【阪神ジュベナイルフィリーズ2015】出走馬徹底分析[3]~ブランボヌール他

公開日: : 最終更新日:2016/12/08 重賞展望 , ,

阪神ジュベナイルF・徹底分析! 3

阪神ジュべナイルフィリーズ

今年の阪神ジュベナイルフィリーズは抜けた存在の馬はおらず混戦模様が予想される。
持ち賞金が1000万以上の馬が10頭、900万以上の馬が7頭。
1勝馬の出走は登録からすると9分の1確率となる。
ここは持ち賞金が900万以上の馬を取り上げることにしたい。

デンコウアンジュ
※ デンコウアンジュ

デビュー戦こそ5着に終わったが、続く2戦目で勝利し、
アルテミスSでも直線で鋭い追い込みを見せて重賞勝ち。
嵌った感がしないわけでもないが、切れる脚があることは確か。
ただ、前走が18k減の馬体だったのは気になる材料。
本物と実証するのが今回の場ではないだろうか…

ブランボヌール2
※ ブランボヌール

新馬戦を勝ち、続く函館2歳Sも鋭い脚で連勝して小休止。
休み明けのファンタジーSは距離を1400mに延ばしての出走。
結果は3着だが、アタマ、クビ差なら悲観することはない。
フックラした馬体を維持できていれば上積みは見込めるが、
母系がサクラバクシンオーだけに1600mの距離は少々心配。

ペルソナリテ
※ ペルソナリテ

新潟の新馬戦、ダリア賞を連勝し、期待大で挑んだ新潟2歳Sだったが、
410kには厳しい渋化馬場になり、よく追い込んだものの4着まで。
馬格はないが、秘めたるパンチ力は軽視できないモノがある。
今回は休み明けで、直線に坂がある阪神に替わるが、
良馬場なら克服してくれそうな雰囲気はある。
持ち前の末脚が生きる展開になれば…

マシェリガール
※ マシェリガール

アルテミスSで惨敗した後、園田の交流戦を使っている。
別にダートの適性を見極めるのはいいが、問題はその出走過程。
レース間隔は詰まり、走った後の疲れは解消できるのか?
芝の後にダートを使い、また芝に戻す、馬の戸惑いはどうなのか?
これまで走ったマイルの走破時計は1分36秒台と遅いのも気掛かり。

4 に続く…

【2015阪神JF(G1)】出走馬徹底分析[1]~アットザシーサイド他

【2015阪神JF(G1)】出走馬徹底分析[2]~キャンディバローズ他2

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

クイーンズリング2

【2015秋華賞(G1)】出走馬徹底分析 [2]~タッチングスピーチ他

京都 秋華賞!徹底分析 2 ※ クイーンズリング デビュー戦から3連勝して、果敢に挑んだ

記事を読む

東京競馬場

【2016ダイヤモンドステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

2月20日の東京はダイヤモンドSです! ダイヤモンドSは3400mの長丁場G3の戦いです。

記事を読む

中京ダート

【7/10(日)中京11RプロキオンS(G3)】馬券分析・予想

日  中京  プロキオンS・馬券分析! ネームバリューにとらわれない検討が必要な今回のメンバー

記事を読む

中山競馬場

【2016中山牝馬ステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  中山  中山牝馬ステークス! 牝馬のハンデ戦、斤量差はなく、力と力のぶつかり合いで凌ぎを

記事を読む

京都競馬場4

【2015スワンステークス(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

来週の京都はスワンS1400mの闘い! 翌日に秋の天皇賞が控えていますが、土曜日の京都

記事を読む