【12/6(日)中山10R 市川ステークス】出走馬短評とレース展望・予想

公開日: : レース展望 ,

中山 市川ステークス!

中山競馬場

いかにも荒れそうな顔ぶれであり、どの馬からでも狙えそう。
当てさえすれば、ソコソコの配当が得られそうだが…

※ ウインフェニックス
昇級しての2戦は大きく崩れていないが、詰めの甘さも露呈している。
今回は斤量が2k増えるので、勝ち負けまでは厳しいかもしれない。

※ オコレマルーナ
確実に勝利に近づいているように思えるが、右回りに替わるのは気になる。
勝ってはいるが、左回りほどの安定した成績がないので。

※ オメガハートロック
休養明けだが、以前はオープンで頑張っており、軽視することはできない。
全2勝のすべてが1600mで挙げており、中山との相性もいいので注意を。

※ カバーストーリー
4走前はこの条件を勝っており、最近の成績も悪くないが、
春先の状態にないのは否定できないところ。
冷静に見ると、軸よりは押さえの評価ではないだろうか。

※ カフェリュウジン
大型馬の叩き2走目で変わり身をみせた前走の3着。
中山コースの該当距離では3勝を挙げており、ここは正念場になる。
勝つチャンスは今回しかないだろう。

※ クラウンレガーロ
昇級戦を2着にまとめているが、中山コースはなぜか相性がよくない。
前で競馬をする馬も揃っており、ここはシビア判断を。

※ サトノキングリー
力はあるのだろうが、ムラ駆けで信頼が置けない。
今回は4カ月振りの実戦になり、中山コースは初めて走る。
割引いて考えた方がいいかもしれない。

※ セイクレットレーヴ
終いの脚はしっかりしているが、他力本願でアテにできない。
うまく展開がハマるといいのだが…

※ ダイワリベラル
この馬の良績は中山コースにかたよっている。
それで前走後はレースを開けてここに備えたのだろう。
そう考えると、仕上がりはバッチリのはずだし、
行きたがる気性だけに距離短縮はプラスに出るだろう。

※ チェリーヒロイン
前走は4着だが、今回は牡馬相手になるので過信は禁物。

※ ペイシャフェリス
休み明けのマイル戦から徐々に距離を縮め前走は1200mに。
そして今回はまたマイル戦に。これでは馬が戸惑ってしまう。

※ マイネルメリエンダ
甘さはあるが、降級してから崩れなく3着をキープしている。
この馬にとっては、直線の長い東京より中山の方がいい。
ここも上位争いに加わりそうだが…

※ マリオーロ
得意は1400mであり、1600mは微妙に長い。
中山コースより東京向きでもあるし…

さて、どの馬を中心に置こうか??

 

【勝負馬券】 高松宮記念(G1)ズバリ!的中狙う究極の3連単予想はこの買い目!

【特別情報】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

キングズガード

【4/3(日)阪神9R 鳴門ステークス】注目馬はこの1頭!

日  阪神  鳴門S・注目馬! ☆  キングズガード 父 シニスターミニスター - 母 キン

記事を読む

ダッシングブレイズ

【12/19(土)阪神11R リゲルステークス】注目馬はこの1頭!

阪神 リゲルS・注目馬! ☆ ダッシングブレイズ 父 キトゥンズジョイ - 母 ブレ

記事を読む

ショウナンバッハ

【11/7(土)東京10Rノベンバーステークス】注目馬はこの1頭!

東京 ノベンバーS・注目馬! ☆ ショウナンバッハ 父 ステイゴールド - 母 シュ

記事を読む

no image

迎春ステークス2017予想・馬券分析

迎春ステークス2017:馬券分析 4歳以上 1600万条件 迎春S 2200m芝 定量戦 顔

記事を読む

函館競馬4

【7/16(土)函館11RSTV杯】馬券分析・予想

土  函館  STV杯・馬券分析! 道新スポーツ杯、UHB杯の再戦メンバーになるが、 新たな

記事を読む