【競馬コラム】ハンデ戦の斤量はどう決めるのか?

公開日: : 競馬コラム ,

ハンデ戦の斤量はどう決めるのか?

中山競馬場

毎週のように設定されているハンデ戦ですが、
各馬の斤量はどうやって決めているのでしょうか?
分かりやすく、簡単に説明します。
ご存知の方はスルーしながら読んでください。

ハンデ戦の基本は、出走各馬がゴール地点で横一線になることですが、
現実的には、ほとんどあり得ないことです。
年に数回、何頭かが横並びでゴールし、写真判定になる事はありますが…

今の時期の定量戦の斤量を見てください。
2歳牡馬は55k、牝馬は54k。
3歳牡馬は56k、牝馬は54k。
4歳以上は牡馬が57kで、牝馬は55k。
これがベースになって、ハンデが考えられます。

そこに、これまでの成績が加味され、増えたり減ったりします。
例えば、
前走で2着に来たとすれば、ハンデは増え、凡走だと据え置きか、軽減。
勝ち上がった昇級戦の馬は、増えることはなく、そのままか、軽減されます。
休養明けでも、過去に実績のある馬は、減るどころか増えるケースがあります。
たまにある 『 ハンデが見込まれ過ぎ 』 はこのあたりから発せられます。

ですから、
いまの時期だと、4歳以上の実績馬がハンデ頭となる可能性が高く、
3歳馬は成績が良くても、一気にハンデを課せられることはありません。

安易に言うなら、
ハンデの斤量を背負う馬は強く、軽い馬は弱い。

しかし、その通り決まらないのが競馬であり、
“ ハンデ通りにいかない ” と痛感しているのが 、JRAではないでしょうか…

【大井競馬】 帝王賞(Jpn1)大井競馬を徹底予想

【福島開幕】 ★ラジオNIKKEI賞(G3)予想に役立つ出走馬分析情報★

【中京開幕】 『CBC賞を的中したい人必見』出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

takekunihiko

【訃報】武邦彦氏の想い出

武邦彦 氏 の想い出! 武豊騎手、武幸四郎騎手の父である、 武邦彦 元調教師の訃報を

記事を読む

ベッラレイア

【競馬コラム】エピソード~川田英太と騎手エージェント

エージェント・エピソード! “ 某エージェントは年収で1、2千万円稼いでいる ” そ

記事を読む

香港競馬

【競馬コラム】香港馬の体形とレベルについて

香港馬の体形と短距離のレベルについて! 『 香港馬って、みんなガッシリ体形?』 『

記事を読む

競争馬サプリメント

【競馬コラム】競走馬とニンニク味噌

競走馬・ニンニク味噌からサプリメントに。 その昔、カイバ桶にはニンニク味噌が混ぜられて

記事を読む

パドック1

競馬コラム/我々もリセットして!

★ 我々もリセットして! 荒れ馬場の中で行われた桜花賞、使い古した中で行われた皐月賞。

記事を読む