【競馬コラム】外人騎手と日本人騎手の違い!

公開日: : 競馬コラム ,

外人騎手と日本人騎手の違い!

騎手騎乗

先週の開催は、阪神、中京、中山の三場。
障害の2鞍を除けば、70鞍が組まれていた。
その中で外人騎手は香港馬のバートン騎手を除くと5人。
勝ち鞍は、バートン騎手の1鞍を入れると15勝となり、2着は10鞍あった。
ムーア騎手 5勝、デムーロ騎手 3勝で、内 G I が1鞍。
ルメール騎手も3勝し、ボウマン騎手が2勝、アッゼニ騎手が1勝。

以前、O・ペリエ騎手と親しくしていた。
その時、通訳を介して聞いたことがある。
“ レースに対する心構え ” を。

『 ビッグチャンス!の馬に乗る時は、どうすれば勝てるかを考える。
そうでない馬の時は、いかにその馬の能力を引き出せるかを考える 』と。
それが勝利に繋がり、人気薄を上位に導く因になっていると思う。

対する日本人騎手は、ビッグチャンス時の馬の考え方は一緒だが、
そうでない馬の時は、いわゆる “ それなりの ” 騎乗となり、
調教師の指示通りに乗り、他馬の迷惑にならないよう心掛ける。

そこが外人騎手と日本人騎手の違いではないだろうか…

確かに、外人騎手は短期間の競馬で、外貨獲得が目標だろうが、
競馬に対する姿勢は、自国の騎乗とそのスタンスは変わらない。
デムーロ騎手もルメール騎手も、その基本的な考えに違いはないだろう。

日本人騎手は生活が豊かになれば、敢えてリスクを背負う騎乗はしない。
だから、流れは早く収まるし、プレッシャーのかけ方も少ない。

外人騎手は勝つための競馬、能力を引き出す競馬をするのでシビア。
世界で揉まれながら技術を磨き上げる外人騎手に対し、
温室の中でぬくぬく育った日本人騎手との差は歴然!
その例が、チャンピオンズCの道中ではなかったのか…

絶好調時の武豊騎手が、「 1年間は戻って来ません!」と外国に立ったが、
数ヶ月もしない内に帰国した経緯がある。
向こうでは、騎乗数も少ないが、結果を出すことができなかった。

馬のレベルは世界的にも高いのだろうが、騎手のレベルは??

学ぶ教材は短かにあるのだから、外人騎手の良さを盗んでほしいし、
技術のレベルを高めてほしい。

このままでは外人騎手の独壇場となり、
我々も 外人騎手中心の馬券組立てになってしまうから…

 

【大井競馬】 優駿スプリント(S2)大井競馬を徹底予想

【福島開幕】 ★ラジオNIKKEI賞(G3)予想に役立つ出走馬分析情報★

【中京開幕】 『CBC賞を的中したい人必見』出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

藤田菜七子1

【競馬コラム】藤田菜七子とヒカルイマイ

えっ!この人 誰? 先日、地方競馬で 藤田菜七子騎手が初勝利、その日2勝目も挙げた。 中央開

記事を読む

kisyu

【競馬コラム】騎手の連対率

☆ 騎手の連対率から読む! ファンにとって、馬の力は勿論のこと、騎手の技術力も重要視す

記事を読む

トレセン厩舎

【競馬豆知識】厩舎談話は重要か?

豆知識・談話! 取材して、原稿に起こし、紙面に反映する。 当たり前のことだが、僅

記事を読む

no image

ありがとうございました!

☆ 一年間 ありがとうございました! 2016年も今日で最後となりました。 みなさんの今

記事を読む

岩田坊主

【競馬コラム】岩田騎手のジレンマ!

☆  岩田騎手のジレンマ! ※  ジレンマ=ディレンマ 進退きわまること。苦しい立場。板挾み

記事を読む