【2015チャンピオンズC(G1)】出走馬徹底分析[1]~ガンピット他

公開日: : 最終更新日:2015/12/01 重賞展望 ,

中京 チャンピオンズC・徹底分析! 1

チャンピオンズカップ

ダートの中距離の王者を決める闘い。
ホッコータルマエには連覇がかかる一戦に。立ちはだかる馬はいるのか…
4回に分けて詳しく紹介していきます。

※ アウォーディー 5歳牡馬 ( 補欠 1 )
今年の春までは芝レース一色だったが、秋からは路線変更してダートへ。
いきなり追い込みを決めて久々の勝利、オープン入りした。
続くダート2戦目は重賞レースのシリウスSへの挑戦。
そこもアッサリとクリアして、2着と3馬身差をつけての快勝!
そして、この G I レースを目標の中間調整に励んできた。
父 ジャングルポケットと、母 ヘヴンリーロマンスの血がマッチしている。
どちらかと言えば追い込み脚質だが、中京の直線は長く望むところか…
浦和記念に回る公算は高い…
(補足:アウォーディーはフレグモーねの為浦和記念も回避が決定しました)

ガンピット
※ ガンピット 5歳騸馬 ( 香港 )

唯一の外国馬の挑戦。それも、ダートにイメージが湧かない香港馬。
ダートは7戦7勝となっているが、いわゆるオールウェザーでのもの。
距離は1650mであり、1800mの距離は未知数と言ってもいい。
500kの大型馬でパワーはありそうだが、日本の馬場が合うかとなれば??
中団から脚を伸ばす脚質で、左回りは初めてとなる。
こればかりは走ってみないことには何とも…

グランドシチー
※ グランドシチー 8歳牡馬

G I レースで頑張ってきた馬も、既に8歳の冬を迎えようとしている。
シリウスSをひと叩きしての臨戦過程だが、前走のバテは急。
どこまえ変わり身が見込めるのだろうか…
中京は年明けの東海Sで2着があるように、問題はないだろうが。

クリノスターオー
※ クリノスターオー 5歳牡馬

能力はあるのだが、気を抜く性格がネックとなって、成績にストップをかけている。
被せられたり、ペースが上がる4角でモタついてしまう。
では、どんな流れなら好走に結びつくのか?
それは、できればハナ、もしくはスンナリした流れの2番手だろう。
しかし、昨年の同レースが8着だったように、左回りは得意と言えない。
年を重ねる毎にズルさが出ており、勝ち負けするのは厳しいだろう。

グレープブランデー
※ グレープブランデー 7歳牡馬

フェブラリーSを勝ってから久しく、7歳の秋を迎えている。
武蔵野Sをひと叩きしての行動は予定通りだろうが、
勝ち馬とは0.9秒差あり、内容的には手応えはなかった。
中京での勝ち鞍はあり、1800mでも4勝を挙げているが、
近年はマイルあたりが中心の出走であり、スタミナ面での心配が残る。
怖いのは鞍上のムーア騎手くらいかも…

2に続く…

 

【札幌競馬】 スプリンター激突!今週の注目『キーンランドカップ(G3)』の関係者情報

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free02

複勝ころがし マキシマムドパリ

★ 日曜競馬・複勝ころがし! 第 3 弾 ☆ 購入馬 マキシマムドパリ ・ 06 番 馬

記事を読む

京都競馬場4

【2016京都記念(G2)】出走馬短評と予想のポイント

日  京都  京都記念! 春の天皇賞までには時間があるが、勝って勢いに乗りたい面々が集結。

記事を読む

宝塚記念3

【2015宝塚記念(G1)出走馬分析[3]】ディアデラマドレ他

宝塚記念・各馬の分析 3! 今回は ※ ショウナンパンドラ 牝4歳 秋の秋

記事を読む

プロディガルサン

【2016弥生賞(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

3月6日は皐月賞に繋がる弥生賞! サトノクラウンが昨年 勝った弥生賞3歳2000m芝の

記事を読む

日本ダービー2016

【2016日本ダービー(G1)】出走馬徹底分析[1]ヴァンキッシュラン他

日  東京  日本ダービー・ 徹底分析!   1 第83回日本ダービー(GI) 2400m芝。

記事を読む