【2015ステイヤーズステークス(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

中山 ステイヤーズステークス!

中山競馬場2

馬力とスタミナが要求される中山の3600mの闘い。
昨年はデスペラードが勝利したレース。

※ アルバート
下級条件から3連勝してのオープン入り。
それだけ能力があるということだろうが、オープンのカベは厚い。
まして、初めての長丁場になり、東京コースとの相性も今ひとつ。
しかし、勢いでクリアしてしまうのだろうか…

※ スズカデヴィアス
前走は休養明けで道悪もあり9着に沈んでいるが、
昨年の同レースは差しに回って4着に食い込んでいる。
あの頃より力をつけており、立ち回り次第では大幅な変わり身も。
外人騎手がうまく乗ってくれるならの話しだが。

※ トゥインクル
ここは格上挑戦になるが、渋太さとスタミナではヒケは取らない。
馬体が使いつつ増えているのにも好感が持てる。
吉田隼騎手がしっかりさえ乗れば…

※ トルークマクト
連勝した強さは認めるが、1000万条件を勝っていきなりのオープン重賞戦。
しかも、別定戦で斤量差の恩恵もない。

※ ネオブラックダイヤ
3カ月の休養明けだが、春の天皇賞で5着がある実力馬なのだ。
2月のダイヤモンドSでは逃げて5着に踏ん張ってもいる。
今回はメンバーも手薄でチャンスの場、息さえできていれば…

※ ファタモルガーナ
昨年の同レースで2着、今年2月のダイヤモンドSも2着。
そして、目黒記念では0.3秒差の3着と、実績は大威張りの存在。
問題は、今回が6カ月の休み明けになることだろう。
正直なところ、手放しで飛びつくのは躊躇ってしまうが、
それも杞憂に終わってしまうのかも…

※ メイショウカドマツ
前走の2着は蛯名騎手の好騎乗と言えるだろう。
これまでにない2番手から抜け出しを図ったのだから…
今回も同じように、ハナにこだわらない競馬になるだろうが、
東京から中山へのコース替わりが影響しなければよいが。

息さえ保てばファタモルガーナだろうが…

【特別公開】 弥生賞(G2)狙うはカデナかそれとも!?特注馬公開はコチラ!

【徹底予想】 チューリップ賞(G3)女王ソウルスターリングの死角とは!?

【極秘情報】 オーシャンS(G3)で高額馬券を的中したい方専用の入口です

【川崎競馬】 エンプレス杯(Jpn2)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ノットフォーマル

【2015フラワーC(G3)】出走予定馬短評・レース展望

中山・フラワーC! どちらかといえば、桜花賞よりオークスを睨んだレースであり、 しっ

記事を読む

東京競馬場3

【2/20(土)東京11R ダイヤモンドS(G3)】馬券分析・予想

土  東京  ダイヤモンドS・馬券分析! 過去10年間では、1番人気が6勝、2着1回の好成績を

記事を読む

東京競馬場4

【4/24(日)東京11R フローラステークス(G2)】馬券分析・予想

日  東京  フローラS・馬券分析! 上位3頭にオークスへの優先出走権が与えられる。 2勝馬

記事を読む

宝塚記念2016-1

【2016宝塚記念(G1)】出走馬徹底分析[1]キタサンブラック他

日  阪神  宝塚記念・徹底分析!   1 宝塚記念は今年の前半競馬の集大成であり、締めくくり

記事を読む

函館競馬4

【2016函館2歳ステークス(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  函館  函館2歳ステークス! 函館デビューの総括戦1200mの闘い。 過去のデータから

記事を読む