島 ラジオNIKKEI賞! なぜか1番人気は2着が多い傾向にあるが、 果たして、今

記事を読む

【金鯱賞2017】出走予定馬短評と予想のポイント

金鯱賞2017:予想のポイント 2017/3/11(土) 中京11R 金鯱賞 G2 芝2000

記事を読む