【2015金鯱賞(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

公開日: : 重賞展望

中京 金鯱賞!

中京競馬場

リニューアルする前は1番人気活躍が目立っており、
昨年はこのジャパンCで2着にきたラストインパクトが勝利している。
開幕週もあって、基本は中位より前で競馬をする馬が有利か…

※ クラレント
春の安田記念が3着、秋競馬は毎日王冠8着、天皇賞が6着。
G ? 勝ちは5勝しており、G ?のここなら通用してもおかしくない。
ただ、勝ち鞍は1600mに集中しており、2000mは微妙に長いことは確か。
中京は一度だけ経験しており、その時はマイル戦で8着だった。
総合的に見ると、勝ち負けの期待は厳しそうだが…

※ サトノノブレス
昨年の金鯱賞はラストインパクトの2着がある。
昨年の小倉記念から勝ち鞍に遠ざかっているが、菊花賞の2着馬でもある。
この秋はオールカマー10着、アルゼンチン共和国杯4着と上向き加減。
今回あたり一気の浮上があるかもしれない。

※ ディサイファ
毎日王冠 2着で強気に臨んだ天皇賞だが、結果は入着どまり。
しかし、ここに入れば立場は一変し大威張りの存在。
中日新聞杯では勝っており、メンバーも軽くなっている。
疲れさえ残っていなければ勝利も十分。

※ ベルーフ
菊花賞は距離が長かったのでは。それでも0.6秒差の6着と踏ん張っている。
距離は小倉記念で2着にきた2000mで、しっかり追える鞍上は岩田騎手に。
改めて期待する手がありそう。

※ マイネルフロスト
マイペースで先行できれば渋太いが、器用な立ち回りはできない。
この秋はオールカマー9着、アルゼンチン共和国杯6着の成績。
左回りは勝っているが、特にうまいととも思えず。
中京コースは初めてとなる。

※ マジェスティハーツ
夏場の疲れを取るべく、小休止しての一戦。
意外に中京コースは相性が良く、距離の2000mも堅実にまとめている。
軸は無理としても、押さえは必要な馬かも。

※ ミトラ
チャンスと思えた福島記念はハンデの差が出て僅差の2着。
この馬は右回りより左回りの方がスムーズに走れる。
ただ、中日新聞杯ではディサイファに0.5秒差をつけられている。
そのあたりをどう受け取るかだろう…

※ レーヴミストラル
まだ7戦のキャリアだが、青葉賞を含めての3連勝がある。
ダービーは9着と振るわなかったが、その後 休養して秋に備えた。
その緒戦がアルゼンチン共和国杯だったが、18番枠から3着の好内容。
ここに向けての好発進となっている。
伸びしろ十分の3歳馬だけに、順当に変わり身に期待したいところ。

どうやら、ディサイファが中心のレースになるのかも…

 

【必勝情報】 日経新春杯(G2)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【必見情報】 ★AJCC(G2)出走馬徹底分析予想はコチラから★

【特別公開】 東海ステークス(G2)中京ダート必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ヴィクトリアマイル

【2016ヴィクトリアマイル(G1)】出走馬徹底分析[2]クイーンズリング他

日  東京  ヴィクトリアM・徹底分析!  2   ヴィクトリアマイルは春のマイルGI第2弾

記事を読む

2015kikkasyou

【菊花賞2016】1週前出走馬動向をチェック!

10月23日の京都は最後の一冠 菊花賞です! 菊花賞 3000m芝 G 1 馬齢戦。

記事を読む

阪神競馬場2

【2015セントウルステークス(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

阪神 セントウルステークス! 10月4日には中山でスプリンターズSが待っており、 各

記事を読む

中山競馬場ダート

【2015中山11RマーチS(G3)】出走予定馬の短評

中山・マーチS! 1番人気がアテにならないレースで波乱は必至。 逃げ切るには難しく、

記事を読む

ペルーサ

【2015天皇賞秋(G1)】出走馬徹底分析[4]~ラブリーデイ他

東京 天皇賞・徹底分析! 4 ※ ペルーサ 8歳牡馬 札幌日経オープンを勝って休養し、こ

記事を読む