【12/5(土)中山11R ステイヤーズS】馬券分析・予想

中山 ステイヤーズS・馬券分析!

中山競馬場2

東京のダイヤモンドSに並ぶ長丁場のスタミナ勝負。
距離が延び、直線に坂がある中山コースはかなりきつい。
それだけに、騎手が占める比重には高いモノがある。

※ 展開はどうなる?
逃げるのはスズカデヴィアス、前走通りメイショウカドマツは2番手から。
ファタモルガーナが好位に位置し、それを他馬がマークしながらの道中。
少なくとも4角までは淡々とした流れになるはず。
勝負は上がりの競馬に…

※ 有力馬をチェック!
☆ アルバート…500万条件から3連勝してオープン入りした。
これまでとは相手が違い、3600mの距離も未知数となる。
それらを克服するのは、4歳の若さとムーア騎手の手腕ではないだろうか。
☆ カムフィー…格上挑戦で別定戦ではかなりきつい。
☆ スズカデヴィアス…昨年の同レースは4着、今年は大人になっての挑戦。
ひと叩きした上積みもあり前進は必至だが、騎手に多少の不安が。
☆ トゥインクル…ここまで安定した走りを見せているが、ここは格上挑戦。
スタミナには自信を持つが、別定斤量でどこまで通用するかは疑問。
☆ トルークマクト…連勝しての勢いは認めるが、1000万を勝ち上がったばかり。
☆ ネオブラックダイヤ…休養明けだが、ここを目標の調整。
ダイヤモンドS 5着、春の天皇賞が5着の実績は評価できる。
わざわざ秋山騎手が乗りに行くことは、それだけの魅力があること。
☆ ファタモルガーナ…ここまでの実績は申し分ないが、6カ月振りに実戦。
すべては息が保つかどうか?力が発揮できるかどうか?に尽きる。
半年振りの長丁場にはきついモノはあるが。
☆ メイショウカドマツ…前走2着は蛯名騎手の功績でもある。
今回もハナにこだわらない競馬をするだろうが、
距離が延びての中山コースだけに、額面通りにいくといいが。

※ ここまでの結論!
◎ ネオブラックダイヤ
◯ スズカデヴィアス
▲ アルバート
△ ファタモルガーナ

 

【特別公開】 弥生賞(G2)狙うはカデナかそれとも!?特注馬公開はコチラ!

【徹底予想】 チューリップ賞(G3)女王ソウルスターリングの死角とは!?

【極秘情報】 オーシャンS(G3)で高額馬券を的中したい方専用の入口です

【川崎競馬】 エンプレス杯(Jpn2)徹底攻略予想情報はコチラから!

この記事に対するコメント

  1. 匿名 より:

    お!穴狙いですか。ネオブラックダイヤ抑えておきます

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

no image

京成杯2017予想・馬券分析

京成杯2017:馬券分析 2017/1/15(日) 中山11R 京成杯(G3) 3歳オープン 2

記事を読む

根岸ステークス

東京・根岸ステークス展望

東京・根岸S! フェブラリーSの前哨戦、優勝馬には優先出走権が与えられる。 逃げ

記事を読む

東京競馬場5

【11/7(土)東京11R 京王杯2歳ステークス(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

東京 京王杯2歳ステークス! まだまだ勢力図式はハッキリしないが、 頂点を目指して一

記事を読む

レッツゴードンキ2

【2015オークス(優駿牝馬)】レッツゴードンキの二冠達成の可能性に迫る

レッツゴードンキの二冠達成は? 桜花賞を見事逃げ切ったレッツゴードンキ。 続くオーク

記事を読む

モーニン

【2016根岸ステークス(G3)】1週前出走馬動向~モーニン中心!

1月31日 東京の根岸Sはモーニンが中心! 1月31日 東京のメインは根岸S 1400

記事を読む