【阪神ジュベナイルフィリーズ2015】出走馬徹底分析[1]~アットザシーサイド他

公開日: : 最終更新日:2016/12/08 重賞展望 , , ,

阪神ジュベナイルF・徹底分析! 1

阪神ジュべナイルフィリーズ

今年の阪神ジュベナイルフィリーズは抜けた存在の馬はおらず混戦模様が予想される。
持ち賞金が1000万以上の馬が10頭、900万以上の馬が7頭。
1勝馬の出走は登録からすると9分の1確率となる。
ここは持ち賞金が900万以上の馬を取り上げることにしたい。

アットザシーサイド
※ アットザシーサイド

初戦がしっかり伸びて着差以上の勝利。
2戦目はルメール騎手が跨り、余裕を持っての差し切り。
かなりの能力を秘めているが、同時に課題も浮き彫りにしている。
ゲートの出が悪いこと、前走で一気に馬体が10k減ったこと。
今回は直線に坂があり、距離も1ハロン長くなるので、
せめて減った体は戻ってほしいところ。

アドマイヤリード
※ アドマイヤリード

休養明けファンタジーSは中途半端な騎乗で流れ込んだだけだったが、
前走の白菊賞は道中ジックリ構え終いに賭ける競馬。
イン狙いで素晴らしい伸びを見せて2勝目をマークした。
今回はレース間隔が詰まり、休み明け3走目になる。
コースも直線に坂がある阪神に替わり、ガサのない馬だけに心配点が多い。

ウインファビラス
※ ウインファビラス

2戦目の未勝利戦で勝利した1勝馬だが、新潟2歳S 2着の実績がある。
アルテミスSは勝ち馬と0.5秒差の5着だが、まだ見限るわけにはいかない。
新潟戦のように、渋化が残る馬場になれば浮上してくるのでは。

ウインミレーユ2
※ ウインミレーユ

新馬戦を圧勝して挑んだ新潟2歳Sは、渋化の馬場が応えて凡走。
3戦目の京都戦は馬場も良く、しっかり伸びて2勝目を挙げている。
好位から競馬ができ、追って伸びる脚質は混戦に強いタイプと言える。
デビューから使いつつ馬体が増えているのは好材料と受け取りたい。

2 に続く…

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ストレイトガール1

【2015セントウルステークス(G2)】1週前出走予定馬動向をチェック!

来週の阪神 セントウルS! いよいよ中央開催が戻ってきた。 セントウルS 1200m

記事を読む

free03

【中山牝馬ステークス2017】出走予定馬短評と予想のポイント

中山牝馬ステークス2017:予想のポイント 2017/3/12(日) 中山11R 中山牝馬ステ

記事を読む

京都競馬場4

【2015スワンステークス(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

来週の京都はスワンS1400mの闘い! 翌日に秋の天皇賞が控えていますが、土曜日の京都

記事を読む

宝塚記念2016

【2016宝塚記念(G1)】1週前出走馬動向をチェック!

6月26日 阪神は宝塚記念! いよいよ春競馬の締めくくり、宝塚記念 GI 戦です。 昨年

記事を読む

東京競馬場3

【11/8(日)東京11R アルゼンチン共和国杯】出走馬短評とレース展望・予想

東京 アルゼンチン共和国杯! 競馬ファンにはお馴染みの G2 2500mの長丁場。

記事を読む