東京11R 東京新聞杯 馬券検討

東京新聞杯を占う!

幾度となく対戦を繰り返している面々であり、
その時の勢力図は定まらぬ結果として表れている。
今回も同じことが言えそうで、一筋縄では収まりそうにない。
今年も昨年同様の万馬券決着になる可能性は十分にある。

※ 展開はどうなるのか?
確たる逃げ馬の存在はなく、マイネルメリエンダあたりが行きそう。
こんなケースは先行馬が定まらず、前がゴチャつく場合がある。
いずれにしても、決め脚を持っている馬がゴール前を賑わす。

※ 有力馬をチェック!
☆ ヴァンセンヌ…時間をかけて屈腱炎から立ち直った。
復帰して3連勝を果たしオープン入り、能力は高い。
西のきさらぎ賞を捨てて福永騎手はこの馬を選んでいる。
かなり条件は厳しいが、それを克服してしまうかも。
☆ エキストラエンド…昨年のこのレース2着馬。
昨夏に本調子から遠ざかっていたが、やっと復調の兆し。
府中のマイルは得意であり、鞍上にも不満はなし。
☆ サトノギャラント…太目をひと叩きして変身十分。
昨年夏場の対戦相手からは優位な立場にある。
東京コースは全6勝中5勝と相性は文句なし。
ただ、平成13年11月以来勝ち星から見放されている。
☆ シャイニープリンス…堅実な反面ヤヤ決め手に欠ける。
2カ月の休養がいい方に働くといいが。
☆ タガノグランパ…ダービー、菊花賞4着と力に遜色はない。
前走は古馬相手の G I 戦であり、いい経験になったはず。
デビュー時は短い距離を使っており、1400mで3勝を挙げている馬。
G ? メンバーなら見直しが必要では。気になる1頭。
☆ フルーキー…京都金杯は掛かり気味になり終い伸びず。
エキストラエンドとは1馬身チョットの差で悲観することはない。
初の東京コースだがさほど心配することはなかろう。
岩田騎手の捌きひとつで着順は決まる。
☆ マイネルメリエンダ…前走は丹内騎手の好騎乗でもあった。
決め脚はないが、渋太く粘っこい走りが売り物?
逃げ馬不在だけに、先行策なら面白いかも。
☆ リルダヴァル…復調気配にはあるが、良化度合はスロー。
鞍上は怖いが、8歳馬でもあり勝ち負けまではどうか。

※ 現状での評価は
◎ フルーキー
◯ エキストラエンド
▲ タガノグランパ
△ ヴァンセンヌ
△ サトノギャラント

 

東京新聞杯2

【大井競馬】 ※TCK女王盃(Jpn3)徹底分析予想はこちらから

【波乱重賞】 シルクロードS(G3)京都競馬徹底攻略予想!←絶賛公開中

【東京開幕】 砂の強豪終結!今週の注目『根岸S(G3)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

マイルCS

【2015マイルCS(G1)】出走馬徹底分析[4]~ロゴタイプ他

京都 マイルCS・徹底分析! 4 ※ リアルインパクト 7歳牡馬 海外遠征には並々な

記事を読む

2016_sekiyakinen_kwt

【2016 関屋記念(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  新潟  関屋記念! 1番人気が安定した成績を残している過去のデータ。 先行脚質

記事を読む

函館競馬場ダート

【7/12(日)函館11RマリーンS】馬券分析・予想

函館 マリーンS・馬券分析! 大沼Sの再戦メンバーに新興勢力が加わり、 ハンデ戦がよ

記事を読む

hanshinkeiba

【オリオンステークス2016】出走馬短評と予想のポイント

土 阪神 オリオンステークス! 3歳以上 1600万条件 2400m芝 ハンデ戦

記事を読む

arimakinenn

【有馬記念2016】1週前出走馬動向をチェック!

12月25日の中山は今年のグランプリです! 中山 3歳上 オープン 有馬記念 2500

記事を読む