【2015阪神JF(G1)】出走馬徹底分析[2]~キャンディバローズ他

公開日: : 最終更新日:2015/12/09 重賞展望 ,

阪神 阪神ジュベナイルF・徹底分析! 2

阪神ジュべナイルフィリーズ
キャンディーバローズ
※ キャンディバローズ
札幌の2戦目で勝利しリフレッシュ。ファンタジーSから復帰。
好位から直線抜け出して、2勝目が重賞勝ち。
前有利の流れだったが、フックラした馬体で勝ちっぷりも上々。
今回は距離が1ハロン延び、直線に坂がある阪神に替わる。
手の内を知り尽くしているルメール騎手は他の馬に騎乗する。
条件は甘くないが、それらを克服すれば前途洋々だが…

キリシマオジョウ
※ キリシマオジョウ

スピードタイプだが九州産の身。ファンタジーSは12k増も応えている。
今回は更に距離が延び、相手も強力になってはお手上げでは。

クロコスミア
※ クロコスミア

ハデさはないが、相手なりに渋太い競馬ができる馬。
アルテミスSは3着に頑張り、前走は順当に勝利をモノにしている。
どこからでもレースはできるが、速い時計の決着になると劣勢に。
阪神コースは4角までユッタリ流れ、長い直線は脚比べになりやすい。
この馬にとって、果たしてプラスと言えるだろうか…

クードラパン
※ クードラパン

デビュー戦こそ取りこぼしたが、2戦目の新潟戦で勝利。
続く3戦目は中山のマイル戦 サフラン賞も好位から抜け出し連勝。
レース内容は安定しており、マイル戦の走り方も心得ている。
470k台の馬体は変動なく、初コースも気にならない。
2歳 G I 馬になるチャンスは十分に考えられる。

ジェントルハート
※ ジェントルハート

連勝して意気上がるも、勝利したのは共に1200mであり、
デビュー戦の1600mは、いいところなく9頭立ての5着に敗れている。
このことからも、現状でのベスト距離は1200mではないのか?
スピードで押すタイプなので、直線の坂も気になるところ。

3 に続く…

【2015阪神JF(G1)】出走馬徹底分析[1]~アットザシーサイド他

 

【徹底分析】 阪神JF(G1)予想を的中させる鉄板買い目が知りたければクリック!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

大井競馬場

7月13日 大井ジャパンダートダービーに注目!

7月13日 大井ジャパンダートダービーに注目! 第18回 ジャパンダートダービー Jpn I

記事を読む

京都競馬場6

【2016京都金杯(G3)】出走予定馬動向をチェック!

正月 京都の金杯は? 年明けの競馬は東西共に金杯でフタを開けます。 京都金杯は160

記事を読む

tokyo_sports_hai_2_sai_stakes

【東京スポーツ杯2歳S2016】出走馬短評と予想のポイント

土 東京 東京スポーツ杯2歳ステークス! 第21回 東京スポーツ杯2歳S 1800m芝

記事を読む

札幌競馬場

【8/30(日)札幌11RキーンランドC】馬券分析・予想

札幌 キーンランドC・馬券分析! 秋の G I スプリンターズS 制覇を目論む面々。

記事を読む

中山競馬場4

【2016日経賞(G2)】出走馬短評と予想のポイント

土  中山  日経賞! 有馬記念の上位馬が始動を始める豪華な一戦。 勿論、有力馬は叩き台だろ

記事を読む