【2015チャンピオンズC(G1)】出走馬徹底分析[3]~ノンコノユメ他

公開日: : 最終更新日:2015/12/03 重賞展望 ,

中京 チャンピオンズC・徹底分析! 3

チャンピオンズカップ
ダートの中距離の王者を決める闘い。
ホッコータルマエには連覇がかかる一戦に。立ちはだかる馬はいるのか…
4回に分けて詳しく紹介していきます。

ダノンリバティ
※ ダノンリバティ 3歳牡馬
レパードSからダートに目を向け、一戦ごとに頭角を現してきた。
シリウスSの2着の後、みやこSで勝利を狙ったが不良馬場が応えてか6着に。
夏場からコンスタントに使ってきた疲れが出たのかも?
そう考えるなら、現状維持がやっとで昇り目はない。
望みは、スムーズな走りができる左回りではないだろうか。
コースに不慣れな外人騎手がうまく御せるいいが。

ナムラビクター
※ ナムラビクター 6歳牡馬
昨年の同レースはホッコータルマエか0.1秒差の2着。
今年はシリウスSをひと叩きしてのチャレンジとなる。
最近はゲート内でうるさく、テンに置かれることが多く、
シリウスSも後方から追い込んでの3着だった。
切れる脚は一瞬しか使えないので、この相手を捌き切るのは至難のワザ。
今回はデムーロ騎手でなく、秋山騎手に手替りもする。
うまく立ち回れば上位争いになるだろうが、あくまで脇役の存在でしかなく…

ニホンピロアワーズ
※ ニホンピロアワーズ 8歳牡馬

チャンピオンズCの前身である、2012年のJCダートの勝ち馬。
2013年のJCダートは5着、昨年のチャンピオンズCは13着の成績。
昨年3月の船橋交流戦を勝って以来、善戦の域を脱していない。
もともと決め手はなく、パワーで押し切るタイプだが、
今はそのパワーも見られなくなっている。

ノンコノユメ1
※ ノンコノユメ 3歳牡馬

ここまですべてがダート戦、9戦6勝の非凡な追い込み馬。
休養前の春競馬は、ユニコーンS、ジャパンダートダービーも勝っている。
秋緒戦は初の古馬相手になり、450kの馬体で58kを背負っての競馬になったが、
出遅れながらも、直線だけでまとめて面倒をみる豪快な追い込み。
ヤヤ重ながら1分34秒7の時計も、35秒2の末脚も立派の一言。
これで、ルメール騎手との相性は4戦4勝のパーフェクト。
今回は58kから2k軽い56kで出走できる利点は大きい。
左回りも距離も不問、注文を付けるなら、末脚が生きる展開だけか…
一線級の古馬相手にどんな競馬をするか、楽しみは尽きない。

4に続く…

【2015チャンピオンズC(G1)】出走馬徹底分析[1]~ガンピット他

【2015チャンピオンズC(G1)】出走馬徹底分析[2]~コパノリッキー他

【徹底分析】 阪神JF(G1)予想を的中させる鉄板買い目が知りたければクリック!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

福島競馬場

【2016七夕賞(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

7月10日の福島は七夕賞です! 今年もやって来ました彦星と織姫の世界、ミルキーウェイ。

記事を読む

日本ダービー2016

【2016日本ダービー(G1)】出走馬徹底分析[4]マカヒキ他

日  東京  日本ダービー・ 徹底分析!   4 第 83 回 GI 日本ダービー 2400m

記事を読む

メジャーエンブレム2

【2016クイーンカップ(G3)】1週前出走馬動向~メジャーエンブレム登場!

2月13日 東京のクイーンCにメジャーエンブレムが登場! 東京のクイーンCは1600m

記事を読む

mile_championship

マイルチャンピオンシップ2016出走馬徹底分析[4]~フィエロ他

日 京都 第33回 マイルCS・徹底分析! 4 マイルCS 3歳以上 1600m芝 G

記事を読む

天皇賞秋

【2015天皇賞 秋(G1)】1週前出走予定馬動向をチェック!

来週の府中はビッグイベント 秋の天皇賞! ジャパンカップは国際的な彩りを持っていますが

記事を読む