ダイヤモンドS !

公開日: : 過去の記事

東京の3400mを経験したことがある馬は1頭だけ。
しかもハンデ戦ということで波乱は必至か⁉︎
過去のデータからは若い力が優位に。
軽ハンデの馬は活躍しておらず、
逃げ馬も意外に苦戦を強いられている。
1番人気の馬が好走しているのも事実。

※  アドマイヤバラード
スタミナには自信を持っている。
というより、スピード決着になるとつらい。
前走は差して勝ったが、本来は先行粘り込み。
相手は2階級上になるが、53kなら面白さあり!
余談ながら、同レースのアドマイヤは相性がいい。

※  セイクリッドバレー
コレといっての強調材料はないが、
相手なりに走れるレース巧者だけに気になる。
斤量は2k軽くなり56kも好材料で、
最後まで諦めない外人騎手というのも…

※  タニノエポレット
父も母系もステイヤーの血。
この馬も前走が示すように長丁場を得意としている。
今回は斤量が2k増えるが、馬格はあり問題はなし。
ここ2走が長距離で最速の脚を使っており、
岩田Jが騎乗というのも心強い材料。
前走で手応えを摑んでいるのかも?

※  ファイヤー
前で競馬ができる馬なのだが、最近は出遅れが多い。
それが余計に乗り難しさを増している。
京都記念で味をしめた横山典Jだけに、
ここは逃げの作戦に出ることは十分考えられる。
ただ、スタミナに課題を残しているが…

※  フェイムゲーム
北村宏Jとのコンビネーションはバッチリ。
長所も短所も手の内に入れている感じがする。
馬格はないが、気性面での成長は著しい。
競馬に対しての前向きさは強調できる。
要は長丁場を克服できるか否かに尽きるのでは。

※  ラブラドライト
抑えは利くが持ち味はハナを切ってこそ。
前走の万葉Sでも最後まで渋太かった。
今回も50kの軽量で走れるし、作戦は当然逃げ!
マイペースさえ叶えば前走以上の走りも可能では。

未知な距離だけに額面通りの成績には収まるまい。
トップハンデ56kが示すように接近した実力差でもある。
信じた馬を軸に手広く流そうか……

【直前情報】 これは買い【神戸新聞杯(G2)】この馬は必ず買ってください。

【徹底攻略】 ※オールカマー(G2)レイデオロを負かすのはこの馬←馬名公開中!

【中山競馬】 オールカマー(G2)レイデオロVSアルアイン再び…←絶賛公開中

【阪神競馬】 『神戸新聞杯(G2)』エポカドーロ・ワグネリアンを負かすならこの馬!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

catch

回顧・チャンピオンズC

チャンピオンズC! 舞台を中京に移し、J C D の名称を改めた G I レース。 昨日、今日と中

記事を読む

catch

NHKマイルCの出走馬短評

同じ G I でもクラシックレースとは違う趣きがある。 スピードと切れに自信を持つ面々の闘いは これ

記事を読む

catch

小馬主のつぶやき

小馬主のつぶやき! 関西圏での話。 京都、阪神、中京、それぞれの競馬場にあった厩舎が、 集められ

記事を読む

catch

阪神7R新馬戦パドック

阪神7Rパドック ※ レース傾向ー 外枠にいい馬が 馬番 評価 寸評 1×頭高く力なく

記事を読む

catch

京都11Rシンザン記念パドック

京都11Rシンザン記念パドック ※ レース傾向ー 馬体は7枠2頭だが 馬番 評価 寸評

記事を読む