※チャンピオンズカップで馬券を外して損された方はご確認ください

公開日: : 最終更新日:2016/12/08 管理人より ,

サンビスタ1
チャンピオンズカップが終わった後、

まさかサンビスタが勝つとは・・・
ノンコノユメから買ってたけどサンビスタは・・・
ホッコータルマエが残ってたら当たってた!

などとレースが終わってから競馬場内では敗者の弁が飛び交っていましたが、
先日もご案内したかと思いますがG1レースとは「見るレース」なのです。
大金をつぎ込んで儲けようと思ってはいけないレースなのです。

実力伯仲したトップホースが凌ぎを削る白熱したレースだけに
どの馬が勝ってもおかしくないのがG1レースというもの。
だからこそレースとしての競馬を楽しむべきものであり馬券勝負には適していません。
今週の阪神ジュベナイルフィリーズとて勝負レースにすべきではありません。

G1レースは言ってしまえば客寄せパンダ。このレースを勝負レースとして
資金の大半をつぎ込んでしまえばJRAの思うツボ。言ってしまえばJRAの養分として
大事なお金を寄付しているようなものなのです。

馬券で勝ちたい!と思うのならばこの馬券スタイルを見直す必要があります。
本当に馬券で勝つための近道は『勝負レースをきっちりと獲る』
ということが重要となります。

勝負レースとは
3連単でも6点程度の少点数に資金を投入して的中させ高利益を捻出する。

このコンセプトでいくのが勝負レース
このレースさえ的中しておけば当日は他のレースを全て外しても
収支はプラスが確定する。そういったレースが勝負レースなのです。

的中払戻し

競馬好きな方は「競馬をするなら全レースの馬券を買いたい」
と思う方も多いかと思いますが、別にそのスタイルを崩す必要はありません。
只、その一日の資金配分をかえて勝負レースでまずはきっちりと勝ちましょう。
それで貴方は競馬で負けることがほとんどなくなるでしょう。

『でも勝負レースをどのレースにすればいいか解らない。』

というのが多くの競馬ファンの悩みどころではあるでしょう。
確かに素人の感覚でグリグリの本命馬がいるレースを勝負レースだと
思い込む人も多いかもしれませんがそんなことはありません。

プロの経験と分析により「これこそ絶対だ」と思えるレースを絞るのが
勝負レースなのです。まずはこういったプロの勝負レースに乗っかって
資金をしっかりと捻出してみてはいかがでしょうか?

12/6(日)の勝負レース
中山10R 市川ステークスにおいても
3連単289.2倍を6点で的中させ、利益を確定させています。

さて、貴方は今週末の競馬できっちりと利益を手にしたいと思われていますか?
そう思われているのであれば、まずは コチラ をご確認ください。
きっと貴方の勝負レース設定と競馬での馬券的中のお手伝いとなることでしょう。

【 今週末の競馬できっちりと勝利を手にしたい方はクリック 】

 

払戻し4

本来競馬とは楽しいものなのです。それが馬券で負けが込むと
せっかくの楽しいものが苦しいものになってしまいます。
そうなる前に、しっかりと競馬で勝つ術を身につけて、まずは無駄に負けない
ことが重要ではないでしょうか。

これから有馬記念へ向けて盛り上がる競馬シーズン
是非楽しく、そして的中を手にして楽しみましょう!

【直前情報】 これは買い【マイルCS(G1)】状態絶好!買うなら絶対この馬です!

【京都G1】 マイルCS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

高松宮記念2015

★2015高松宮記念(G1)馬券予想に役立つ参考レース情報★

みなさんこんばんは、管理人の弟子です。 さあ、いよいよ迫って参りました高松宮記念、皆さ

記事を読む

北海道2歳優駿

【2015北海道2歳優駿(Jpn)】予想に役立つ必勝情報を公開!

JBCが終わって祭りの後、みたいな雰囲気になっていたら要注意! 今週はまだまだ注目のレースが続

記事を読む

セイコーライコウ追い切り

★2015アイビスサマーダッシュ(G3)★セイコーライコウ他、追い切りチェック

アイビスサマーダッシュへ向けての最終追い切りが美浦・栗東トレセンで実施されました 夏場だけに調子の

記事を読む

ロジータ

【2015ロジータ記念(S1)】川崎競馬徹底予想でマイルCSの軍資金GET!

11/18(水)は川崎競馬場でロジータ記念(S1)が発走となります。 牝馬ながらに南関

記事を読む

イモータル

★2015サウジアラビアロイヤルカップ★絶対自信の予想を公開決定!

東京開幕、3日間開催の初日に行なわれるのは重賞の サウジアラビアロイヤルカップ、いちょうステークス

記事を読む