【2015チャンピオンズC(G1)】出走馬徹底分析[4]~ホッコータルマエ他

中京 チャンピオンズC・徹底分析! 4

チャンピオンズカップ
ダートの中距離の王者を決める闘い。
ホッコータルマエには連覇がかかる一戦に。立ちはだかる馬はいるのか…
4回に分けて詳しく紹介していきます。

ホッコータルマエ2
※ ホッコータルマエ 6歳牡馬
32戦16勝、5連勝も3連勝もあり、G I 勝ちは9回。
その中には昨年のチャンピオンズCも含まれている。
周知が承知している馬だけに、改めて記する必要もないだろう。
問題は秋緒戦の前走、JBCクラシックでアラアラの3着だったこと。
見た目には仕上がっており、パドックではドッシリ構えていたが、
レースは行きたがるシーンは見られたものの、直線は息切れ状態だった。
本番前で手緩い調整が応えたとも受け取れるが、
いずれにしても、このままで終わる馬でないことは明々白々。
息が整ったと思える今回は、先行策から力で押し切りを狙う。

ロワジャルダン2
※ ロワジャルダン 4歳牡馬

地道な路線でコツコツと勝利を重ねオープンまで上がって来た馬。
みやこSは下が締まった不良馬場に加え、前崩れの展開も味方し勝利。
浜中騎手のレース判断の良さも大いに貢献した勝利とも言える。
では、前走の競馬ができるかと言われると??
右回りに比べると左回りの成績は平凡で、G I メンバーで追い込みはなかなか決まらない。
ここは白紙に戻しての検討が必要ではないだろうか…

ローマンレジェンド
※ ローマンレジェンド 7歳牡馬

昨年3着のここを目指し、みやこSをひと叩きしての挑戦になる。
その前走だが、岩田騎手が話しているように完璧なレースだったが、
前の2頭には先着することができなかった。
堅実無比に衰えはないが、若い力の台頭に押されつつあるのは事実。
決して軽視することはできないが、中心視するのも難しく…

ワンダーアキュート
※ ワンダーアキュート 9歳牡馬

今や9歳の晩秋になっている。
若い頃のパワーは失せているが、5月はかしわ記念で優勝している。
2000mは長く、1800mに良績を残しているが、持ち味発揮は1600m。
それも、左回りだと渋太い脚で前に迫っている。
ここは若い力の馬が集結しており、勝ち負けまでは難しい気がする。

以上…

【2015チャンピオンズC(G1)】出走馬徹底分析[1]~ガンピット他

【2015チャンピオンズC(G1)】出走馬徹底分析[2]~コパノリッキー他

【2015チャンピオンズC(G1)】出走馬徹底分析[3]~ノンコノユメ他

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

サトノクラウン

【2015皐月賞(G1)】出走予定馬と1週前展望

来週は皐月賞! 今年の最終登録は19頭、1頭が回避したので全馬が出走できる。 持ち賞

記事を読む

阪神競馬ダート

【2015シリウスステークス(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

阪神 シリウスステークス! 古豪ダート馬の闘い。目指すは12月の中京戦チャンピオンズC

記事を読む

東京競馬場ダート

【2015武蔵野ステークス(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

東京 武蔵野ステークス! 古豪 VS 3歳馬の闘いになりそうだが、強力3歳馬は侮れない

記事を読む

ゴールドシップ

【2015宝塚記念(G1)】現状の出走予定馬と展望

前半を締めくくる宝塚記念! 6月28日まで、まだ日数はあるが、早くも周りは騒ついている

記事を読む

nigatakeiba1

【2016 新潟記念(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日 新潟 新潟記念! 1番人気が信頼できないデータが出ており、今年も波乱ムード。 高

記事を読む